--- スポンサーリンク -----

亡くなった義母の縫ってくれた息子の浴衣の肩上げ腰上げを解いてみたんだけど…

2016年07月11日

コメント ( 11 )



537: 2016/07/04(月) 04:43:18.13

亡くなった義母の縫ってくれた、息子の浴衣の肩上げ腰上げを解いてみたんだけど
袖も普通の袂を舟底袖のような形で折り上げて縫い込まれてた。
それを解いたら、端の処理がされてない状態になってて…色々調べたら
「子供用浴衣は大人サイズに裁ったものを子供の成長に合わせて
肩上げ腰上げで調整しながら数年着せるが、十三参りのあとは肩上げを解く。
しかし、解いて大人サイズに戻した浴衣は着用しないものである」と、なっている???

この解いた浴衣、義母は元々『ジャストサイズに大きくなったら着せない』つもりで
だから袖の端の処理をしてなかったんだろうか。
そもそも、袖をどうにか私が自力で縫い合わせられたとしても、着せるべきではない…のか?
袖部分は元禄袖みたいな大きさで、息子に女の子っぽい元禄袖は浴衣は酷なんだろうか、悩む。

538: 2016/07/04(月) 07:09:54.70

素直に着せなきゃいいのに。

理屈が分からなきゃ従わないっていうなら着せなよ。

539: 2016/07/04(月) 08:30:31.51

まず息子はいくつなんだろう?

大昔は袂の短い筒袖とかは貧乏人の着物だったから
振袖程でなかったら男の子でもいいと思うんだけど
気にいらないなら自分で船底袖でも筒袖でも好きな形にすればいいじゃん

540: 2016/07/04(月) 09:41:30.75

>>537
男の子浴衣の袖が舟形に縫い込んであるのは揚げじゃなくてそういう仕立て。さらに布端をくけたりとかの始末は普通しないと思う。なぜ解いたし…
あと、着なくなるというとこは、男の子と女の子は仕立ては基本同じで袖の振り部分が違うだけだけど、男の大人は人形(にんぎょう)といって女物とは袖と脇のつけ方から違う仕立てなんだよね。
だから、男の大人扱いになったら子供のは着られないということかしらね。女は知らんけど。
詳細は和裁スレで聞いてみてー。

542: 2016/07/04(月) 11:25:41.03

>>537です、色々と無知ですみません。
息子の身長はもう160cmを超え、紳士用の浴衣も持っています。
「おばあちゃんの作ってくれた浴衣はもう着られないの?」
「腰上げを解いたら大人サイズに戻る筈だよ~やってみようか?」
というやり取りをしたので、袖も四角く直さなければ…と考えてしまったんです。
筒袖に近い細さの舟底型に折り上げて縫っていたのは幼い孫がテーブル上の物などを
袖の袂で引っ掛けて倒すことのないようにという義母の配慮かなと思っていたので…
本人は小学生の頃から着慣れた浴衣を着たいと思ってますし、
どうにか袖の端の処理を頑張ってみます。

543: 2016/07/04(月) 12:05:14.33

まさかの大人サイズw低学年かと思ってたw
でも着たいって言ってくれてるっていい息子さん・お孫さんなんだね
その気持ちをくんて着れるようにしたいよねぇ

そこまで大きいとできたら普通の人形袖にしたいところだけど長さ的に足りなそうだから
とりあえず袖を何とか頑張って縫ってね
あとは息子さんに袖の縫い方が違っててほんとの大人物にはできなかったことを謝るしかないかな

元スレ: http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/fashion/1458993605/


--- スポンサーリンク -----


コメント一覧

  1. 着物の名無しさん   2016年07月12日 04:13

    良いお母さんだなあ。

  2. 着物の名無しさん   2016年07月12日 07:37

    お母さんもだけど息子さんもいい人ですねえ。よっぽどお気に入りなんですね。

  3. 着物の名無しさん   2016年07月12日 12:59

    外に着てかないで家の中だけで着れば?
    寝巻きにするとかさ

  4. 着物の名無しさん   2016年07月12日 13:15

    どんなことになっても、義母は草葉の陰で喜んでくれていると思う。
    孫を素敵な男の子に育ててくれて、しかもきっと自分のこと素敵に話してくれてきたんだな、って。

  5. 着物の名無しさん   2016年07月12日 15:44

    いい息子さんですね。
    しかし最初の方のレスなんだか冷たいわね、、

  6. 着物の名無しさん   2016年07月12日 18:35

    そのかわり、ここの流れが優しくて救われるわ。

  7. 着物の名無しさん   2016年07月12日 20:27

    いいお母さんと息子さんだな
    家着か寝間着にして大事に着れば無問題

  8. 着物の名無しさん   2016年07月12日 21:45

    最後は裏をつけて綿入れ半纏にしたらいいよ

  9. 着物の名無しさん   2016年07月24日 23:02

    ※5
    542の内容を最初から書いていたら反応違ったんじゃないかな

  10. 着物の名無しさん   2016年08月05日 19:26

    義母さんもいい方だったんだろうなって垣間見えてほのぼのする。

  11. 着物の名無しさん   2016年08月09日 17:13

    そうなってるのは、昔は着物をほどいて他のものに縫い直す 繰り回し を行ってたてたことの名残じゃないかな?
    「着用しないものである」というのは、子供用の浴衣は(昔の使用状況なら)その子が大人になるころには擦り切れたり色褪せたりしてるだろうから、浴衣としては着ずに解いて他の用途に使いましょうという意味ではないかと思われる。

コメントする

煽り・荒らしはスルーでお願いいたします。
煽り・荒らしやそれに反応したコメントは削除する場合がございます。
悪質な煽り・荒らしコメント・過度な連投をされた方については、コメント規制させていただきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事






TOPページに戻る
きものろぐ