9Mの羽尺を長羽織りに仕立てたい。着丈どれくらいまで仕立て可能?

2013年06月23日

コメント ( 2 )


661: 2012/01/04 10:28:54

すみません、解るかたいらっしゃったらお願いいたします。 
大掃除の時、母のしまい込んでいた羽尺を見つけてしまいました。シミもヤケもなくきれいで色も可愛いベージュピンクなので、是非長羽織りに仕立てたいと思いましたが、長さが9Mと書いてありました。着丈どれくらいまで仕立て可能でしょうか? 
ちなみに身長160cmです。

662: 2012/01/04 11:46:57

>>661
9mなら通常羽織丈で80mくらいまで
羽織の裏の返し部分がなしならもっととれる
でも長羽織の袖丈がとれないよ?160cmなら最低10.5m必要
160mなら着物の反物でつくらないと長羽織無理

665: 2012/01/04 13:26:29

>>662
早速の御返事ありがとうございます。
やはり無理ですか(´;ω;`)
ではこの羽尺どう使おうか~。バッグか鼻緒ぐらいしか思いつかない。

673: 2012/01/05 07:09:28

>>665です。
諦めきれなくて昨日ググってみたら、数は少ないけど、羽尺から長羽織に出来たという人もいましたので、とりあえずお仕立て屋さんに持ち込んでみようと思います。
でもいつも頼んでるのは安っすいネットのお仕立て屋だから不安(-_-ι)
普段着は冬でも羽織派です。帯留めいつも使うんで見えないと寂しいし・・・。

674: 2012/01/05 08:46:47

>>673
もし、手持ちの羽織で気に入っている寸法のものがあれば、
それの各パーツを実測すれば必要な長さが大体把握できる。

測るのは
袖・後ろ身頃(肩山から裾の引き返しの先まで)・衿丈

計算式は
袖(出来上がり袖丈+袖底縫い代4センチ)×4=袖の総尺
身頃+裾の引き返し(26.5センチ)×4+(前下がりと前身頃の引き返しのプラス分
26.5センチ×2)
衿丈(右衿先から左衿先まで)+衿先の縫い代25センチ

本当は上記の計算式に肩裏の接ぎ代が必要になるけど、これは引き返し分や
衿先の縫い代の微調整でなんとかなる。

羽織の衿は、反物幅丸々を細く折りたたんであの形にしているので、見た目だけ
衿の形になればいい、途中に継ぎが入っても気にしないなら、衿を中央で継げば
衿丈が半分に節約できる。
ただし、これは家庭着などの非常にカジュアルな遣り繰り方法なので、客から提案
しても受けてくれない和裁士さんが結構いる。

羽織丈を長くして肩裏布が足りない場合は、ぼかしじゃない八掛地を2枚使えば余裕。
ただしその分材料代が跳ね上がるし、裏地の面白味が激減するけどね。

679: 2012/01/06 08:17:10

羽織って着物アイテムの中でも一番の「格好もの」だから
あんまり無理な寸法で仕立てないほうが良いと思う
ワンマイルウェアで着るなら接ぎがあってもいいと思うけど、
仕立て代や材料代とかのコスパ考えたらもったいなくない?
その反物をどれだけ気に入ってるかにもよるけど

680: 2012/01/06 15:24:51

>>679
>>673です。お仕立て屋さんに電話したら、ほぼ同じ事を言われてしまいました。無理したら出来るけどみっともないと(;´Д⊂)
春らしいバッグとショールを勧められて作る事にしました。
まあ、生地が無駄にならなかっただけ良かった・・・かも

元スレ: http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1320851322/


スポンサーリンク


コメント一覧

  1. 着物の名無しさん   2017年10月09日 22:53

    長いやつじゃなくて普通の黒絵羽くらいの丈の羽織とか道行きとか道中着は作れないのかな?
    自分が短め好きだからってのもあるけどめちゃくちゃ気に入ってる柄ならなんとかして
    着れる形にしたいなって思う~

  2. 着物の名無しさん   2017年10月09日 23:47

    衿のハギって、実質2センチぐらいしか見えないから、自分はハギを入れて仕立てたことあるよ。すべっとした一越で飛び柄なんかだと目立つかもだけど、紋意匠縮緬とか、総柄だったらあまり目立たないと思う。
    地の目に合わせてハギを入れるとモコモコしちゃうので、バイアスにハギを入れて仕立ててみた。で、半巾は新モスを入れました。
    参考になれば。
    あと、今の羽裏って長尺なので、もしかしたら裏はそれで足りるかもしれない。

コメントする

煽り・荒らしはスルーでお願いいたします。
煽り・荒らしやそれに反応したコメントは削除する場合がございます。
悪質な煽り・荒らしコメント・過度な連投をされた方については、コメント規制させていただきます。


関連する記事


TOPページに戻る
きものろぐ - 着物まとめ -