--- スポンサーリンク -----

踊りか華道かで選ぶ着物が全然違う。七五三の着物選びを考えると怖い

2015年06月27日

コメント ( 19 )



977:  2015/06/23(火) 12:06:05.53

意見が割れてて、落とし所に困ってる。
義実家は原色で艶っぽく華やか柄が好き
うちは深みのある色で昔ながらの古典柄が好き
こういう時はどうすればいいんだろう。

単純に着物好きと思ってたけど、踊りか華道かで選ぶ着物が全然違うのね。
娘の夕涼み会の浴衣だけでこんな状態なので
来たるべき七五三の着物選びを考えると怖い。

978:  2015/06/23(火) 14:48:26.83

>>977
踊りと茶道はすごく対立する
踊り系の人は華やかか粋を目指してしまうんだ
茶道の人は落ち着いた、調和する者を求めてしまう
それは相反する方向性だから仕方ないと思う

両方着分けられるととてもおもしろいけどお金が付いてこないですw

979:  2015/06/23(火) 15:44:25.03

>>977
着物の購入資金を出しているスポンサーの意向に沿う。
というか、昔は着る子供や子供の親の意見なんて関係なしにスポンサーが好きな衣装や道具を
贈ってたんだけどね。
片方の好みに合わなくても「お金出したのは向こうだからねー」と流してた。
かわいい孫に好みじゃない衣装を着せられるのが我慢ならない場合は「今度はウチが」ってスポンサーを
買って出てた。

資金も提供せずにグチグチ文句を言うだけは「あー、ハイハイ」と聞き流されて相手にされない。
交流が濃密だった分、割り切り方も発達していたんだと最近思うようになった。

980:  2015/06/23(火) 19:26:10.67

そういえば父方の実家が毒親&DQNでなぜか成人式の時だけしゃしゃってきたな…
自分は黄色の強い色白なのに目の覚めるような青とか青緑の振袖を
こっちの支払いで買おうとしてて母が断るのに苦労してた
当てて見たけど見事に顔まっ黄色に見えてたw

981:  2015/06/24(水) 10:16:14.69

>>978-980
まとめてのお礼になりますが、ありがとうございます。
たしかに義実家は踊りの先生だったからか、姪の七五三や成人式の着物はどれも着物だけが目立って顔の印象が薄いものでした。
素材がいい女の子なのに、合わないグリーンや艶やかな白だったので正直不思議でしたが、なるほどスポンサーの意向に沿うのは大事ですね。

うちの曾祖母はお花を習ってたのと大島マニアだったので、地味なものばかり見た影響で私も地味好みです。
よく「若いし顔も体系も派手なんだからもっと派手に」と言われます。

空気を読まず浴衣は買い、七五三はレンタルで両家から資金提供なし、もし着せるなら写真館のお色直しだけで行こうと思います。

982:  2015/06/24(水) 14:32:27.90

30過ぎて、和箪笥を片づけていたら七五三の着物が出てきた。
私の好みで藤色を選んだらしくて「赤が着せたかったのに」と
母から20年以上昔の恨み言を、言われたよ
覚えてないっちゅーの

てことで、ある程度絞って本人に選ばすって選択肢もあるよ

元スレ: http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/kankon/1428469230/


--- スポンサーリンク -----


コメント一覧

  1. 着物の名無しさん   2015年06月27日 22:04

    華道をされる人が、花を立てる(?)花より控える(?)という観点から茶人寄りの着物の趣味になるのは理解できる。
    茶道も踊りも動作そのものが様式美の塊で、着物を着てこそ映えるというか
    着物を着ていないと練習にならない部分があるからお稽古に着物が必要というのもわかる。

    でも、華道と着物がイコールでつながらない。
    華道にもお花を生ける過程の仕草にも形式があって、お稽古から着物の方が望ましいという部分があるの?
    無教養でスマソ

    曾祖母の影響を受けたって話だから、ご本人がまだ普段が着物の世代の着道楽でお稽古にもそのまま着物で行かれてたのか、
    もしくは展覧会の受付なんかをよく任されて着物が増えていったとかそういう話?

  2. 着物の名無しさん   2015年06月27日 22:40

    華道も日舞も両方やってる者です。
    華道は日舞やお茶ほどに着物必須じゃないよ~

    流派とか先生によるとは思うけど、むしろ葉っぱやバラのとげを素手でブチブチちぎったり植物の水切りをバシバシするのに着物を着ながらは厳しいので自然と洋服にならざるを得ないと思う・・・ウールとか木綿だったら話は別ですが。
    少なくともうちの先生のところでは華道展の受付とか何らかのイベント系の場でしか着ないわ。
    しかも着ているひともごく稀という・・・。

    曾祖母と書かれているので習い事の影響というよりは日常着物を着ていた世代だったからなんじゃないかなあ

  3. 着物の名無しさん   2015年06月27日 23:25

    義実家の踊りの先生って新舞踊とかだったんじゃない?

  4. 着物の名無しさん   2015年06月28日 14:41

    最後の方のコメントからすると、ひょっとして娘さんも派手系のお顔なのかな?
    だったら華やかな着物の方が似合うかもよ。好きなデザインと似合うデザインって違うし。

  5. 着物の名無しさん   2015年06月28日 17:09

    ※2
    展覧会で踊り系の派手着物着て受付とかしたら顰蹙ものっぽいけど・・・
    茶道にしろ華道にしろ、自分が主役の踊りとは選ぶ着物は180度違うと思うけどどうなの?

  6. 着物の名無しさん   2015年06月28日 17:50

    ※5
    2です。
    もちろんそれぞれで身に着ける着物は全然テイスト違いますよ~

    ただ踊りの場合は曲や役によって着物も髪も違うから一概に派手とも言えないです。
    普段の稽古時は地味な浴衣ですしね。

  7. 着物の名無しさん   2015年06月28日 19:39

    俺も2歳のとき、浴衣の帯の黄色が嫌で泣いたなあ
    割と覚えておる

  8. 着物の名無しさん   2015年06月28日 20:01

    私は七歳の晴着は自分の意志でかわせみ色にしてもらって後々まで大満足だった。

    スポンサーの祖母の希望は赤だったそう。今思えばバーちゃんごめんよ…(´・ω・`)

  9. 着物の名無しさん   2015年06月29日 01:18

    七五三は周りの大人の総意で赤の古典柄だった。
    当時拘りなかったからされるがままだったけど不満もなかった。
    成人式の振り袖を選ぶ段になって、いろいろあててみたけど朱赤が一番顔うつりよくて即決したら親にも両祖父母にも『だろうね』って反応された。

    本当に似合うものを着せておいてくれたら後々の参考にもなるし、本人が主張することがないときには一番いいと思う。

  10. 着物の名無しさん   2015年06月29日 10:18

    私も学生時代からお花を習ってますけど お稽古で着物を着ることは無いです。
    お水が掛かったり 花器を洗ったりしまったりで汚れることがあるので 先生も含めて皆さんお洋服ですね。
    師範の資格も取りましたが 有資格者の会合でも着物で来られる方はまずいません。
    京都のお公家さん発祥の流派なんですけどね。

    着物は小さいお子さんでも 色味が本人の肌色や雰囲気に合っていて大人しめの古典柄の方が良いと思いますが。
    派手すぎると本人より着物の方が目立ってしまいますし。

  11. 着物の名無しさん   2015年06月29日 21:38

    江戸友禅でも買ってもらえ。
    色んな意味で両方の好みに合致するぞ。
    似合う奴が少ない上に、高いけどw

  12. 着物の名無しさん   2015年07月05日 02:18

    華道と茶道って世間では同じような物って認識だけど、
    茶道は所作を覚える物だけど、華道は下手したらのこぎりだって出て来るシロモノ。

    が、外国の方にお稽古付ける時は着物が喜ばれるので、安物ばっかり増えて行きます。
    自宅で洗えるようなのねw

  13. 着物の名無しさん   2015年07月05日 14:16

    本人に選ばせてあげてほしいわ。
    好きなのが着れななくて、自分の希望を子や孫で実現させようとしちゃうのかもよ。

  14. 着物の名無しさん   2015年07月12日 08:09

    両家を黙らせるにゃ、ーピンクに宝石柄とかスカイブルーにユニコーン柄とかえらべばいい。

  15. 着物の名無しさん   2015年08月03日 23:18

    茶道やってるけど茶道の着物で華美なものはダメって訳じゃないよ。
    むしろ女性の多い世界のせいか若い子(茶道的には50代くらいまで)は華やかな着物のい方が喜ばれる。
    年配の方々でもここ一番!ってときには華やかな着物を身につける方も多いらしくお家元のお茶会とかになると豪華絢爛なお着物がズラっと並ぶしお茶席行っても華やかな着物着てる方も多いよ。

    とはいえ特別なお稽古をつけてもらったりする時は絶対に着物(大体色無地)で行かないといけなかったり、お茶会の手伝い行くと(水屋のみでも絶対着物)たすきがけでザブザブお茶碗洗ったりする必要があったり、頻繁に着てお手前すると膝がすり切れてダメになってきたりするからその内大事な着物は着なくなったw

    習い始めの頃はウッキウキで訪問着誂えたりしてたけど、現在月2以上で着物着てお茶会とかお稽古に出るので、少々すりきれようがシミになろうが泣かないような着物。しかも枚数が必要になってきて着回しできる色無地万歳になってきたよ。

  16. 着物の名無しさん   2015年10月14日 03:18

    茶道を習ってます。茶の侘び寂びや、周りがお年を召した方が多いこともあって、お茶の着物は地味目にすべきなのだと思っていたら、先生や他の生徒の方々が「若いんだから、着たいのなら色んなものを着た方が良いのよ」とおっしゃって下さったので練習着は赤やオレンジに系ですw

  17. 着物の名無しさん   2015年10月21日 01:01

    報告者は茶道の話なんて一言もしていないんだがね

  18. 着物の名無しさん   2015年10月21日 11:34

    ※17
    シーッ!

  19. 着物の名無しさん   2016年03月21日 00:21

    華道だけど、あれはジャージに運動靴でいいんじゃないかってシロモノだわさ。
    所作もへったくれもない、バランスを見るためにすごい姿勢取ることもある。
    展示会など大掛かりになると軍手も用意してねって世界。

    お祖母さんの地味好みは、ただの個人の好みでしょう。

コメントする

煽り・荒らしはスルーでお願いいたします。
煽り・荒らしやそれに反応したコメントは削除する場合がございます。
悪質な煽り・荒らしコメント・過度な連投をされた方については、コメント規制させていただきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事






TOPページに戻る
きものろぐ