--- スポンサーリンク -----

帯の後ろ結びって絶対自装を想定してないと思う!

2015年11月15日

コメント ( 29 )



450:  2015/11/05(木) 17:50:23.36

突然だけど帯の後ろ結びって絶対自装を想定してないと思う!!
てことで半幅万歳前結び万歳付け帯万歳
中年の主張でした

452:  2015/11/05(木) 18:44:25.32

>>450
昔の自分で着る必要のない階級の人は、当然家事もしないから前結びだったんだけどね

462:  2015/11/05(木) 21:34:22.42

>>450
肩や首の関節が痛い歳になると
着れないかもな~
近所のお茶の先生も肩を痛めて
和装を辞めちゃった

465:  2015/11/06(金) 00:23:05.79

だらしない体型の母もたまに着物を着るとずいぶん良く見える
年取ると洋服ではどうしても見映えがよろしくない
私もいつまでも着物を着ていたいし前結びの練習するかなあ
前にも試してみたけど最後まわすときに崩壊してショックすぎて…
シルクのスカーフ挟んでやったんだけど何がいけなかったのだろう

466:  2015/11/06(金) 03:05:24.73

>>465
全体をつかんで回すのではなく、部分的に力がかかっちゃったからでは?
(回すときの崩壊)

私はあらかじめお太鼓を形作ってセットしておいて背負うやりかたにしてる
これなら早いし手が背中に回らなくなっても大丈夫そう

467:  2015/11/06(金) 10:14:18.10

シルクのスカーフでも生地によっては引っかかる時がある
一番使いやすかったのは物凄いペラッペラの化繊スカーフ

あと基本だけど帯上は締めすぎないようにして
帯枕の紐も気持ち緩めに結ぶ
回す時は帯の上下を持って一気に回さず様子見ながら
回してから帯枕の紐を結びなおして帯揚げ仕上げ

468:  2015/11/06(金) 11:02:53.21

>>466
クリップとかでお太鼓型に止めて背負うやり方ですか?
自分も肩まわりが硬くて後ろ結びはきついんだけど、前結びだと465さんのように回すとき崩壊しちゃったり。
今度セットしてやってみようかな。

469:  2015/11/06(金) 11:15:57.95

お太鼓の形を決めてから背負う方式、便利だよね
柄の出し方とお太鼓の大きさを前日に決めて洗濯バサミで止めておいて、
当日は背負って巻いて帯締めで止めるだけ
着付け時間かなり短縮できるようになったよ

470:  2015/11/06(金) 11:29:00.45

そのやり方ってどこかにわかりやすい説明ないかな?

471:  2015/11/06(金) 11:54:21.49

>>470
「切らずに つくり帯 クリップ」「お太鼓 後巻き」
あたりで検索してみてください

472:  2015/11/06(金) 12:32:42.30

>>470
YouTubeで「3分 帯結び」で
私は学習した
名古屋や袋でちょっと位置が変わるから
私は手から(30cm+胴回り+余裕10~5cm)を決めてから
お太鼓部分を適当に位置あわせしてる

473:  2015/11/06(金) 12:51:32.24

染帯が苦手なんだけど、そうか、クリップ使えば楽にできるかも
横からありがとう

474:  2015/11/06(金) 12:56:19.93

>>466
全体をつかんで回すかあ…
コツがいるのだろうね
洋服の上からでも練習してみるよ
最後までうまくいけば前結びのほうが思う通りにお太鼓を作れて楽なんだよね
着付け中の着崩れもなかったし

背負うやつは小道具使ったり帯広げて場所とるのと体にしっかり巻きついてない
かんじがどうも合わなかった
これもコツ掴んで慣れたら便利だとは思うけど

475:  2015/11/06(金) 18:11:46.87

おなかちょっと引っ込めて時計回り(上前下前重ねてる向きを考慮)に回さないと
崩壊するよね
前結び用の帯板は回しやすくて優秀だと思う

476:  2015/11/06(金) 18:37:58.61

亡くなった祖母の着物道具の中にまわりっこっていう
ウエストぐるり一周する帯板があったよ
ほぼ毎日着物着てたけど加齢で前結びに変えてから買ったらしい

477:  2015/11/06(金) 18:51:22.15

前結びで回すとき帯枕の紐も一緒に回さないとぐちゃぐちゃになる
何度か失敗してようやく気づいたよ

元スレ: http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/fashion/1443346600/


--- スポンサーリンク -----


コメント一覧

  1. 着物の名無しさん   2015年11月15日 10:51

    お太鼓作ってから背負うお仲間いて嬉しい。
    去年の七五三に合わせて着れるように練習してたんだけど後ろ結びじゃどうしても腕がつって、前結びは脇のところで形が崩れて、最終的に私もYoutubeで見付けてこれをするようになった。
    いずれはちゃんと後ろで出来るようにならなきゃ・・・と思いつつ一年、未だに背負う方式。
    このままじゃダメかなぁ・・・でももう楽すぎて形も綺麗に出来るしやる気が起きないw

  2. 着物の名無しさん   2015年11月15日 11:24

    前結びを後ろに回すときのコツ。
    1背筋を伸ばし足は肩幅下腹を引っ込める。
    2下を見ない正面を見る。
    3伊達締めは滑りのよいもの。
    4おもいくそ息を吐く!

  3. 着物の名無しさん   2015年11月15日 11:25

    楽で綺麗にできるならそれでなんの問題もないよ!後ろ結びじゃないとダメ、補助具使っちゃダメってダメ、邪道、って思い込んでる人たまに見るけど、着るのが目的なんだから。

  4. 着物の名無しさん   2015年11月15日 11:45

    着物が普段着だった頃は家族の誰かの手を借りるのが当然だったんだよ。
    お太鼓は日常の帯結びじゃないもの。日頃は一人で楽に出来る結びをしてた。

  5. 着物の名無しさん   2015年11月15日 13:20

    2さんに追加
    5.帯を回すときは下を持って左に回す

  6. 着物の名無しさん   2015年11月15日 13:29

    5です。
    5.帯を回すときは下を持って左じゃなく、右でした!右に回す!!

  7. 着物の名無しさん   2015年11月15日 14:33

    着付け教室は後結びでした。
    前と後、どちらで教えるのが多いんですかね?
    理系・文系で帯に対する理解と苦手意識が違うと、先生が言ってました。
    30代でまだ後結びで大丈夫ですが、先のことを考えて前も覚えた方が良さそうですね。

  8. 着物の名無しさん   2015年11月15日 15:33

    後ろ結びができるならそれでいいのではありませんか〜。出来なくなってから考えれば〜。
    前結び面白いですよ。ふくら雀の練習とかできますしね! さすがに回すときに崩れてしまいますが、、。
    帯枕とか帯揚は後ろで軽く結んで帯中にしまわないで、帯の柄の上に出して回して、回した後綺麗に結び直しております。

  9. 着物の名無しさん   2015年11月15日 16:56

    私が行った教室も後ろ結びだった。
    手があがらない生徒は苦労してた。
    前結び教えてあげりゃいいのに、と思ってたけど、
    他の人と違うことは教えられない(教えちゃいけない)らしく、
    毎回講師が手伝って着せてた。
    手伝ってもらうから当然一人で着れるようにはならずに辞めてしまっていたよ。
    カリキュラムに前結びの日を一日いれればいいだけなのにね。

  10. 着物の名無しさん   2015年11月15日 17:13

    自己流で後結びしてたけど、前結びをちゃんと習ってみたら、
    ラクでしたよ。
    で、久しぶりに後結びしたらお太鼓の中への折り上げが後ろ手では
    辛くなってることに気づいた・・・。
    リハビリも兼ねて、時間があるときには後ろでも結んでみるように
    しようと思ってます。

  11. 着物の名無しさん   2015年11月15日 17:40

    ※9
    そこは手が上がらない人こそ前結びを教える教室に行くべきってなるところでは・・・

    着物屋くるりの帯結びの本だと、名古屋帯の変わり結びが前結びで出来るので目下練習中
    普通のお太鼓は後ろ結び余裕だけど、上手く回せれば変わり結びしやすいのが前結びのいいところ

  12. 着物の名無しさん   2015年11月15日 18:11

    お太鼓形成してっから背負うやり方は「パールトン 簡単結び」でやると手順が出てくるよ。
    (動画苦手な人はこちらがオススメ)
    パールトンの支店長さん考案なんだって。

    でも肩がいたい人に一番オススメなのは作り帯だなぁ

  13. 着物の名無しさん   2015年11月15日 18:21

    現在前結びで習ってますが、いずれは後ろ結びも出来るようになりたい…腕が上がるうちに!

  14. 着物の名無しさん   2015年11月15日 18:48

    慣れなんだろうねー。
    手が上がらないとか後ろ結びが難しいって状況がわからないので、なんとも言えないんだけど
    「こうじゃなきゃならない」っていう決まりはどこにもないんだから、好きなようにやればいいと思うのよ。でも実際は後ろ結びできれいに出来上がるはずなんだから、まずはそれで練習してみてもいいのではないかしら。その後に前結びとか簡単なグッズを試せばいいのでは?
    初心者が腕が回らないっていうのはわかる。でも回数をこなしていくうちにだんだん出来るようになるのも事実なので、ここは加齢や障害は別として、まずはきれいに着られることを考えるべきじゃないかなと、思うんですよ。

  15. 着物の名無しさん   2015年11月15日 19:12

    中年の初心者です。不器用なので、生きているうちに後ろ結びが綺麗に出来るようにはならないと判断し、最初から、前結び、作り帯のみ。前結びは、母がよくしていて、見慣れていたので、習わなくても、出来るようになった。

  16. 着物の名無しさん   2015年11月15日 21:39

    ※15です。
    書いた後、思ったのですが、帯は、結ばない方法もあるようですが、私は必ず結びます(母がそうしていたので)。結ばない場合、帯を回したら、崩れやすいのではないかと思いました。私は結ぶせいか、回した時に崩壊することはほとんどないです。

  17. 着物の名無しさん   2015年11月15日 22:29

    私の通った教室も後ろ結びだった。
    前結びなんてあったのね…。後ろ結びが辛くなったら作り帯に移行するもんだと思い込んでた。
    まだ後ろ結びは辛くないけど、前結びも覚えてみたいわ。

  18. 着物の名無しさん   2015年11月15日 22:34

    私はYoutubeにある○装流に近い前結びで結ばないやり方ですが
    回して崩れたことはないです。
    崩れるとしたら、
    ・帯枕の紐を帯の上(帯締めの位置あたり)で結んでいない
    ・回す時の帯の持ち方・力加減
    ・前結び専用の帯板ではない(すべりが悪い場合がある)
    ・手順がどこか違っている(ベルトやクリップの外し忘れ)
    くらいかと。

  19. 着物の名無しさん   2015年11月15日 23:55

    8です
    久しぶりに後ろ結びにチャレンジしてみたら、簡単にできました〜。もう少し練習したらもっと綺麗にできるようになるかも。でも少しの間だというのに、腕はガクガク、息が上がってしまいました、、。

  20. 着物の名無しさん   2015年11月16日 00:02

    ※19
    着物も着られて肩周りの運動にもなって一石二鳥だと思えばいいよ
    実際、首や肩の筋肉が衰えると年取ってから頭の重さを支えられなくなるし

  21. 着物の名無しさん   2015年11月16日 10:46

    着付けの前にストレッチ5分。

  22. 着物の名無しさん   2015年11月16日 11:08

    ストレッチいいね!
    現在では帯は「結ぶ」ことをしません。帯が痛むから~という理由です。
    折りあげる方法で教えます。帯どめグッズは使いません。これで一日崩れないので問題ありません。
    ねじるというのは銀座結び(角だし)などには使いますけれど・・・・。

  23. 着物の名無しさん   2015年11月16日 17:05

    私は他装のときは結ぶやり方で習ったよ
    絶対崩れないからじゃないかな

  24. 着物の名無しさん   2015年11月17日 09:51

    ※23
    これも教室により違いますよ。他装でも結ばない方法で教えるところもあります
    持ち込み着付けの場合相手に帯を結んでも良いのか痛むから避けた方が良いのか聞くこともあります。これしか出来ないというのは言ってはならないので。いろいろなやり方を知っておく必要があるのです。
    崩れるときは崩れますけれど、大抵どういう着付けをしていても、崩壊することはありません。
    しそうな雰囲気になるだけです。

  25. 着物の名無しさん   2015年11月17日 10:35

    短い帯だと結べないこともあるしね。
    結んだ方が安定する帯もあるしケースバイケース

  26. 着物の名無しさん   2015年11月17日 10:39

    ※24
    15、16です。
    母の結ぶやり方を見ていたので、どうも、結ぶ方法でないと安心できないのです。
    帯のためにも、現在は、結ばない方法だと分かっていても。
    着付けに自信がついたら、結ばない方法で結べるように頑張ってみようと思います。

  27. 着物の名無しさん   2015年11月17日 12:39

    ※24
    それは知ってる
    ※22が今は結ばないのが当たり前という言い方をしてるのでそうじゃないところもあると言っただけ

  28. 着物の名無しさん   2015年11月17日 16:08

    結ぶやり方だと『ゆる巻き』しても崩れる心配がない。結ばないやり方だと帯が傷む心配がない。
    てか、傷みスリ切れるほど結んでもらえるヘビロテ帯ってむしろ帯界の幸せ者じゃね?

  29. 着物の名無しさん   2015年11月18日 13:39

    帯界の幸せ者ほっこりした。
    傷んで購入者の孫世代くらいで晴れ着用の半幅帯やバッグや草履になって……が『孫に囲まれて畳の上で大往生』って感じですかね。

コメントする

煽り・荒らしはスルーでお願いいたします。
煽り・荒らしやそれに反応したコメントは削除する場合がございます。
悪質な煽り・荒らしコメント・過度な連投をされた方については、コメント規制させていただきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事






TOPページに戻る
きものろぐ