--- スポンサーリンク -----

「帯揚げと帯締めの色が違うなんて!馬鹿か!恥をかくから今すぐ脱いでやり直せ」と…

2016年07月12日

コメント ( 33 )



557: 2016/07/07(木) 12:10:19.07

母親世代は、こう!って決まりを習った時のままで固定されてしまってる。
だから「帯揚げと帯締めの色が違うなんて!馬鹿か!恥をかくから今すぐ脱いでやり直せ」と
真剣に怒り出して手がつけられなくなったりするorz
最近は色を揃えるのはややダサいという風潮だよね、普段の着物の場合は…

558: 2016/07/07(木) 13:25:28.85

>>557
揃える揃えないにこだわらず組み合わせる、ってところじゃないかな
色揃えたほうが決まるならそうするだろうし

559: 2016/07/07(木) 13:37:24.25

>>558
そりゃそうなんだけど「帯揚げと帯締めの色は揃える」以外の選択肢を持たないってことを
言いたいんだと思うけど…
決まってれば色は揃っててもいいし、揃ってなくてもいいでしょ?
固まってる人は「揃ってなきゃダメ!」って怒り狂うわけよ

560: 2016/07/07(木) 13:50:35.84

557だけど、自由に組み合わせて楽しく色で遊びたいのに
母に「着物の基本も分かってないのか」と罵倒されて呆れたんだよ、
ちなみに私は30代、母は60代。
どうやら帯揚げは絞りのみ!という拘りもあるようで、
「綸子の帯揚げなんて水商売の女と思われる!やめなさい!」って怒鳴られた。
私の中では、絞りの帯揚げは成人式くらいの若い子にしか許されないような気がしてるんだけど
こういう固まってしまったイメージってなかなか壊せないもんだね。

561: 2016/07/07(木) 13:52:21.72

あっ559さんのフォローにお礼を言い忘れた、ごめんなさい。
そうなんです、色を揃える以外の組合せも楽しみましょうって最近の本にはよく書かれてるけど
母には説明しても通じませんでした。

563: 2016/07/07(木) 15:41:53.87

私も絞りの帯揚げは成人式とかの正装のみて聞いたような…

564: 2016/07/07(木) 16:56:12.29

>>560
お母様をその世代代表として捉えない方がいいと思う…
お母様がちょっと変わってるよ

565: 2016/07/07(木) 16:58:20.33

>>559
なんていうか、靴とバッグの色を揃えましょうとか
アクセやバッグの金具もゴールドならゴールド、シルバーならシルバーで揃えなさい
みたいなのと似た感じだね

566: 2016/07/07(木) 17:14:00.11

>>560
美しいキモノの1冊でも渡して読ませればいいじゃない
娘一人の意見じゃなくて世間はどうなのか
下らない固定観念なんて論破できるはずないんだから
客観的に見せてやるしかないのに

572: 2016/07/07(木) 21:38:31.32

>>563
総絞りならまぁそうだけど、中抜きはそんな制限ないよ

573: 2016/07/07(木) 22:15:30.30

>>564
自分もそう思う
>>565
バッグの金具まではそろえないけどアクセはそろえるなぁ

575: 2016/07/07(木) 23:18:22.35

>>573
うんだから揃えるも揃えないも自由だよねって話さ~
礼装でもないのにネバナラナイって他人に押しつけ出すと面倒なことになる

576: 2016/07/07(木) 23:25:58.29

80歳超えくらいの人だと着物は日常着だった時代だからすごく自由だよね
着付け教室みたいなので習った年代だとうるさい気がする

577: 2016/07/07(木) 23:27:12.55

昔の著名人の着付けとか見ても結構ゆるゆるだよね
今って皺一つない感じじゃないとユルセナイみたいなところある
確かに綺麗な方がいいのかもしれないけど
動けないように固めた鎧みたいだよね

578: 2016/07/07(木) 23:32:39.94

母うるさかったけど婆ちゃん世代と意気投合してたらそのうち何も言わなくなったよ

582: 2016/07/08(金) 08:22:59.48

>>577
しわ一つない鎧みたいな着方してる人は、
自分が時間と労力注いで完璧な着付けしてるからか、
他人にもその完璧さを強要しがちだから厄介だよね
自由に着てる人ほど寛容的

583: 2016/07/08(金) 08:43:40.34

着付け教室の先生も大御所の方になるほど寛容で自由だわ。
こういうのもお洒落なのよーと積極的におすすめしてくれる。
若い先生の方が意外にガチガチとうるさい。

木村孝さんのコラムとか見てると、あ、もっと気楽に楽しめばいいのねって思えるわ。

584: 2016/07/08(金) 09:32:26.05

80overは自分達の親が明治生まれで働く着物、動く着物を見てきた&戦中戦後で物がないのも経験してる
だから自由なんだと思う
ハレの着物と日常の着物をパキッと区別するのもこの世代、というか。

元スレ: http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/fashion/1458993605/


--- スポンサーリンク -----


コメント一覧

  1. 着物の名無しさん   2016年07月12日 21:11

    着物って服やろ?
    自由に着ればいいンゴよ。

  2. 着物の名無しさん   2016年07月12日 21:47

    帯締めと揃えるどころか、スカーフを代用したってエエんやで

  3. 着物の名無しさん   2016年07月12日 22:00

    母親世代がってより、557のお母さんがちょっと毒親気味?
    相手が家族でも、自分の常識と違うからって馬鹿とか怒鳴るとか、普通の人はしないと思う

  4. 着物の名無しさん   2016年07月12日 22:24

    着物を着ている奴は本当に面倒臭い
    廃れるわけだよ

  5. 着物の名無しさん   2016年07月12日 23:17

    ※4 このお母さんが着物を着る人だとは書いてなかったと思いますけど

    知識はあっても着ない人ほどうるさい、っていうのが最近よく聞くパターン

  6. 着物の名無しさん   2016年07月12日 23:32

    実るほど頭を垂れる稲穂かな的に、ある程度以上になると逆に寛容になって柔軟性もある気がする
    中途半端な層が1番厄介なイメージ

  7. 着物の名無しさん   2016年07月12日 23:36

    ↑ちなみに私は初心者ひよっこ過ぎて逆に何の疑問も文句も出ないですw

  8. 着物の名無しさん   2016年07月13日 01:02

    ※5
    着物に限らず、実践経験のないマニュアル人間ってたいていそうだよね
    着てればそうそう理想通りにいかないことも、必ずしも教科書通りでなくてもいいこともある
    本やお店みたいに際限なく物を揃えられるわけじゃないし、体型だって好みだって事情だって人それぞれだもの

    ちなみにうちの60代の母は、私に強制はしないけど帯揚げと帯締めの色は揃える傾向にあるわ
    母の場合はこだわりがあるんじゃなくてただ単に組合せ考えるのが面倒なだけだけどw

  9. 着物の名無しさん   2016年07月13日 06:01

    ※8
    うちの70代の母も、全く同じです。

  10. 着物の名無しさん   2016年07月13日 06:51

    私の母(70代団塊ど真ん中)も、着物マニュアル世代。多分、団塊ど真ん中世代は、ほとんど着物着ないで過ごし、嫁入り道具に持たされてるんじゃなかろうか。
    だから、私(40代)の嫁入りの時には「留袖には袋帯を締めなければならない」と黒地にうっすら模様のある洒落袋を着用。多分「ステキな袋帯ですよ」とかなんとか言われかのだろう。そしてお値段も張ったのだろう。そう言われれば光の加減で玉虫色に金色に見えなくも無い。確かにステキな袋帯だった…観劇辺りなら。
    「今回は新調したの。まだ弟もいるしね」とニコニコ。サプライズで止められなかった自分が悔やまれる。その後弟の結婚式前にはきつくきつく言って、その洒落袋は締めさせなさった。いくら説得しても、袋帯なのになぜいけないの?って感じ。

    “ねばならない”は本当に困る。反動で私は、嘘つきステテコに洋服地着物で、日頃から好き勝手にきてるわ。

  11. 着物の名無しさん   2016年07月13日 08:02

    米10さん
    いや・・・それこそ「留袖には礼装用袋帯じゃなければならない」になってるよ。
    自由に着ていいというならば、洒落袋帯でも礼装用にも耐えうる柄付けと色ならば許してもいいのでは?金・銀・綾・錦だけが、礼装帯じゃないだろうに・・・・。いかにも礼装用でございます!を締めるよりも洒落袋だけれど礼装用に~で・・・・どこがおかしいんだろうか。実物を見てないから何とも言えないけれど。
    しかも本人が良くてで、着ているなら何も言わないほうがいいんじゃないのかな。

  12. 着物の名無しさん   2016年07月13日 08:31

    コレに重ね衿が加わると話がもっと揉める。

  13. 着物の名無しさん   2016年07月13日 08:35

    ※11さん
    ※10さんは、「礼装用にも耐えうる柄つけと色」じゃないと思ったから止めたんじゃないの?
    TPOを重んじるべき場では、やっぱりなんでもいいというわけにはいかない気がするけど

  14. 着物の名無しさん   2016年07月13日 08:45

    礼装用に耐えうる柄つけと色だったら洒落袋とは普通呼ばない

  15. 着物の名無しさん   2016年07月13日 09:54

    自分の母親で、留袖を着用するシーンなら
    洒落袋は全力で阻止するわ。

  16. 着物の名無しさん   2016年07月13日 11:20

    572みたいに、やっぱり総絞りの帯揚は成人まで!って感じなんだなぁ…
    アイロンでのばすか…

  17. 着物の名無しさん   2016年07月13日 12:31

    10です
    説明不足ですいません
    おそらく母(70代)のマニュアル(脳内)には「結婚式には留袖、留袖には袋帯」までしか書かれてないと思います。で、黒留袖に黒地の洒落袋で登場しました。遠目にはほとんど模様の無い、玉虫色(?)風に金色というか赤銅色の模様の出るもの。模様も抽象画と言うか、禅画と言うか、幾何学模様と言うか…。幾何学的でも、有栖川とかではありません。

    でも確かに、自分は嘘つきステテコだから、留袖洒落袋に文句言うのは筋違いですね。指摘されて、初めて自分の矛盾に気づきました。すいません。
    留袖洒落袋に文句言う私は、むしろ帯揚げ帯締め色違いに文句言う母世代と同じなのかな?

    他にも結婚前に嫁入り道具の着物で、”ねばならない”炸裂されて、最後ドドメがこれだったから、着物マニュアル勘弁して!って感じでした。

  18. 着物の名無しさん   2016年07月13日 12:58

    ※17
    日頃の私服でと、礼装で好き勝手するのは全く別の問題ですよ。
    私服なら、お洒落と楽を追究していいんですよ。
    礼装を外すのは当人以外に困る人、恥をかく人がいるのでいけません。
    書かれている内容を読む限り、あなたはおかしくないです。

    ※16
    留袖に白の総絞り、とか訪問着に淡い色の総絞り、という組み合わせも見ます。
    振袖にあわせたビビッドカラーじゃなければきっとまだ使えますよ。

  19. 着物の名無しさん   2016年07月13日 13:10

    70代は団塊世代でもマニュアル世代でもないような
    うちの母も昭和18年生まれで今73だか74だけど普通にウールの着物持ってたし
    てゆうか戦時中まれなんだけど団塊世代って戦後じゃないの?
    今の60代後半がマニュアル世代で頭固いな~と感じる

  20. 着物の名無しさん   2016年07月13日 14:07

    団塊は戦後のベビーブーマー世代だから、まだギリギリ60代だよね。
    マニュアルというか、推奨される「かくあるべし」や流行の着こなしが、時代で違っているので、刷り込まれてしまっているものはなかなか変えられないってことでは?
    洋服は日常的に着ているから、流行にも自然に合わせていけるけど。

  21. 着物の名無しさん   2016年07月13日 15:32

    ※17
    それはマニュアルじゃなくてただの無知だと思う
    洒落袋の存在や、「袋帯=礼装とは限らない」ってことを知らないだけだし
    綴れの礼装用名古屋帯にダメ出ししたら仰る通りのマニュアル人間だけど

  22. 着物の名無しさん   2016年07月13日 16:33

    10です
    母は昭和21年生まれ。同い年の父が「自分は団塊の世代真っ只中」と言うので、信じてました…。サバ読まれてたのか。

    多分20さんや21さんの言われる様に、ウチの母は無知なんだと思います。自分では全く着ない、母の世代は花嫁修行に洋裁学校通う人が多かったらしい。だから着物情報がアップデートされていかない。当時のマニュアルのまま今に至る。そのマニュアル通り、娘に嫁入り道具に着物用意しようとして、かなりもめました。

    でも明日はわが身ですよね。今はお気楽に着物生活楽しんでますが、これから年取ったら、情報疎くなって、取り残されて、いつか逆に「えっステテコ履いてるの?今はcxxはくもんだよ」とか言われちゃわない様に気をつけます。

  23. 着物の名無しさん   2016年07月13日 17:25

    自分は、着物は阻止出来たけど、客用布団持たされたよorz
    案の定、タンスの肥やしならぬ、押し入れの肥やし。
    親の思い込みを覆すのは難しいよね。

  24. 着物の名無しさん   2016年07月13日 19:12

    帯締め帯揚げを取り替えるだけなら、着物を脱ぐ必要は無い。

  25. 着物の名無しさん   2016年07月13日 22:40

    団塊世代は昭和22年~24年生まれだってググる先生が言ってたw
    その数年前をプレ団塊世代とする場合もあるそうな。
    22のお父上も間違っちゃいないようだ。
    着物関係なくてすんまそん。

  26. 着物の名無しさん   2016年07月14日 10:16

    私の着付けの先生は60代だけど、組合せに対してはそんなに厳しくない。
    せいぜい礼装についていろいろ教えてくれるくらい。

    というか、娘に対して「馬鹿」とか「全部脱げ」とかってどうなんだろう…。

  27. 着物の名無しさん   2016年07月14日 12:09

    全部脱げ!なんて、中学生の頃かなんかに衿合わせ間違えた時しか言われたことないわ。
    母はお茶やってたのと普段着着物も持ってる人だったので、比較的融通の効く60代だと思うわ。
    新しい帯結び見ても「えーどうやるのー?見せてー!」って人だしw
    TPOと最低限のマナー外さなければほんと何も言わないな。

  28. 着物の名無しさん   2016年07月14日 19:32

    必ずしも揃える必要もないけど別に揃えたっていいだろうにややダサいとか言っちゃうから拗れる

  29. 着物の名無しさん   2016年07月14日 20:47

    こないだ大炎上おこしたK・Iさんか。著書で帯締めと帯揚げが同じ色はダサいって言い切ってたっけ

  30. 着物の名無しさん   2016年07月14日 21:27

    着物や帯に色数が多いときは帯締めと帯揚げが同じ色だと
    統一感がだせるような気がする。
    礼装を着るような場面なら失敗しにくい組み合わせかも。
    同じような色でセット売りしていることもあるし。
    好きなように着たらいいよ。

  31. 着物の名無しさん   2016年07月15日 00:33

    ダサいとは思わないけど、揃えないのが流行らしいね。
    小物が全部違う色なのに、ぴたりとはまるとすっごく嬉しいんだよね。
    自分とこの母は帯揚げ帯締め云々前に着物なんか着ないで!だもんなぁ。なんにせよ強制しないで欲しいわ。

  32. 着物の名無しさん   2016年07月17日 12:08

    目が悪くてセンスのない私は色あわせは母に一任していたが
    観劇とかおしゃれ系の人なのでお茶着物や帯を買おうとすると文句はいわれる
    面白くもないどこにでもあるような帯なんて とか


    埋没したいんだよ!

  33. 着物の名無しさん   2016年09月26日 02:20

     その場で全部脱げ!だなんて・・・・一体どこで言われたんだろう?
    場所によっては、その場で脱げと怒鳴る方が大恥曝しになってしまうわ。

コメントする

煽り・荒らしはスルーでお願いいたします。
煽り・荒らしやそれに反応したコメントは削除する場合がございます。
悪質な煽り・荒らしコメント・過度な連投をされた方については、コメント規制させていただきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事






TOPページに戻る
きものろぐ