黄八丈をきたおばさん~おばあちゃんくらいの年代の人をみたけど「うわあ」とおもた

2014年06月03日

コメント ( 41 )


スポンサーリンク

269: 2014/05/22(木) 22:53:20.68

冠婚葬祭(+それなりの式)以外は好きに着ればいい、と思っているけど 
上の方の髪型問題にも似たものがあるが 
やっぱり、年相応というか「傾向」ていうのは着物にもあるなあ、と思う。 
花見に出かけたとき、黄八丈(時代劇にでるようなまっきっきの)をきた 
おばさん~おばあちゃんくらいの年代の人をみたけど「うわあ」とおもた。 
あれはやっぱり、若い子のものだね…。 
好きできてるものに文句はないけど、似合わないの一言に尽きた。 

故大屋政子のように突き抜けてればいっそ見れたかもしれないけど。

270: 2014/05/22(木) 23:00:20.51

どきっ
母から黄八丈を譲り受けて先日着たばかりの30才…
似合わないと思われてたのか…くっ、もうだめか

271: 2014/05/22(木) 23:28:51.27

30歳なんてまだまだお嬢さんだ、と思うよ~

273: 2014/05/22(木) 23:53:03.02

好きに着たらいいじゃないの

と、言いたいけど、この話題はいつも意見が分かれますね
まぁ、良くも悪くも自己責任で

272: 2014/05/22(木) 23:40:41.41

画像検索してみた。85歳だって
no title

帯次第で大丈夫なんじゃないか?

279: 2014/05/23(金) 07:46:20.60

>>272
全然大丈夫じゃん。
いつから黄八丈が娘限定になったんだ。

275: 2014/05/22(木) 23:56:24.80

こうしてみると、もう静止画でどうこう、年齢でそどうこうじゃなくて、
その人そのものの「ニン」ていうかオーラとでもいおうか、
もう文章であーだこーだ言うのがアホらしくなる次元で
似合う似合わないの分け目ってあるんだなあ、としみじみ思うわ

277: 2014/05/23(金) 00:12:09.76

若い子向きの黄八丈って赤が入ってて格子の大きいのでしょきっと
あれだと時代劇の町娘が着てたりするから確かに30過ぎには無理目と思うよ
>>272みたいな無地調や格子が小さくて茶&白のとかなら年齢はあまり関係無いと思うけど
黄八丈ってあまりヘアメイク作り込んでない方がいい感じに似合う年配の方が多いと思う

278: 2014/05/23(金) 00:29:39.38

時代劇のイメージが大だけど、そもそも黄八丈って若向きってわけじゃないだろうし
帯や半襟で落ち着いた色を足せば無理でもない感じはする
まあこのあたりは洋服でのフリルやレースと同じで工夫次第ってことだろうけど
(今は大人のフリルやレースもけっこうあるしそもそもマリーアントワネットの時代は
ばあさんもフリルぶりぶりだったし)

280: 2014/05/23(金) 07:57:57.70

時代劇のまちがったイメージに毒されてるよね
だいたい働かなきゃ食べてけない町娘が絹物着られるのかと

明るい黄色というとたいてい米沢黄八丈かウールだろうけど
黄八丈は若いうちしか~って言ってる人は本場ものみたことないのかな

282: 2014/05/23(金) 10:07:58.23

>>280
本場黄八丈がどうっていうんじゃなくて
外歩いてるお婆さん寄りのおばさんが
「似合わない若づくりの」黄八丈着て
はしゃいでるのが痛かった
っていう話でしょ
似合ってれば「黄八丈って若向きのイメージだったけど、あんな風に着れるのね素敵!」ってなってただろう

似合わない若づくりすると余計に老けて見えるのは和装でも洋装でも同じだよね

元スレ: http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/kankon/1399359374/


スポンサーリンク


コメント一覧

  1. 着物の名無しさん   2014年06月03日 21:30

    そんな風に書いてないよ。
    黄八丈ってだけでpgrしてる可能性があるね。
    黄八丈はデザインによってはおばあちゃんでも似合うよ。
    洋服でも年とってからの方が明るい色の服を着る人多いでしょ。
    実際に初老の小太りおばさんが着てたけど、別に違和感なかった。

  2. 着物の名無しさん   2014年06月03日 21:34

    ※1に同意
    そんなに各一画がお好きなら「人様にアレコレ言うのも品がない」まで徹底して欲しい

  3. 着物の名無しさん   2014年06月03日 21:51

    269の勝手な意見はどうでもいいんだが、めちゃくちゃな理屈でそれを一般化、正当化して同意を求めてるのが鼻につく

  4. 着物の名無しさん   2014年06月03日 22:22

    ※2に同意~。
    好みもあるし皆が皆同じ感想とは限らない。
    TPOで周りに気を遣うべき場でない限り何着たっていいと思うよ。

  5. 着物の名無しさん   2014年06月04日 00:30

    黄八丈いいよねー
    私は鳶色メインが好きよ

  6. 着物の名無しさん   2014年06月04日 00:51

    似合わない、年に合わない、コーディネートが変
    洋装でいくらセンスが悪いと思っても言わないよね
    なぜ着物なら勝ち誇ったように人格否定までして言えるのか不思議

  7. 着物の名無しさん   2014年06月04日 06:49

    米6 良くも悪くもDNA

  8. 着物の名無しさん   2014年06月04日 08:13

    知り合いが「紫矢絣」を何も知らずに着てて
    ちょっと困った経験があるから
    本米1の気持ちは少しわかる

  9. 着物の名無しさん   2014年06月04日 09:22

    紫矢絣って何か意味があるのか
    知らなかったわ

  10. 着物の名無しさん   2014年06月04日 10:45

    黄八丈をお召しのおばさんより、>>269の物言いにうわぁとなった
    どんな着こなしかを目の当たりにしてないからかな?
    矢絣に、白羽の矢が立たない=変な男を寄せ付けない(厄除け)、
    射た矢のように戻ってこない=娘が幸せな結婚生活(出戻らない)って意味があるというのは
    以前呉服屋の御主人に聞いたな
    紫矢絣だと人を困らすような所以があるの?
    私も知らないから教えて欲しい

  11. 着物の名無しさん   2014年06月04日 11:23

    紫矢絣…御殿女中のイメージしかないな

  12. 着物の名無しさん   2014年06月04日 13:24

    >>280
    だいたい働かなきゃ食べてけない町娘が絹物 着られるのかと
    さすがにこれは偏見がすぎる
    黄八丈=町娘というのと同レベル

  13. 着物の名無しさん   2014年06月04日 14:10

    かなり前、美きもの特集で黄八丈に茶のビロードの襟を付けたロングコート見たの。
    いい色合いだった。
    もちろん、鳶八、黒八の年代だと思ってるけど、良い黄八丈は素敵だなぁ、お金があったら誂えたいなぁ、って思った。
    中々ね…若い人にいいな、と思われる、中高年になるのは難しい!
    お花見に着物きる心意気に免じて多少のアラは勘弁したって~。

  14. 着物の名無しさん   2014年06月04日 15:57

    紫矢絣持ってるけどなんか意味あるの?
    気になるわ

  15. 着物の名無しさん   2014年06月05日 19:14

    紫矢絣はどんな意味なの…
    気になって眠れない

  16. 着物の名無しさん   2014年06月06日 00:10

    ※14-15
    同じく。
    柄の大きさによっては女中さんや
    +袴で女学生を思い浮かべる人もいるかもしれないけど、
    限られた用途の柄ではないと思うんだよね
    ネットで調べても、女学生の間で流行した等の記述しか見つからん…
    ※8さんまたここ見てくれないかなぁ

  17. 着物の名無しさん   2014年06月06日 17:23

    私がもってるのは黄色に見事な赤が入っている。
    帯変えてもなかなか厳しいものがあって…今のうちに着つぶす勢いだわ。

  18. 着物の名無しさん   2014年06月06日 17:56

    30でお嬢さんは流石にキツイ…

  19. 着物の名無しさん   2014年06月07日 01:14

    まあ今は30っつっても色んな人いるし。
    ってかこの269みたいなのが野暮なお直しおばさんになっていくんだろうなーって思った。

  20. 着物の名無しさん   2014年06月08日 19:58

    ※12
    黄八丈=時代劇で街娘が着ている柄って
    ことで黄八丈風を黄八丈と勘違いされてるのはわかってるんじゃ
    身分制度の観点からは間違ってない
    町人が豊かになった時代や、大店のお嬢様以外は、婚礼でも絹物は着られなかった
    着物も一枚か二枚を着倒したり古着屋がいたりした
    自分で縫っていたつくろっていた
    役者や芸舞妓が先端だった
    黄八丈流行したから黄八丈柄も流行った
    当時の紬や木綿と今の高級化したものは、同じとも限らない

  21. 着物の名無しさん   2014年06月08日 20:00

    若い子しか紫矢絣だめって言いたいんじゃ。
    銘仙やお召しの代表柄だったなら、フォーマルは無理ね
    それ以前に大柄な小紋柄だけど。

  22. 着物の名無しさん   2014年06月13日 23:28

    272は明らかに本場黄八丈。
    その辺のなんちゃって黄八丈(時代劇含む)と色艶が全然違うのが適当に移した写真からでも明白。
    本場黄八丈は着物着こなせる人にこそ似あうもので
    若者より年寄りに似合う。
    でも着物自体にオーラあるから、誰が着ても、着物部分は変には見えないはず。
    1はたぶん本場黄八丈を知らないで、なんちゃって黄八丈見たんだと思う。

  23. 着物の名無しさん   2014年06月14日 11:38

    ※21
    流石に矢絣をフォーマルで着ようとする人いないんじゃないかな
    あるとしても卒業式の学生さんくらいでは?
    矢絣にも色々ある中、紫矢絣を『何も知らずに』と※8さんが書かれてるから、
    何か特別な意味でもあるのかな?と気になったのよ
    柄行きも大胆なものもあれば細かい柄のものもあるし
    全てが全て若い子限定って事でも無いような気がする
    嫁入りに持たせるものだったのなら、嫁入り後に着ても良いんじゃないかと思うんだけど
    矢絣だと明らかに嫁いだ時に誂えたものと分かるから、あの人まだ嫁入りした時の着物着てるわ…という目で見られるとか?
    でもそれなら紫だけじゃなくて他の色にも言える事だし…
    いい加減ここの米欄では話題違いだと分かってるけど、正直黄八丈より『紫の』矢絣の意味の方が気になって仕方ない
    どっちも持ってないんだけどさ

  24. 着物の名無しさん   2014年06月18日 09:34

    私も黄八丈より紫矢絣の意味の方が気になって仕方ないわ…
    若い子しかだめなのかなあ
    ※8さんの意図が知りたい

  25. 着物の名無しさん   2015年03月30日 16:12

    辛子色に近い色合いの黄八丈を買った。
    帯で調整しながら、死ぬまで着たおしたいな。

  26. 着物の名無しさん   2015年03月30日 16:36

    ※24
    すんごく今更だしもう読んでないだろうけど…
    若い人しか駄目と言うのは、矢が前にしか進まない事から出戻らずに幸せに暮らすことを願って嫁入りの娘に持たせたことに由来すると聞いたことがあるよ。
    嫁入りに持たせたものを結婚後に着たら駄目な訳ないから、若い子に限定すること無いと思う。
    大柄ではっきりしてるものだと、若向けではあるかなーと感じるけどね。

    紫矢絣を※8の様に言う人がいるのは、腰元(下女などの下働き含む)の衣服として使用されていた時代があるからかな?
    今でも歌舞伎では腰元の衣装として使われてるけど、だからと言ってイコールで結ぶのは乱暴な気がする。
    そんな事言い始めたら、江戸小紋は公務員の制服たったし長襦袢は遊廓発祥。一般人は着ちゃだめって事になっちゃうw

  27. 着物の名無しさん   2015年06月12日 10:44

    私も今更の投稿ですが、格子や縞は年齢の高い方や着物屋さんには、粋筋が着る物と認識されていると耳にしました。でも黄八丈は希少で素敵だから憧れています。子供のころ赤い格子のウールを着せて貰ったからか、格子や縞が好きです。年齢に関係なく、着たいものを着こなせたら良いですよね。黄八丈も落ち着いた色や合わせる帯で、年齢関係なく着て良いと思います。

  28. 着物の名無しさん   2015年06月12日 11:18

    大学の卒業式(30年前)に、紫の矢絣に袴にブーツ、髪型まで、まんまはいからさんの紅緒スタイルの同級生がいて、皆で可愛い!いいなー!って盛り上がってたら、マナーに厳しい服飾史の教授が渋い顔してましたね。「式典に着るものではないのよ」とおっしゃってたけど、あの時理由まで聞いてみればよかった。

  29. 着物の名無しさん   2015年06月12日 12:53

    矢絣と染矢羽根を混同してる人多いよな…


    ※27
    粋筋の着る縞と、女中の着る縞と、いわゆる普通のご家庭の婦女子が着る縞って違うのよ
    何代と続く呉服屋さんはちゃんと見分けてます

  30. 着物の名無しさん   2015年06月12日 14:47

    ※29
    >粋筋の着る縞と、女中の着る縞と、いわゆる普通のご家庭の婦女子が着る縞って違う

    縞の太さや間隔(と色使い)の違いなんだろうけど、どこがどう違うのか、ご存知ならぜひともお聞きしたい。

  31. 着物の名無しさん   2015年06月13日 18:06

    鳶八丈持ってるけど、渋い色なのに深みと光沢があり、すごいオーラを放つ、私のお宝。
    黄色も黒も欲しい。欲しい。欲しい。

    町娘まんまの(黄色地に赤の格子)のなんちゃって黄八丈柄も持っているけど、これは二十歳超えたらきつかった。

  32. 着物の名無しさん   2015年09月21日 09:03

    ※28と全く同じはいからスタイルで5年前に卒業式出てしまった…
    だめだったんだー(;´Д`A

  33. 着物の名無しさん   2015年10月03日 06:47

    15年ほど前、着物雑誌で青木玉さん・奈緒さん親子が、柄の大きさが異なる紫&白の矢羽根柄お召しで写ってて素敵だったよ。玉さんは細かい柄、奈緒さんは少し大きめの柄で。

  34. 着物の名無しさん   2016年03月20日 17:28

    30さん
    時代劇のこんな風です。参考にならないかもしれませんが。

    男性なら<お店(たな)ものと呼ばれる縞>があり、これは
    丁度、NHKの朝ドラ、<あさがきた。>の主人公の両替屋の奉公人のような感じ。大抵木綿に見える。
    同ドラマ、女中の梅がきているのが、まさに女中の縞。配色は地味。生地は木綿に見える。

    女性の粋筋時、テレビ番組の御家人残九郎の芸者さん。テレビで縞と分かる太さ。配色が粋な感じ。生地は絹に見える。

    番外で、遊女は極太の縞。あまり木綿には見えないので、たぶん安い絹かと。

    普通の子女の縞の着物姿は、テレビではみた覚えがないです。もしかしたら、遠くから見ると、無地に見える縞かもしれませんが、推測でしかないです。

  35. 着物の名無しさん   2016年07月24日 23:34

    むしろ黄八丈は年配向けだと思ってたわ。
    本物の黄八丈は着物着ることを覚え始めた若い子が真っ先に買う代物でも、買える値段でもないし。

  36. 着物の名無しさん   2016年08月25日 22:42

    高校生の頃読んだ谷崎潤一郎で男の子が着てる描写があって
    この269みたいに黄八丈=町娘みたいな間違った認識しか持ってなかったから驚いた覚えがあるw

  37. 着物の名無しさん   2016年08月26日 07:26

    センスが悪い、似あっていなかった。そういう事ではないかな?

  38. 着物の名無しさん   2016年08月26日 09:23

    よくわからんが、ドスロリの着るピンクハウスは許せても、イングリッシュガーデンやハーブガーデンを丹精してるスラリとしたお婆さまが着るインゲボルグが許せない、って事は把握できた。

  39. 着物の名無しさん   2016年08月26日 11:08

    38さんの例え好きw

  40. 着物の名無しさん   2016年08月26日 15:03

    その例えもこのトピ主がいってることも全く分からんw
    「黄八丈 コーディネート」で画像検索したらむしろ中高年メインで出てくるんだが…
    小姑は滅んでほしい
    そのネットでこそこそ人の普段着の非を論うその性根に「うわあ」だよ

  41. 着物の名無しさん   2016年12月03日 23:36

    おじいさまが呉服屋の番頭だった日本舞踊の先生をしていらっしゃる方が
    お若いころは今みたいに赤い帯で可愛らしく、
    白や茶の帯に変えたら70になっても80になってもずっと着られるわよ。
    とおっしゃっていたので大丈夫。
    ずっと大事に着ていこう。

コメントする

煽り・荒らしはスルーでお願いいたします。
煽り・荒らしやそれに反応したコメントは削除する場合がございます。
悪質な煽り・荒らしコメント・過度な連投をされた方については、コメント規制させていただきます。


関連する記事


TOPページに戻る
きものろぐ - 着物まとめ -