--- スポンサーリンク -----

茶道の初稽古で着物を着る予定だったのですが洋服派の先輩に否定的なニュアンスで…

2015年02月22日

コメント ( 52 )



50: 2015年02月05日 12:40

脱線します。ほぼ愚痴です。
茶道のカジュアルな稽古場の内輪の初稽古で
のことです。
社中の人数が少なくて、先生は必ずお着物。弟子は洋服派:着物派の人数比が1対1な状況で古参の先輩方が洋服派でした。(仕事帰りに着付け時間が取れない方も含む)

他に着物を着る方は、着付け関係行事が、初稽古と日程がかぶるため着物必須でした。

私は普段から気軽な稽古着物で稽古する方で、当然今年も着物を着る予定だったのですが洋服派の先輩に否定的なニュアンスで着物着るの~?と言われてしまい
迷った挙げ句洋服にしました。

そうすると当日、先生には着物を着てくれなかったのね…と悲しそうに言われました。

結局は、先生も紬で(お点前されません)着物の方も化繊小紋で、洋服の先輩もカジュアルだったのですが。

私が着る予定にしていたのは割に格がある正絹飛び柄小紋だったので、先生に事前にこれで良いかお尋ねしたら、汚されて困るようなのはやめたほうがと言われ、化繊小紋にしようかと考えていました。そこに、先輩のまたあなた着物着るの~発言だったのです。
毎年記念に撮影をするのですが、先輩は小紋など着物はお召しでしたが本音は負担だったようです。
結局化繊小紋なら良かったのか先輩に合わせて洋服で良かったのか、未だにもやもやしています。
先生は洋服でも稽古に適した服装なら注意しません。先輩に着ろとも言いません。
着付け関係の着物な方々は先輩や私より年長者です。

以前は着物が多数派で先生は紋付色無地や江戸小紋で、弟子は訪問着や付下げや色無地が大半でした(それらの方は卒業し件の先輩が一番古参に)。

茶道の本来から言えば先生を立てて、化繊でもせめて着物が正しいですが、場がイレギュラーだともう何を着るのが正解かわからないです。

51: 2015年02月05日 13:35

その辺は考え方や立ち位置や性格によって、何通りもの「正しい」があるから難しいよねぇ。
とりあえずお疲れさまでした。

52: 2015年02月05日 13:42

>>51
お疲れ様でしたに救われました
愚痴につきあっていただいてすみません。
結局先輩との関係を優先したのは自分ですよね。先生がご寛恕下さるという見通しが少し甘かった…あちら立てればこちら立たず。

ありがとうございました。

53: 2015年02月05日 16:35

そういうイヤミはまじめに受け取っちゃダメだよ。

54: 2015年02月05日 16:39

53を途中で送っちゃった。ごめんなさい。
今度から先輩が何を言いたいのかわかってても、気が付かないふりで
「はい、着ます~」とでもスルーしたほうがよさそう。
あまり気に病まないでね。乙でした。

引用元: http://www.kimonolog.com/archives/post-11974.html


--- スポンサーリンク -----


コメント一覧

  1. 着物の名無しさん   2015年02月22日 15:21

    なんだその先輩うっといね

  2. 着物の名無しさん   2015年02月22日 15:31

    先生の意向に沿うべきだと思うんだけど。
    先輩は自分が着ないから着て欲しくないだけじゃん。
    先輩とはいえ同じ生徒の立場の人を気にして
    先生をないがしろんだけどするのは良くない。
    とはいえ、あからさまに無視して敵作るのは……ってのも分からなくはない。

    次回は化繊着物で行って、先輩には
    「前回先生が着物じゃないのってちょっとガッカリされたみたいだったんで~」
    って言いつつ、
    「先輩着物きないんですか?勿体ないなぁ、絶対似合うのに~」
    って適当に持ち上げて煙に巻いておけばいいと思う。

  3. 着物の名無しさん   2015年02月22日 17:15

    なんか茶道って予想に違わず面倒くさい習い事だ

    そりゃどんな集まりでも女が3人以上になれば派閥はできるけど、茶道はお金かかって尚且陰湿そうなイメージ

  4. 着物の名無しさん   2015年02月22日 17:22

    めんどくせー世界

  5. 着物の名無しさん   2015年02月22日 18:25

    茶道の精神を全く学べてない先輩だな

  6. 着物の名無しさん   2015年02月22日 18:26

    なんでそこで洋服を選択したのかわからん。
    普通に着物でいいじゃん。
    先生立てずに先輩立てる理由がわかんない。

  7. 着物の名無しさん   2015年02月22日 19:13

    >6 だね。

  8. 着物の名無しさん   2015年02月22日 19:20

    普段のお稽古からずっと着物で行けばいいんじゃない?
    私はそうしてる。

  9. 着物の名無しさん   2015年02月22日 23:55

    そこで洋服選択するような馬鹿だから、
    先輩もつけ上がって「着物着るの~?」なんて言って来るんだよ
    普段から堂々と着物着とけこのヘタレカス

  10. 着物の名無しさん   2015年02月23日 23:25

    着ても着なくても※欄でまで叩かれ…着物って面倒くさいなあ

  11. 着物の名無しさん   2015年02月23日 23:47

    茶道なんて着物着た前提の動きでできてるのに何言ってんだこの先輩?

    洋服でも稽古用の前掛け(衿合わせと袱紗はさむベルトがあるやつ)使ったりしないんだろか。

  12. 着物の名無しさん   2015年02月24日 00:48

    茶道習ってるけど着物全く着ない人いたよ。
    ついでに興味もなし。

    一度しょうがなく誰かから借りて
    着てきた事あったけど、グズグズだったww

    なにが楽しくて習ってるのか謎。
    まぁ、いろんな人がいるのよね

  13. 着物の名無しさん   2015年02月24日 08:56

    〉私は普段から気軽な稽古着物で稽古する方で

    だから普段から着てるのでしょう
    何か着てこられない事情があって
    その先輩は自分一人が着物という状況がとにかく嫌だったから強く出られる相
    (=報告者)に強く出たんでしょ

    他の年長の着付け関係で着るという人には強く出られないから)
    先生も着物に興味ない人に着物で!とは、弟子が少ない状況なら、なかなか言いづらいかもね

  14. 着物の名無しさん   2015年02月24日 08:56

    自分一人が着物じゃなくて自分一人が洋服、でした。失礼

  15. 着物の名無しさん   2015年02月24日 08:59

    会社には先輩とかぶるブランドバッグや靴、
    先輩のより高いの身に付けて行くのはちょっとはばかられるみたいな状況?

    おそろだ~と流してくれる優しい先輩ならいいけどね

  16. 着物の名無しさん   2015年02月24日 10:55

    「同じ生徒の立場」が難しいんだよ
    茶道は
    序列に厳しい

  17. 着物の名無しさん   2015年02月25日 19:17

    がっつり着る茶道教室に鞍替えしたら?

  18. 着物の名無しさん   2015年02月25日 19:52

    先月御呼ばれした初釜は全員着物でした。
    お揃いの色無地でも入れられる紋が違うので、格がわかるのだそうです。

  19. 着物の名無しさん   2015年02月26日 11:02

    ※18
    宗へん流かな?

    初釜と初稽古違うし
    これは客呼ばない内輪の話なんでしょ

    社中や流派によって違うのは当たり前
    仕事帰りに稽古だとそうそう毎回着物着て行けないよ
    暇な奥様ばかりでもない

    稽古着みたいなのを嫌う先生もいる

  20. 着物の名無しさん   2015年02月26日 11:05

    着付け教室もポイントレッスンだけワークショップ型、地域センターや公民館、個人教室、大手いろいろあるように
    お茶を習うところもいろいろあるんでしょ

    そう簡単に先生を変われる世界でもなく
    (その先生の考え方や癖ってあるから)

  21. 着物の名無しさん   2015年02月26日 11:13

    先生や先輩と色無地の色かぶると気まずいかも
    先輩がちゃんと格上の紋つけてくれたらいいが一緒に軽い茶会行くのに無紋なんか着てくれた日には悩むわ
    宗偏流は紋付けられるのは一定以上の許しがある人だけとか?
    他流はそうとは限らない

    礼を尽くして格上の着物にしたら良いのか控えるのがよいかはケースバイケース

  22. 着物の名無しさん   2015年02月26日 11:24

    この変な先輩と、きっぱり着物着る方向に導けない先生のせいで弟子減ったのでは…と邪推

    うちの先生、初心者には足が見える方がと無理強いしないが
    稽古用ポリ着物を稽古場に置いて貸してくださる
    簡単に服の上から羽織れる稽古着も、古着から作り方を教えてくださる(二部式みたいな)
    着替え場所もある
    着付けのコツも教えてくださる
    炉開き、初釜、稽古納めや口伝の稽古、茶会はみんな着物

  23. 着物の名無しさん   2015年02月26日 23:02

    別に茶道でもなんでも、なに着たっていいじゃん、別に。ましてや、初稽古って、結局ただの稽古でしょ。
    着物着れないのに茶道なんで習ってるのかわからないとか、心底余計な世話。
    この人の場合、単に自分の意思をしっかり持ってないから、聞いた側が一言物申したくなるだけじゃないの。

  24. 着物の名無しさん   2015年02月27日 11:38

    ※23
    初稽古は新年の特別な稽古だよ
    茶会に備えるからこそ稽古からきちんとっていう考えもあるけど

    稽古用の洋服にも最低限守るべき決まりがあるよ
    道具類や茶室内の所作に不都合がないもの

    着付けは自装くらいはできた方がいい
    長くある程度本気で茶道をやりたいなら
    茶会を催さない体験程度で、
    飲む作法がわかればよくて、早朝から茶会の手伝いやお運びも一切しなくて、市民茶会しか行かないなら無理に着なくていいけど
    永遠に初心者だと思う

    それかお茶関係で着物を着る必要があるたびに、常に着付けやヘアセットを美容院で頼む時間とお金の余裕があるなら自分で着られる必要はないかもね

    自装といっても小紋色無地付下げ訪問着が着られて名古屋帯の一重太鼓袋帯の二重太鼓が結べたら十分だけどね
    季節感や衣替えには厳しいし文様にまつわる知識は結構いるみたいだけど

  25. 着物の名無しさん   2015年02月27日 11:48

    着物を着るのが主目的も本当は違うんだけど習う姿勢や取り組み方って人それぞれだ

    この人の場合、結局化繊着物着ても完全にすっきりはしなかったんじゃない
    先輩がへそ曲げるか敵対的になるかで

    着物が多数派な時は先輩も本人も着物着ていたんでしょう

    初稽古はまた心新たに、またよろしくお願いしますという気持ちで望むからそれなりに気合い入れるよ
    洋服でも着物でも

    それを考えたら先生への礼儀で堂々と着物て良かったのでは
    化繊でいいって柔軟な先生だよ
    水屋仕事、少人数ならすること多くて汚す可能性あるもの

  26. 着物の名無しさん   2015年02月27日 12:12

    ※24
    23みたいな考え方の人に説明したところで伝わらないと思うよ。
    年明けてやることなすこと初○○って付けるのと大差ないと思ってるだろうから。

  27. 着物の名無しさん   2015年02月27日 12:21

    茶道の自装で求められる着付け技術自体はそこまでハードル高くない
    最終的にお太鼓さえできていたら良いので
    面倒なのは色柄選択や格のこと、季節感、衣替え

    ・ベテランは年長者が多いので腰に手が回らない
    ・茶会は催す側は特に忙しく準備は当日早朝からもいろいろあるので、茶会の度に着付けばかりに時間やお金をかけていられない(他にかけどころがたくさん)
    →良い帯でも前結びや茶会帯は自作二部式作り帯にされてる先生も多い(時間短縮)

    ・変わり結びは不要(茶室でひっかける可能性、嵩があると他人の邪魔になる、華美、茶事の客は数寄屋袋をお太鼓に仕舞いたい)
    ・紬はあくまでもカジュアル扱いで和室の所作には向かない(歩くとバサバサ音がしたり、かたい分膝行しにくい、膝が擦れて出てきやすい、棚から腕を伸ばしてお道具を扱いにくい、袖が畳に置くお道具に触れてしまったら柔らか物より倒しやすいなど)

    ・半襟は白のみ(地紋や刺繍許容範囲は人それぞれ)、伊達襟はまず使わない

    帯締めは本結びのみ、着物も帯も小物も茶会においては茶室の雰囲気を壊さない、お道具類と喧嘩しない色柄であること(稽古でどこまで求められるかは先生や社中次第)

    ・普通より身幅を広めにとらないと茶室で正座基本の所作全般に向かず、極端な裾つぼまり着付けは道具を手にして動きにくいので危険
    ・正座して握りこぶし一つ程度膝の間を開いて長時間座ったり、
    その姿勢から体重移動しながら体の向きを変えたり立ったり座ったりの所作が多いので、「動ける着付け」であって、
    裾のラインがいわゆる「美しい着付け」にはならないこともある

    ・お太鼓の形や袖の振りからのぞく長襦袢(淡色ぼかしや白のみ)は茶室内では他人との距離が近いのでかなり目立つことは目立つ
    正座のため、裾回しも立つときや座るときに見えて普通よりは目立つ

  28. 着物の名無しさん   2015年02月27日 12:25

    社中内で初釜形式の稽古茶事にこだわらないでお稽古したから、初稽古って言ってるだけだと思った

    中に入って何年か経験しないとわからない感覚ってあるよね

  29. 着物の名無しさん   2015年02月27日 13:26

    お茶の世界は、同じ流派内でも、服装とご挨拶(金品)に関しては先生の主観によるからね
    よそのお教室にはなんともアドバイスしづらい
    実家と引越しの関係で4件のお教室を知ってるけど、バラバラとは言わないが一律同じルールとも言えない違いがある

    この質問者(の文章)になんだかモヤモヤするのは
    ・今回の初稽古で先生は紬、他の着物勢は化繊だった
    ・質問者は正絹飛び柄小紋を予定していた(結局洋装にしたけど)
    ・以前は、先生は紋付色無地や江戸小紋、弟子は訪問着や付下げや色無地だった
    この3点かな

    質問者と先生の方針に隔たりが感じられるのと、件の先輩が先生の方針に近い印象を受ける
    「汚れてもいいのを着てきてね」「またあなた着物着るの」という言動から
    ガシガシ仕事ができる服装してきなさいよという圧力を感じる

    そもそも質問者が初稽古と初釜と稽古茶事の区別ができていないのかしらという不安も湧く

    この初稽古が「初釜風稽古茶事」だったとすると、先生はもうちょっといい着物着てもよかったんじゃないかと疑いたくなるし
    前はいい着物着てたのにどうして最近着なくなったの?という疑問が生じる

    ムズカシイネ
    まぁ要するに、みなさんおっしゃるように、先生の言うことをきいておくのがいちばんなんですよねww

  30. 着物の名無しさん   2015年02月27日 14:36

    またあなた着物着るのって言ったのは先輩
    着物着てくれなかったのねと悲しそうだったのは先生

    方針に外れてるのは先輩でしょ

  31. 着物の名無しさん   2015年02月27日 14:42

    一番角立たなかったのは、先輩も質問者も弟子は全員化繊かガード加工した着物でしょ(色無地か小紋か)
    ウールまで許されてるかは知らない
    それか勝手に洋服にした先輩が他の着物の人をとやかく言わない

    先生が紬にされたのは何か事情あったのかも(午前中それこそ格が高い初釜があって稽古では着替えたかったとか)

    個人教室で初釜風稽古茶事でもフォーマル度は教室によって違うから

  32. 着物の名無しさん   2015年02月27日 15:03

    この報告者、アドバイス求めてるんじゃなくて愚痴の吐き出しだし・・・

  33. 着物の名無しさん   2015年02月27日 15:23

    だから最初にほぼ愚痴ですって言ってるよ。
    大変だったねって言って欲しかっただけなんだと思うけど。

  34. 着物の名無しさん   2015年02月27日 15:43

    洋服だと着物では無理な大股や届きにくいはずのところが届いてしまったり、一手多い理由や意味が分からなかったりして慣れてきたらあまり稽古にならないよね…

  35. 着物の名無しさん   2015年02月27日 15:46

    洋服でいいなら洋服でもいいのよと先生は言うと思われ
    できたら着物で、でも、あんまり立派なの着て汚れたら大変よというだけかも
    悉皆代もかかるし
    少なくとも汗抜き代とか

    まあ正絹で水屋せざるを得ないときは、みなさん水屋着か割烹着か上っ張り着てるよね

  36. 着物の名無しさん   2015年02月27日 15:50

    愚痴にマジレスry

    コーディネートまでぼんやり考えていたのに目上に合わせて
    正絹飛柄小紋→化繊小紋→お茶に適した初稽古向きの洋服
    てなると正直かなりめんどくさいし先生には悲しまれて徒労感があって、
    それを愚痴りたかっただけかと

    元スレの方がそれを汲んだレスついてるね

  37. 着物の名無しさん   2015年02月27日 15:53

    弟子Aの着物を弟子Bが汚しなんてことになるとかなり面倒なことになりそう

    着物に馴染みがない人がいるなら自衛して化繊が良いのかも
    他のお茶以外での着る人着ない人との関係と同じで

    着物だから水屋さぼるだなんだ口さがない人、ネットで見かけたことある

  38. 着物の名無しさん   2015年02月27日 16:48

    ※12
    最初はみんなグズグズだよ
    最初から着慣れていたり
    着付け習うのが先でお茶が後(着物を着る機会を増やしたい)な方は別として)

    先生や、先輩の着物選びを参考にしたり
    お茶での着方や動き方のコツを教えていただいたり
    普段の稽古から着て、着物を着た状態での所作に慣れて茶会や茶事に備えるんだよ(本番でぎこちなかったり着付けにやたら時間取られないように)

    ご年配や、席を持つクラスの方や教授クラスの方なら、プロに着付けや髪を頼むこともあるかもしれないけど

    着物も茶室のしつらえ、もてなしの一部だから亭主側は特に気にしないといけないローカルルールがあるよ
    10年経っても、毎回茶会の着物は先生や先輩におうかがい立てたり同行する仲間と申し合わせしたりするわ

  39. 着物の名無しさん   2015年02月27日 17:04

    化繊でもサイズ合ってない安価なプレタで特別なときだけ着るとかえって動きにくかったりするから普段の稽古から着慣れとくに越したことない

    稽古用着物は、各季節一枚でいいし毎回同じでもいいから、
    セミオーダーやフルオーダーで化繊の場合は東レシルックやテイジン、着物英
    など高級化繊、
    やわらかものでもリサイクルやお古で惜しげないものの仕立て直しなど体に合ったものを薦められる

    緊張して動きにくかったり裾が落ちてきて踏んでしまって、お道具持って転んだりしたら危ない

    帯は淡色はガード加工推奨
    圧倒的に季節関係ない抽象柄や有職文様の織り帯が便利

    季節の染め帯になるとお茶は季節感に厳しいからそちらに詳しくないといけない上にかなり数が必要

    客側でしつらえや茶花とかぶるのは失礼にあたるから大変

    稽古にポリ帯や、半幅帯や紬の帯や博多帯(絹鳴りは格が高い茶事にはNG)大丈夫かは先生による

  40. 着物の名無しさん   2015年02月27日 17:08

    お茶は足運びに厳しいよね

    畳一畳何歩で歩くとか敷居や畳の縁はどちらの足で越えるとか足や体の向きがどうかとか
    道具置く位置も全て決まっている
    正しく歩かないと正しい場所に道具置けないから点前がやりにくくなる
    流派や点前の種類、道具によっても違って着付け以外に覚えること山ほどある

  41. 着物の名無しさん   2015年02月27日 17:10

    抹茶のシミってかなり厄介だよね
    湿っていたら繊維に深く入り込むし

  42. 着物の名無しさん   2015年02月27日 17:11

    シミつけないような所作も稽古のうち

  43. 着物の名無しさん   2015年02月27日 17:14

    初稽古と普通の稽古の区別を先輩が無視してるだけに見える

  44. 着物の名無しさん   2015年02月27日 18:36

    水屋メインで茶室に出ないとか
    ベテランさんは先生に許可いただいて紬もお召しの場合もなきにしもあらずだよね
    無地調や上品な感じだったり薄手である程度着倒して体に沿ってこなれてるもの

    稽古に大島はちょっと軽くて裾が歩く度にバサバサうるさいものも中にはある…長襦袢や裾除けとの相性もあり…

    稽古だと数時間は正座してるからなあ

  45. 着物の名無しさん   2015年03月01日 12:54

    質問者的には例年よりカジュアルになるので訪問着や付け下げや色無地よりは軽くしたつもりで飛柄小紋を予定した
    (正絹なら水屋は水屋着かなんか着るだろ)

    →先生には今年は気楽にやるから、もっとカジュアル着物で無理しなくて良いわよ
    (悉皆代は汚さなくても汗抜きはいるので正絹ならまずかかる、負担かけたら申し訳ないという先生の思いやりも)

    →じゃあ化繊小紋にしようかな

    →先輩のまた着物着るの~?発言

    先輩一人洋服も…
    →洋服にした
    →着物着てくれなかったのねと先生に言われた
    →愚痴りたくなった

    と読んだ。ばっちり正絹着物着る上の層が抜けたなら、社中が若返ったように見えるし方針が変わったばかりの初めてのことでボタンの掛け違いがあったのでは?

    先生や周りに確認したのは良かったと思うよ

    当日の役割もあり、どの程度初釜形式か稽古茶事かもあるよね
    人数少ないなら水屋とお点前さん兼務になるしお点前さんが洋服でいいかも当日の格式形式によって微妙
    写真に残るんだしね

  46. 着物の名無しさん   2015年03月01日 22:56

    お茶の世界は着物もおもてなしの一部
    しつらえの一部だからなあ

  47. 着物の名無しさん   2015年04月03日 23:37

    この先輩みたいな、おつむの弱い人が
    茶道やってる時点でなんか嫌…

  48. 着物の名無しさん   2015年08月30日 10:40

    ジャイアン先輩?

  49. 着物の名無しさん   2015年08月30日 14:15

    私なら先生に「着物のほうがいいですかねえ?」ときいて「ぜひそうして♪」と言ってもらえたら着るな。
    先輩にぐちゃぐちゃ言われたら「先生に聞いたら着て来てほしい、とおっしゃたんですぅ」と言い返せるからね。

  50. 着物の名無しさん   2015年09月20日 12:58

    チマチョゴリでも着て行けば機嫌良くなるんじゃねーの?

  51. 着物の名無しさん   2015年10月14日 09:15

    初めの1年は洋服だったけどそろそろ着物でお稽古を始める予定の茶道、着物初心者です。着物好きな方もいるから着物率高いけど普通に洋服の人もいる。絶対着物!とは言われなかった。でも足の運びとか着ないとわからないことも多いいわ。

  52. 着物の名無しさん   2016年11月13日 16:52

    お茶事の前に、みんなで着物をどうするか話し合うのも楽しみの一つなんだけどねぇ。
    お茶がいつのまにか嫌な女の世界の代表みたいになっちゃって、マウンティング上等な場になってるのが悲しい。

コメントする

煽り・荒らしはスルーでお願いいたします。
煽り・荒らしやそれに反応したコメントは削除する場合がございます。
悪質な煽り・荒らしコメント・過度な連投をされた方については、コメント規制させていただきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事






TOPページに戻る
きものろぐ