--- スポンサーリンク -----

娘の成人式で私の着物を使ったんだけれど良いものであっても古着感はぬぐえなかった

2016年01月29日

コメント ( 45 )



912: 2016/01/26(火) 08:29:09.99

そういえば、娘の成人式で私の着物を使ったんだけれど
良いものであっても古着感はぬぐえなかった。
小物で色々アレンジしたんだけどね。
しかも、似たような色柄のママ振着てきた子が何人かいて
「あの頃の流行だったんだ」と再認識。
良いことではあるんだけど、ママ振の子は
一様に着物が重そうだったw
たぶん、孫の時は使わないわ。

ほんと、一生ものってどこの世界にもない気がする。

913: 2016/01/26(火) 08:33:53.23

新しもののペラペラ着物はわざわざ買いたくないなぁ
着物は伝統的衣装なんだから古くて良いじゃん。
レトロ感楽しんでるんだから

919: 2016/01/26(火) 10:06:10.73

>>912
テレビやネットで今年の成人式を見たんだけど、
振袖がほとんどプリントだね。画像を通してでも、ペラッペラなのが分かる。

逆に、少しレトロに見えるけど、お母さんやおばあちゃんの振袖を着ている子に好感を持ったよ。
代々伝えていける良い着物を持っているという証拠だし、親子関係も良好なんだなと微笑ましく思った。
うちは、男子だからうらやましいよ。

920: 2016/01/26(火) 10:29:04.57

>>919
私は母の振袖を着たかったけど、母が絶対に古臭いからだめだ!って反対されて
喧嘩になったよw
母:見たら一発で親の着物だってわかる
私:親のだって何だってかわいいからこれがいい

しばらくの間喧嘩し続けて、父が「娘に振袖を買ってやるのも親の仕事だから」って
仲裁に入ってきてくれたので私が折れた。
あれから20年近く経ったけど、未だにあの振袖に未練があるw
ペラペラでもプリントでも何でも、好きな物着たらええんやで

921: 2016/01/26(火) 10:42:45.91

>>912
成人式に30年前位の母の振袖を着ました。多少目が肥えた今振袖姿の写真を見ても古くさいとは思わないなぁ。帯も小物も全部母のもの。
結婚式で色打掛の掛下として着たときも、着付けの方に30年前の物って言ったら見えないと驚かれたよ。でも、生地は今とは全然違うみたいね。

元スレ: http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/ms/1446555723/


--- スポンサーリンク -----


コメント一覧

  1. 着物の名無しさん   2016年01月29日 22:06

    生地の重さが全然違うと言われた。
    私も母着物で成人式だったけど
    全然古くさくなかったよ。。

  2. 着物の名無しさん   2016年01月29日 22:22

    ものによるんだろうけど、ド派手な緑地にド派手に鶴が飛んでる母の振袖も、祖母の箪笥に入ってる蛍光に近い赤の総鹿の子絞りも、見せてもらった時これは絶対着たくないと思ったし、成人式のときだって一言も「あるけど着るか?」って訊かれなかった。
    落ち着いたベージュと抹茶色のグラデに桜の訪問着は何回か着させてもらってるけど、真っ青な地に小さい白と蛍光レッドの花の付け下げは、一度だけ着てみてこりゃすっごいなと思った。

    着物に親しんでみて思うことは、赤い着物なんて普段なかなか着られないんだから、成人式ぐらいは安くても軽くてもベタに赤で古典柄が着たかったなぁ。

  3. 着物の名無しさん   2016年01月29日 22:23

    母親の振袖を成人式に着てくれただけで、娘さんを誇りに思っていいと思う。

  4. 着物の名無しさん   2016年01月29日 22:37

    写真だけでも撮ったら良かったのにねぇ。

  5. 着物の名無しさん   2016年01月29日 22:43

    姉の振袖は派手でちょっと七五三みたいだった。、
    (それでも某デパートでショーケースに入ってたレベル)
    私の振袖はパステルトーンで薄紫に鶴が飛んでて、で今でも十分通じる柄だと思う。

    私は娘は授かれなかったけど、姉の子(姪っ子)が私の振袖好んで着てくれるのが嬉しい。

  6. 着物の名無しさん   2016年01月29日 22:43

    私も母の成人式のときに作ったって振袖着せてもらった
    どうする?ってなったときに一目でこれがいい!ってなった淡いピンクに金銀の孔雀刺繍。
    めっちゃ重かったけど一目惚れした母の振袖を着せてもらえて嬉しかったな。
    それを作った祖母が喜んでくれたのがまた嬉しかった。
    肩から袖にかけてと前身頃から裾まで大きく刺繍があって、華やかなのに品が良くて、そのあと友人の結婚式にお呼ばれしたときにも着せてもらったわ。
    もう機会もないかなってなった頃に母が「袖切って仕立て直そうか」って言い出したのも必死に止めましたw
    結婚しちゃってもう着られないけど、それでもあの刺繍の袖は切るにはもったいなさすぎる…

  7. 着物の名無しさん   2016年01月29日 22:49

    着物はお下がりが当たり前だと思います。よほど本人の好みに合わない等の事情が無い限り、堂々と着ればいいんですよ。

  8. 着物の名無しさん   2016年01月29日 23:10

    ですな>着物はお下がりが当たり前
    その前提があるからこそ「小袖の手」なんて妖怪譚が成立したんですし

  9. 着物の名無しさん   2016年01月30日 00:04

    私の母の着物は、黄緑がかった淡い水色地に不釣り合いなほど赤い花模様のものだった。
    見た瞬間に私には似合わない色目なのがわかったので、絶対に着たくないと思った。
    まあ、保存状態が悪くてシミがたくさん出ていたから、
    仮に着てみせた時点で母もあきらめたけど。
    反対に同級生の中にお祖母さんの振袖だけど古くさくないかなと心配していた子がいたけど、
    その子の振袖は白地の絞りで清楚な美しさがあって、とても素敵だと思った。
    その時流行っていたものや、好みが合うかどうかで、一生ものになるか大きく左右されそう。

  10. 着物の名無しさん   2016年01月30日 00:07

    とは言っても、母娘で体格が大きく違うせいでお直ししても着られなかったりして、私は泣く泣く諦めました…。
    それでも誂えてもらった振袖もすごく気に入ってます。お下がりも良いけど、自分が気に入った反物でお誂えも素敵ですよ。散々ペラペラなんて言われてもね。

  11. 着物の名無しさん   2016年01月30日 02:12

    匁が違うんだよね…
    生地の重みがあるからドレープ性に富む

  12. 着物の名無しさん   2016年01月30日 04:28

    母の振袖、身長差と裄の長さが違うのを加味しても着れなくはなかったけど、色がとにかく似合わなくて着なかった。
    モノはよかったし、保存状態も良かったんだけどね。

  13. 着物の名無しさん   2016年01月30日 08:27

    流行りでも皆と同じ物!
    は本人が嫌
    生地が良くっても柄が昭和!
    は親の私が嫌
    かわいいけどポリ小紋!
    は祖父母が嫌
    柄が良くってもシミだらけ!
    はみんな嫌


    誰もが納得するおさがりは
    むずかしいよね

  14. 着物の名無しさん   2016年01月30日 08:32

    お下がりが着られるというのが羨ましい
    母は3姉妹で、祖母宅に6棹箪笥があって母も叔母も皆それぞれ振袖や着物を持っているけれど、私にはどう頑張っても着られないよ

  15. 着物の名無しさん   2016年01月30日 08:33

    ↑サイズが全く合わなくて着られないという事です

  16. 着物の名無しさん   2016年01月30日 08:50

    知人の着ていた着物を仕立て直して、そこのお孫さんが七五三に着ていた。お嫁さんの希望で仕立て直したんだって。写真を見せてもらったけど、レトロで、とても可愛かった。華やかな着物は仕立て直しで七五三で使えるかも。

  17. 着物の名無しさん   2016年01月30日 09:55

    そうか、米16様の言う通りだ。子供世代が大きくなってしまったら、間もなく生まれる孫の七五三の着物にすればよい。

  18. 着物の名無しさん   2016年01月30日 10:19

    米14です
    七五三のお仕立て直しのアイデア、凄く良いですね!
    私は娘には自分が七五三の時に着た着物を着せる予定です
    3歳7歳位だと、身長差もあまりないので使えますね
    息子には弟が着た着物を着せます
    サイズだけで言えば大人の着物より子供の着物の方が着回せる確率が高いみたいです

  19. 着物の名無しさん   2016年01月30日 10:49

    親の振袖が素敵、ってのも減って来ると思う。
    地味な色の振袖(おばあちゃん色ってやつ)や
    洋風パステルグラデーションな振袖を着た人が親世代だもん。
    こういうの、年代的に素材自体は良いらしいので、
    「高かったのよ、良い品物よ」と日の目を見つつあるんでしょうけど、
    コーディネートが難しそうで苦労の跡が偲ばれる。
    行き詰って帯まで変えたら、かえって相当高額になっちゃいそう。

  20. 着物の名無しさん   2016年01月30日 12:20

    親の振袖はどーにも好みが合わなかったから着なかったな
    いいものを着せてあげたい!って親心は分かるけど折角の機会なんだから好きなもの着たいわ
    友人は古典柄のいい振袖着てとても素敵だったけど、今振り返ると安くてもいいから流行りの華やかなの着ればよかった!って言ってたよ
    ああいうのは成人式の時くらいしか着れないからねー

  21. 着物の名無しさん   2016年01月30日 15:54

    25年くらい前だと暗い黄土色の振り袖が流行ってなかったっけ。

    私の時は叔母の振り袖をもらった。叔母は昭和20年代はじめの生まれだったはず。
    母のは胴裏の変色とシミがひどくてこんなのみっともなくて直しにも出せない!
    と捨てられた。
    あのころもうちょっと知識があれば何とかなったんじゃないかと思うんだけどなあ。

  22. 着物の名無しさん   2016年01月30日 17:53

    胴裏の黄変やシミは、ある時期のきものには当たり前のようにあることで、プロからしたら特に何も感じないと思う。
    表地は良いものだったかもしれないので捨ててしまったのはもったいなかったかも。

  23. 着物の名無しさん   2016年01月31日 00:35

    私の母も、胴裏のシミ黄ばみを理由に、着物を捨てた。付け下げだったけど。
    直しに出せないくらい恥じるんだったら、こまめに手入れしろよと思う。

  24. 着物の名無しさん   2016年01月31日 09:26

    シミ黄ばみを恥じるっていうより、お下がりするのがイヤだったのかもよ。
    ママ振袖を娘に着せたい人ばっかりじゃないし、
    自分が親から一番似合うようにあつらえてもらったら、
    娘にも同じように、一からあつらえてやりたくなる人もいるよ。
    ママ振袖を、思い出や歴史ごと着るのもステキだけどさ、
    一番似合う色柄を母娘であれこれ選ぶのも楽しい時間だもん。
    たとえポリのインクジェット振袖でもさ。

  25. 着物の名無しさん   2016年01月31日 18:17

    古着感って言い回しが切ないよ・・・
    (自虐ギャグまじりだと思いたい)

    >自分が親から一番似合うようにあつらえてもらったら
    ここで目から鱗が落ちた!
    そっかそうだよね。
    いくらそっくりな母娘でも、同じものがドンピシャ似合うほうが珍しいでしょ。
    背恰好、肌や髪の色、メイクの好みとかさ。
    そのあたりが「古着感」(お下がり感?)って言葉になったのかな?

  26. 着物の名無しさん   2016年01月31日 23:12

    わたしも母の振り袖を着たけど全然古着な感じしなかったよ
    すきっとした青で、派手で、母より上背のあるわたしのほうがよく似合ったと思ってる。
    姉は誂えてもらってたから憎たらしかったけど、古着って感じはしなかったなぁ
    ものによるんじゃないかな?小物は色々悩んで新調したし。

  27. 着物の名無しさん   2016年02月01日 13:20

    娘さんはわからないけど、
    お母さんがちょっと残念な気持ちになっちゃったって話だよね。
    逆じゃなくて良かったよ。

    お母さんの振袖って、成人式では地味目だけど
    2着目としてなら大活躍しそうなほどよい色柄が多い気がする。
    成人式用の華やかかんざしとか小物の飾り結びは
    無理やりな感じになっちゃうから、あきらめて、
    大人し目着こなしにしたら、ちょっとおしゃれな場所で着るのにちょうどいいはず。

  28. 着物の名無しさん   2016年02月01日 16:30

    上司の娘さんが成人式におばあ様の振袖を着たらしく
    お写真拝見したけどレトロで可愛らしくてすごくいいなあと思ったよ。
    本人が気に入って着たいというならいいじゃんいいじゃんと思うよ。

  29. 着物の名無しさん   2016年02月02日 08:02

    うん。本人の気持ちが一番。

    古着感って言うのかどうなのかわからないけど。
    着てみたいと言うので、私の振袖を娘に着せて見た。
    そのまんま昭和コーデ(蛍光オレンジ小物多用)と
    帯・小物の色を変えて今風。
    振袖が昭和レトロ柄?なせいか、昭和風が落ち着く、
    けど、ドラマでの昭和シーンみたいで微妙なコスプレ感があった。
    今風は振袖の色と柄のせいか、
    30過ぎても着れそうな落ち着き感があった。
    「あんたの時はこれでも充分華やかで可愛らしかったけどね」と私の母。
    今の子は多少子供っぽいからだろうか?と意見が一致。
    うちは今の娘には微妙に似合わなかったし、
    娘用に作った振袖のほうが断然似合ってる。(当たり前だ)
    写真だけいっぱい撮っていい記念になったし、
    2着目としてそのうち着るかもと言ってくれてるので着せてよかった。

  30. 着物の名無しさん   2016年02月02日 13:13

    生地がしっとりしてて光沢が上品だったなあ。

  31. 着物の名無しさん   2016年02月02日 22:14

    ところで昔の着物より現代のほうが生地がどっしり重いと感じるのは
    私だけ?
    (注:まともな絹物の場合)
    うちの母も、祖母の反物にさわって
    「さすがに昔の絹は軽くて生地がええわ〜」と
    妙な誉め方してたことがある
    時代とともに軽くなってるねか重くなってるのかどっちなの

  32. 着物の名無しさん   2016年02月03日 10:15

    元々叔母と母の二人で使うために買った振袖なのに叔母→母→自分とお下がりしてった結果、私が1番似合ってるなんてことになったな。
    私に着られるために母の家に買われたんじゃないかってくらい。
    ただ、やっぱりコーディネートは重要だったのだと思う。
    私の時は自分で選んだ黒い帯で着せてもらったのだけど母達が着た時は「昔からどう見ても黒い帯が1番合う色柄なのに白い帯だった」と言っていた。
    しっくりくるコーディネートができてるほうがそりゃあ似合って見えるかも。

  33. 着物の名無しさん   2016年02月03日 10:25

    着物じゃなくて申し訳ないけど、物心付く前に急逝したうちの祖父さんが若い頃に使っていた
    懐中時計を専門店で修理してもらって(えらく高くついたけど)今でも使ってるよ
    普遍的な一生ものとなると難しいかも知れないけど、2代3代と継承すると改めて価値が出てくる
    ものかもね

  34. 着物の名無しさん   2016年02月03日 14:10

    ※32さん
    戦前のものですか?
    その頃のものは、繭からとる生糸そのものが細かったと聞いたことがあります。増産のため?品種改良をして、今の方が太くなっているとか。なので、古い品種の「小石川」かな?などを使った生地は、糸が細いので軽くてしなやかなのだそうです。

  35. 着物の名無しさん   2016年02月03日 16:20

    ※31
    昔は重量で生地の善し悪しを分けていたから。
    一反当たりの重量が重い=生地の密度が高く織り糸を多く使った良い生地って評価だったの。
    そこに目を付けた悪徳業者が、生地の仕上げに糊などを大量に添加してスカスカな織りの生地を
    さも打ち込みのしっかりした良い生地に見せかけて売ったために、その反動で軽い生地が好まれる
    ようになったことが一時期あったのよ。
    生地を軽く作るためにはスカスカに織る以外、変な細工はできないから。
    スカスカかどうかは手に取って感触を確かめれば素人さんでも大体わかるから誤魔化しが効かないし。

    最近の物は一反当たりの重さの目安が生地の種類ごとにきめられているので、変な小細工を
    されている物はめったになく(そもそも和装そのものの販売量が低下しているので、高級品に見せる
    小細工をする方が高くつく)、生地の重さで品質の善し悪しを分けることはしなくなってるけど、
    お年寄りの中には今でも「重いから」「軽いから」で生地を語る人がいるよ。

  36. 着物の名無しさん   2016年02月03日 16:27

    ※20
    そうそう、好きなもの着るのが一番
    いくら良い物だからってそれが自分の求めてる物じゃなきゃ意味ないもんな

  37. 着物の名無しさん   2016年02月03日 18:08

    母が振袖メインで和裁の仕事してたので、無駄に目が肥えちゃって、うちの財力だと3桁万円の反物は無理なのはわかってたので、親は買ってやると言ったが拒否ってレンタルにしたなぁ。どうせ安物ならレンタルで十分だと思ったし。
    3桁万円する振袖は流行の柄はない(古典柄しかないよ。まぁ、多少の流行はあるけれど)が、やはり見ただけでわかるんだよね…。織が繊細だし、色も柄も派手だけれども上品だし。
    安物は生地がぺらっぺらだし、それを誤魔化すために今の子が好きそうなラメが入ってたりするんだよね。

    …って偉そうな事書いたが、値段や古さなど関係なく、着たいものを着ればいいとおもうけどね。

  38. 着物の名無しさん   2016年02月03日 21:06

    本スレにも実は書いてたんだけど、私は親の振袖に憧れてたんだけど、親の振袖が無かったんだよね。買ってもらったのは決して振袖としては高いものじゃないけど、自分のために買ってもらった振袖って嬉しかったなぁ。
    自分が嬉しかったから、いつか娘が産まれたら振袖誂えたい。が、着物にハマった今はそれなりに目も肥えてしまって、自分が良いもの着せてあげたいけど財力うんぬんで悩むことになりそうだな……。

  39. 着物の名無しさん   2016年02月03日 22:16

    親や祖母の着物が着られる人がうらやましい
    身長差10cm~あるから無理だった
    そして成人式の着物は私に選択権なく母が決めていた…

  40. 着物の名無しさん   2016年02月04日 03:24

    不景気のこのご時世、親の振袖着て成人式ってあちこちで聞くけどなぁ。
    親はバブル世代だからいいもの持ってたりするし。
    私のは姪っ子が着たよ。親のは好みじゃないからって言ってた。

  41. 着物の名無しさん   2016年02月04日 12:28

    バブル期のいい物(当時数百万)って物と
    現在の百貨店のメジャーな物(千○さんなど)を比べて、
    バブル期の物のほうが上質とは思えなかった。
    「良いものすぎて売れなくて」と10分の1値段になってたけど、
    同じくらいの値段の千○さんのほうがはるかに上質に思えた。
    こうなると、何が上等なのかわからなくなってくる。
    まあ、バブル期の値段なんてあてにならないのかもしれないけど。

  42. 着物の名無しさん   2016年02月05日 02:08

    7年前に長女が、今年、次女が私の着物で成人式に出ました。

    長女の時はレースの重ね襟とかバラの花柄とか、キャバ嬢みたいに「盛る」のが流行りで、
    あまりに違うので心配して、レンタルを勧めましたが、娘本人が色々見てから、
    私のが良いということで着ました。

    ヘアメイクとネイルは盛って、髪飾りと草履、バッグは今のものを買い直し。
    古典柄で、花嫁さんの打掛の様が柄だったので、古臭い感じも無くてファッションに煩い娘もご満悦。
    自分が着せて貰った時と同じ着付けの先生に親子で着せて貰って違う意味でも感動。

    次女の時は、今年は古典柄が流行りで、自分の時と全く同じ柄いきで逆にビックリ。
    次女もヘアメイクとネイルはイマドキでしたが、着物は「柄が可愛い!!」と大喜び。
    友達にも、高そうだねと言われたりで・・・・。

    古典柄って強いな~と実感しました。
    次女が着た姿を、着物を買ってくれた母に見せてあげられなかったのが残念です。
    私では手が出ない金額だったので、3人で着られて良かったです。

  43. 着物の名無しさん   2016年02月05日 11:57

    うちも、三年前の成人式で伯母の振袖きてたなぁ。
    周りの子達が着るような新しい振袖いいなともおもったけど、凄いシンプルなのが好きだったから
    両袖の1番下のとこと裾の方に刺繍はいった
    青い振袖来てった。
    つけ襟もシンプルだけど可愛いナデシコの刺繍入ったのつけてったっけ

  44. 着物の名無しさん   2016年02月05日 13:03

    好きなものきたらいいんだよ。
    こだわりなくて悩んでるなら、親孝行と思って親のすすめるもの着とけばいい。
    自分は着るのも面倒だったのだけれど、親孝行と思って着てくれって言われて写真だけ撮影。好みの買うかレンタルって言われたけど、親戚のお姉さんがかしてあげようか?って言ってくれたからそれにしてもらった。
    親はとりあえず喜んでたみたいだ。当時彼氏だった現旦那の親たちもなぜか喜んでた。

  45. 着物の名無しさん   2016年08月26日 16:57

    流行りの柄って言っても、流行よりも好みって言うのが有るのさ、親の振袖着たいなら一度位着せて記念写真とってあげてもいいのにね、新品買うより安いんだからさ。

コメントする

煽り・荒らしはスルーでお願いいたします。
煽り・荒らしやそれに反応したコメントは削除する場合がございます。
悪質な煽り・荒らしコメント・過度な連投をされた方については、コメント規制させていただきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事






TOPページに戻る
きものろぐ