ウールの着物に染め帯は変なの?

2013年11月12日

コメント ( 8 )


スポンサーリンク

564: 2004/04/28 10:50:00

最近袷じゃ暑くて、単だから少しはましかと 
ウールばっかり着てるのですが 
ウールに染め帯は変なのでつか? 
紬に締めるようなざっくり系の織り帯は 
おけーだと思うのですが、 
「織りの着物に染めの帯、染めの着物に織りの帯」の 
解釈が分からず、どうどう巡りしてます。 
後者はいわゆる礼装に当てはまると考えてオケ? 
どなたかご教授いただけませんか?

565:  2004/04/28 11:46:00

>>564 長文でうざかったらごめん。
染め(後染め)の着物には格上の織帯(複雑な織物)を、
織(先染平織)の着物には格上の染帯(先染平織)をという意味です。
格は素材と織り方で決まります。

素材の格付けは、絹(金糸銀糸、絹糸、紬糸の順)、次に絹に似たポリ、
そして麻、木綿、ウールなどの順。

布地の格付けで最も高いのは唐織、錦織など色糸を複雑に織った織物で、
公家装束、能装束、打掛、丸帯、袋帯、織名古屋帯に使われます。
綴織、博多織なども、ほとんど平織ですが、手間がかかる織物です。

次が絹糸の平織(羽二重、縮緬、綸子など)を染めた後染めのやわらかもので、
長着、羽織、コート、染名古屋帯に使われます。

その下が先染め糸を織った平織の絣や縞などのかたもの、
絹糸を使った御召、仙台平、紬糸を使った紬、あるいは木綿、ウールなど、
長着、羽織、コート、袴、織名古屋、染名古屋帯、八寸帯に使われます。

長着と羽織りもの、長着と帯、
上に着るものを同格か一つ二つ格上にすると安定します。
上を一つ格下にすると、くだけます。

566: 565  2004/04/28 11:50:00

長文のうえに、肝心のところを間違えました。

染め(後染め)の着物には格上の織帯(複雑な織物)を、
織(先染平織)の着物には格上の染帯(先染平織)を
       ↓ ↓ ↓
染め(後染平織)の着物には格上の織帯(複雑な織物)を、
織(先染平織)の着物には格上の染帯(後染平織)を

染めの帯は後染めだよね。

568: 564  2004/04/28 12:31:00

>>565
何となく分かった気がする。
ばあちゃん(故人)が「帯は着物よりちょいイイ目をしろ」って
言ってたのも、そういうことだったのか。

567:  2004/04/28 12:21:00

>>565
丁寧なのは、ありがたいんだけど、
サッパリわからん。

結局、ウールに染め帯はオケーてことだよね。

570:  2004/04/28 12:38:00

>>567
ごめんね。素材と織りの組み合わせだから、複雑になっちゃって。
「織のきものに染めの帯」ってのは、絹物が前提なんだよね。

ウールには、素材がウール、木綿、絹物でも紬の帯なら問題なし。
絹物の博多、無地っぽい綴、縮緬や塩瀬の染め帯、ふくれ織あたりは、
絣ウールの普段着には合わない場合もあり。

572: 567  2004/04/28 12:55:00

>>570
優しい方でつね。

素材がウール・木綿の帯ですか・・・うーん、持ってないな。
博多帯・・持ってる。← これも駄目か。

そういう人は、染め帯でもオケーですか?

577:  2004/04/28 17:39:00

>>572
普段着のウールに合うのは、何といっても半幅。
献上柄や縞の博多も、だいたい合うんじゃないですか。
博多も紋織だと、ちょっとよそゆき風だけど。
紬風、御召風のウールには、私は紋織博多や染帯も締めてます。

紬八寸は、ウール流行時にウールに合わせる帯として私が考案しました、
と雑誌に書いてた人がいました。確かによく合いますよね。

569:  2004/04/28 12:31:00

乗っけて見て違和感無ければいいんだよ。
ウールなんて所詮フォーマルじゃないんだし。
格だのなんだの気を使うのはフォーマルだけでいいってのが何で理解できないんだろ。

571:  2004/04/28 12:49:00

>>569
実際には感覚で合うかどうか、パッとわかるようになるものだけど、
きものも帯も見慣れてなくて、違和感も何もわからんって人がいるのよ。
金銀が入っていればフォーマルぐらいしかわからないって、
相談されたことがあって。

組み合わせに失敗しながら、だんだん覚えていけばいいと思うけどね。

元スレ: http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/ms/1079189114/


スポンサーリンク


コメント一覧

  1. 着物の名無しさん   2013年11月12日 11:41

    紬に金糸銀糸の帯は駄目とか良いとか、紬も後染めや絞り染め小紋や金糸銀糸刺繍や訪問着があったり
    お召しがあったり未だによくわからない
    ポリでも紬風、小紋、色無地、付け下げ、訪問着、留め袖、色々あるから最終的には感覚なのかな

  2. 着物の名無しさん   2013年11月12日 12:27

    失敗しながら身につけていくしかないけど
    その失敗がなんかすごい叩かれ方する気がしてコワイって感覚がある。
    「そうなんだー。次から気をつけよっと!」
    くらいの軽い感じじゃなくて、育ちがとか躾がとか
    親や先祖までひっくるめてディスられる気がして・・・。
    そりゃあ全然たいした家じゃないけどディスられるのは嫌だ。

  3. 着物の名無しさん   2013年11月12日 14:17

    今時着物の知識程度で育ちや躾が測れるほど着物の地位って高くもないし必須でもないよな・・・
    格式のある場での正装ならともかく、普段着のウールなんて完全趣味の世界だし

  4. 着物の名無しさん   2013年11月12日 22:21

    正直このルールは全然頭に入らない。

  5. 着物の名無しさん   2013年11月13日 08:46

    結論としては
    ウール着物には、
    紬八寸、木綿名古屋、半幅、六寸帯、博多献上、紬やお召し風なら博多紋八寸などもいける?
    化繊帯ならモダンやポップな柄の名古屋や京袋がいけるんじゃないかなあ
    化繊新塩瀬なら紬風ウールに合わないこともないかと
    最近の三勝さんとかのウールやシルクウールって小紋やパステルカラーもあって可愛いよ

  6. 着物の名無しさん   2013年11月13日 08:59

    普段着(綿麻、木綿、ウール)を除く絹物については
    染めの着物に織りの帯、織りの着物に染めの帯、がバランスがよい
    着物と帯の格は、同じか帯は格上の方が良いが、日常着とされる紬には、フォーマルな金糸銀糸の帯は合わせないものだった
    あくまでも経験則であり、フォーマルシーン以外では、絶対に守るべきルールではない
    化繊着物や化繊帯、従来の格や種類の枠に収まらない着物は、形や生地感、柄で総合判断する
    ということ?

  7. 着物の名無しさん   2015年05月25日 23:24

    染め帯ってのが正直よくわからん

  8. 着物の名無しさん   2015年05月25日 23:26

    刺繍はなに帯なの?(・∀・)?

コメントする

煽り・荒らしはスルーでお願いいたします。
煽り・荒らしやそれに反応したコメントは削除する場合がございます。
悪質な煽り・荒らしコメント・過度な連投をされた方については、コメント規制させていただきます。


関連する記事


TOPページに戻る
きものろぐ - 着物まとめ -