--- スポンサーリンク -----

実家の家紋がわからないのですが直接祖父母に聞くしかない?

2015年06月13日

コメント ( 42 )



827:  2015/06/12(金) 11:01:45.60

初心者です 質問させてください
オークションで可愛い袷があったんですが紋付らしいんです 紋付きというと正式な場で着るイメージがあって……普段着でも紋付の着物を着てもいいんですか?
それと実家の家紋がわからないのですが直接祖父母に聞くしかないのでしょうか?母は知らないと言っていますし

828:  2015/06/12(金) 13:06:34.65

>>827
お墓参り行けば
お墓かお位牌かお仏壇に大抵家紋入ってるよ

829:  2015/06/12(金) 13:10:43.46

>>827
仏壇周り探すとあるかもよ。私のところは両方共家紋を額に入れて飾ってあった。あとはお墓とか。
遺影も御先祖様とか紋付で写ってたりするから、母方の家紋とかわかったりするよ。案外写真が潰れてても、家紋帳でそれらしいの探していけばどんぴしゃなのが見つかる。

紋付って何かによると思うんだ。色無地なら良いと思うけど、訪問着だとちょっとかなぁと個人的には思ったり。まぁ、周りの人にはどこ行くかわかんないんだから、そう思い切るのもありかと。

831:  2015/06/12(金) 14:29:24.05

>>827
歴史の教科書に載ってるレベルの御大家でない限り、苗字が〇×だから家紋は△□なんて探し方は不可能
親戚に聞くか上のアドバイスの方法を参考にすると良いのでは

普段着をどの辺に想定しているかと、紋の種類(と数)による。
…と思ったけど、>>829見て小紋柄の紋付きなんて最近見ないのを失念してた。
>可愛い袷
ってあるから(色)無地はなさそうだけど
・着物の柄がおめでたそうで華やかな絵羽柄(脇や衽の縫い目をまたがって繋がっている)
・染め抜き日向紋(真っ白のくっきりした家紋)
ってんなら
やっぱりよそゆき(パーティや食事会、お茶会など気の張るおでかけ)か冠婚葬祭用かなぁ?

834:  2015/06/12(金) 15:54:47.99

>>827
多分色留なんだろうけど
それが何かわからないのなら手を出さないのが吉

843:  2015/06/12(金) 20:39:43.20

>>828 >>829 >>831 >>834
コメントありがとうございます
説明不足でしたね

正絹の袷 色は薄紫で細かい柄が全体入ってるから小紋かなと思ってます

お墓参りに行ったらとのお話ですが実家(本家)が県を3つ4つ跨いだ所ありまして行ったのも一度きりです
祖父母宅にも仏壇はありませんが結婚式のアルバムなら一度見せてもらった記憶があります 一度確認してみます

844:  2015/06/12(金) 21:12:23.91

>>843
頑張ってね。もしかして結婚式のがレンタルで、祖父母さん方も覚えてないなら難しいかもね。
近くなら親戚に聞いてみるか(と言っても、同じとは限らないけど)、紋入れる予定があってどうしてもわからないなら自分で決めちゃうのもありだよ。

元スレ: http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/kankon/1428469230/


--- スポンサーリンク -----


コメント一覧

  1. 着物の名無しさん   2015年06月13日 21:13

    大学で美術を専攻したんだが、家紋の話になった時に、グラフィックデザインの教授が、家紋は自分で自由に選んでもいい、と言ってた。
    絶対に受け継がなくてはいけないっつう決まりは無いのだそうな。
    新しくデザインするのも有り、とも言ってた。

  2. 着物の名無しさん   2015年06月13日 21:41

    お洒落紋として自分の紋作るのはアリだけど
    冠婚葬祭では着れないよ
    あくまで家紋なんだから家の紋でないと

  3. 着物の名無しさん   2015年06月13日 22:39

    周りとの兼ね合いがある場合は※2さんの言う通り。
    ただ、調べてもわからなかったり、誰にも不都合がない場合にはやっぱり自由にしていいと思う。礼装に使うならその個人の手持ちの中では統一した方がよさそうだけど。あと、使う人が少ない名家の紋とかは避けた方がよさそうだけど。

  4. 着物の名無しさん   2015年06月14日 00:14

    大人になるまで紋を知らないとかありうるのか

  5. 着物の名無しさん   2015年06月14日 02:02

    核家族が今や普通だからね

  6. 着物の名無しさん   2015年06月14日 05:32

    親が兄の結婚を機に(多分結納とかで)父の実家に紋を聞いてた。というかなんか盆とかを借りてた。(兄だから着物作るとかなかったから)
    が、2年後の自分の結婚の時に着物に入れた紋が兄の時に聞いた自分の記憶と違ってた。
    最近、母に「兄ちゃん時にうちの紋って〇〇って言ってなかった?」と聞いたら「だよねぇ!」ってオイw
    もうとっくに(結婚5年目w)入れちゃったし、父実家のお墓も最近場所移して違う方の紋入ってるらしいし、真実が分からんw
    でもお盆と布(?よくわからん)に入ってた紋が正しいのでは・・・と思うのだけど。あ。仏壇はどうなってるんだろう。

  7. 着物の名無しさん   2015年06月14日 07:55

    先祖が武家や公家でもない限り、家紋なんて無かった家がほとんど 8割以上がそう
    今現在、家紋があると言っている者も、ほとんどが勝手に付けているだけ
    苗字すら、明治以降に勝手に付けたものだらけだからw

  8. 着物の名無しさん   2015年06月14日 08:22

    うちの場合。
    旦那家のほうは母親からの女紋を継ぐが、姑は私が結婚する前に亡くなってるし、舅は中卒で集団就職で故郷を離れてから疎遠になってるとかでよくわからないと。

    じゃあうちの実家はどうなのかというと、うちは両親ともが末っ子で、
    実家の辺りでは家紋は家督を継ぐ本家のみしか使ってはいけなくて
    分家は分家で新しく家紋も墓も作らないといけない。
    面倒で家紋なんて作ってないから、あんたが好きなの使えばええよ…だって。

    今住んでる所で、何かの拍子に友達と家紋の話になって、「うち家紋無いんだよね」と言うと
    「日本人なら必ず家紋があるもんだよ!本当に無いの?!」
    って非日本人扱いされてショックだったわ。

  9. 着物の名無しさん   2015年06月14日 08:33

    ※8 ご友人も悪気はないんでしょうけど、事情があるかもしれないという想像なしにいきなり「必ず」「絶対」「みんな」とというようなことを言われてしまうとびっくりしますよね。お気の毒です。
    ところで、その後※8さんの紋はどうなったのでしょう。好みの紋を見つけて使われているのでしょうか?それとも本家さんのアレンジとかですか?

  10. 着物の名無しさん   2015年06月14日 10:08

    ウチも※8さんのように、家督を継いだ人だけが家紋を継ぐ風習。長男次男が家庭を持ったら家紋違ってた。
    理由は冠婚葬祭の時は親戚同士で調理器具を貸し借りし合っているので、まな板や包丁の持ち手に家紋の焼印を入れておいて、使い終わったら紋の家へ返しに行くという感じ。

    私も家紋の焼印作りたいけど、ウチのまな板はプラスチックだわ。

  11. 着物の名無しさん   2015年06月14日 10:22

    ※10 つシール
    まな板のプラスチックがツルツルしてればシール貼れるよ!プリンターと画像データあれば自分で印刷もできるし

  12. 着物の名無しさん   2015年06月14日 10:43

    そこまでして、プラスチックのまな板を持っていったら、親戚の誰かが立派な木のまな板を買ってくれるかもしれない。焼印で家紋まで入れてくれて。

  13. 着物の名無しさん   2015年06月14日 10:53

    へー本家しか家紋使っちゃだめっていうようなところもあるんだ
    勉強になるなあ

    うちは女紋つかってます

  14. 着物の名無しさん   2015年06月14日 14:53

    ぶっちゃけ自分は名前が植物だから、それの紋も何かしら使いたいなぁと思うんだけど。
    特に女紋もないし、母方を使うのか父方を使うのかよくわからないままだなぁ。
    でも一から全部新しくっていうのも大変だね。

  15. 着物の名無しさん   2015年06月14日 15:00

    ※5
    それは理由になりますまい
    核家族の夫婦だって子供時代は親戚づきあいしただろうし、墓参りもするんじゃないの
    地域の風習って人はわかる気もするが

  16. 着物の名無しさん   2015年06月14日 15:37

    ※15

    ※5の人じゃないけど、わかりませんて。守る人がいなくなる人を想定したりして、お墓のスタイルも色々になってきてますよ。
    親戚づきあいがあっても伯父伯母世代までみんな肉親が着物を着ているところを結婚式くらいしか見たことないからもちろん記憶にない、着物は処分した、写真にも綺麗には写ってない、祖父母世代の言うこともなんだかはっきりしない、遺影も基本的に洋服だし何代も前のなんて残ってないし・・・みたいな人、います。

    価値観の二極化とでもいうんでしょうかね。何を大事にして、何をなくしてもいいことにするかって家ごとにかなり違いますよね。もちろんそれ自体はどちらが良い悪いというものではないはずなんですが。

  17. 着物の名無しさん   2015年06月14日 15:51

    ※14
    『女紋』の定義も地域によっていろいろですから、必要になるまでわかりませんよね。女紋の風習がなければ、基本的には実家(ご両親の結婚時に苗字が残った方)の紋で、だいたい父方になるんじゃないですかね。お姑さんとかから貰うんじゃない女紋が必要になったら母方の紋を使わせてもらえばいいのでは。
    お名前にちなんだ紋、素敵ですね。紋やさんに頼むとか、紋帳から理想に近いものを探すとかすれば個人の洒落紋としてお洒落着とか風呂敷に使えますよ。洒落紋を使う予定がなければ、判子デザイナーさんにオリジナルのハンコを作ってもらって蔵書印にしたり、布用インクで持ち物に押したりしても楽しいですよ。

  18. 着物の名無しさん   2015年06月14日 16:30

    女紋は実家でも嫁ぎ先でもかまわんとは聞いたことある
    自分で選んでももちろんよしと民俗学の先生には言われたけど
    その先生でさえ結局は
    家紋は自分のルーツを表すものなので自分で選ぶのはお勧めしないよと言われた
    一般的常識を思えば嫁ぎ先の物を使うほうがいいと言われた
    男はもちろん実家の物一択のみ

  19. 着物の名無しさん   2015年06月14日 16:45

    特別嫁入り先に合わせるような地域でなければ、女性の場合は出資者の家の紋、とは聞くけどねえ。
    嫁入り着物で実家出資なら実家の紋、嫁入り先から渡された支度金でお仕度するなら嫁入り先の紋、その他慣習に従って実母の紋だったり嫁入り先に伝わる女紋だったりいろいろ。
    自分で働いたお金の場合はこの原則に従うとどうなるんだろう。実家のどちらかかな?

    婿入りの事例を知ってる人の話とか聞いてみたいね。

  20. 着物の名無しさん   2015年06月14日 17:04

    >19
    私はまったくその通りで
    実家出資は実家の紋(結婚後も)、夫出資は婚家の紋にしてる
    結婚後自分出資は婚家の紋にした(家紋=姓だと思ってるから)

    ちなみに実父は婿養子なんだけど、実家、つまり婿入り先の家の紋に統一されてたはず
    財布は自分だけど、やはり家紋=姓という考え方によるもの
    ちなみに私の実家も夫実家も女紋の慣習がない地域

    この理屈でいくと
    マスオ風同居だったら、マスオとサザエとタラオはフグタ家の紋になる

  21. 着物の名無しさん   2015年06月14日 17:44

    >19
    そうなんだよね。結局自分出しだから困る。
    自分は
    ・とある人からできるだけ母方を母方に遡った紋(要するに女紋かな)がいいと言われた
    ・父方母方両方気に入った家紋だが、父方は従兄弟がいる
    てなわけで、母方の額に入った家紋とは別の、曾祖母の着物に入ってた紋をもらおうと思ってる。
    家柄っていうのも大事だけど、細かく知ってる人もいないから。

    名前由来の家紋、小物に付けるの素敵だね。やりたい!

  22. 着物の名無しさん   2015年06月14日 17:45

    ※20 おお!!実例に加えて婿養子の例までありがとう!! たしかに家紋=姓っていう考え方、周りにもわかりやすいしいいのかもね。

  23. 着物の名無しさん   2015年06月14日 17:48

    22=19です
    21さんのお話も勉強になります。 他にその家紋を使う人との兼合いもやっぱりあるんだね。

  24. 着物の名無しさん   2015年06月14日 18:28

    確認の写真で要注意なのが、共同品やレンタルの着物の場合だよな
    その所為で、叔母は間違って覚えてたよ。

  25. 着物の名無しさん   2015年06月14日 21:40

    婚約者が本来なら本家の後継ぎなんだけど、婚約者の父親が本家に勘当されてて本家と没交渉。でも父親は本家の墓に入ってて、でも法事には呼ばれないっていう複雑なアレなんだけど…
    婚約者は家紋知らないし継ぐ気もないっていうし私の母は家紋調べろってうるさいし、もうどうしたらいいのか!いっそのこと新しい家紋をドラえ紋にしてやろうか!

  26. 着物の名無しさん   2015年06月14日 21:50

    ※15
    親の親戚付合いに一緒に行くような子ども時代のことなんて覚えてる人少ないと思うよ
    昔本家で家紋見せて貰ったけど具体的な形までは覚えていられなかった

    そもそも大人が紋付着る機会自体が減っててそうしょっちゅう子どもの目に触れるもんじゃないし、子どものときから着物好きでもないと興味も持たないから覚えないだろうし

  27. 着物の名無しさん   2015年06月14日 23:45

    それこそお下がりでそのまま自分の手元にまわってくるんでもない限り親族の紋付き着物をじっくり見る機会ってないなあ。従姉が結婚したときも子供は結婚式いかなかったし。親族の平均年齢高いと、足腰痛めてたりその介助があったりでお葬式もみんな洋服。
    どの家も人数的に先細りな時代の子供世代としては、紋を額に入れてリビングに…とかわかりやすいようにしてくれると何かの時助かりますね。

  28. 着物の名無しさん   2015年06月15日 10:45

    私は親に「うちの家紋なに?」と聞いたら「わかんない。そんなの知ってどうすんの?」て言われたw
    母親は着物にも全く興味がないし、親戚と折り合い悪いらしく墓参りも行った事ない。家庭が複雑だったり疎遠だったりすると家紋知らないっていう人結構いると思う。
    結婚して、婚家に家紋や仏壇やお墓がちゃんとあるのを見て何だか感動してしまった。

  29. 着物の名無しさん   2015年06月15日 12:21

    空襲で子供一人焼け出されて食うものも食わず(食えず)懸命に働いて
    何とか余裕が出てきたころには時代は貸衣装、ってな年代だと家紋わからないかもね
    中学卒業後集団就職で都会に出てきて中々家に帰れなかった人とかも

  30. 着物の名無しさん   2015年06月15日 15:45

    家紋のうろ覚えあるわ。覚えていた紋に、実際には紋の外側が丸で囲まれてた。

    北海道の人は家紋を知らない人が多いと聞いたことがある。
    開拓者(移住)が多かったのと関係あるのかな。

  31. 着物の名無しさん   2015年06月15日 19:40

    うちは男は丸なしの紋、女は丸で囲った紋を使うって親にいわれたんだけど
    ※30さんもそのパターンかな?

  32. 着物の名無しさん   2015年06月15日 19:52

    ※31
    丸で囲う=領土を表す=武張った、猛々しいイメージ
    ってことで、男性は丸囲いあり、女性は丸を外すパターンが多いって聞いたことあるけど
    逆もあるんだね。

  33. 着物の名無しさん   2015年06月15日 20:28

    ※31 ※32
    男紋と女紋で丸をつける・つけないことがあるんだね。
    仏壇・墓は丸がついてたんだけど。今度叔母に聞いてみます。

  34. 着物の名無しさん   2015年06月15日 20:47

    うちは女紋だと丸を外すパターン
    男紋と女紋だと、女紋の方が小さいから丸をつけると中の模様が小さくなりすぎるって聞いたことがある

  35. 着物の名無しさん   2015年06月15日 23:01

    うちは父方の曾祖父がある日突然家紋を変えちゃったらしい。前のはつまらん!と。
    で、新しい家紋は確かによく見ると珍しいし、家業にちなんだ紋なんだけど、なんかこうぱっとしない。
    以前の家紋は二つ藤だったらしいので、そっちの方が良かったなーとお墓に行く度に思う。

  36. 着物の名無しさん   2015年06月15日 23:16

    実家にも婚家にもそれぞれ伝来の家紋があるのに
    嫁入り箪笥の礼装は五三の桐ばかりなうちの母
    呉服屋に一式お任せしたらこうなったらしい
    でもこれでええにゃ、こうゆうもんやと言っている

    祖母もわりと五三の桐のが多いし、いただきものの着物でもめったに
    他の家紋入りは見ないなあ
    そういう地域性なのかしら、それとも時代の流行かな

  37. 着物の名無しさん   2015年06月15日 23:45

    うちは女系継承の女紋あり←母方ね

    着物道楽の父方祖母はちゃんとした紋もあるのに、五三桐を使ってた
    桐系なのはそうなのですが面倒だから替紋代わりだそうです。そんなもんなのかしら。
    ちなみに、ちゃんとしたのは染め抜きで風呂敷についてました。幕とか‥

  38. 着物の名無しさん   2015年06月17日 21:50

    女の人は本家の家紋を枝丸にするとかわいくていいよ

  39. 着物の名無しさん   2015年06月18日 10:57

    ばあちゃんの実家の家紋の紋付とかもらって普通に来てるけど
    うちは女の人は実家の紋とか母親の実家の紋とかでみんなバラバラ

    本家は蛇の目なんでかわいくない◎

  40. 着物の名無しさん   2015年06月21日 10:38

    昔親父に家の家紋って何?と質問したら、「ずぃぐるま~」と言われなんじゃそりゃ?と思ったら、源氏車だったorz

  41. 着物の名無しさん   2015年06月21日 15:40

    女紋(母系継承)のある地域で、
    私が受け継ぐ母方の女紋は「××橘」。
    でも母方祖母が親を早くに亡くした人で紋が分からなかったので、
    祖母と母の姉妹4人で紋帳から選んだらしい。

    私や母の着物好きは父方祖母の影響で、
    嫁入り道具の箪笥(紋入り)や祖母の仕付付きの着物、反物も形見分けで貰ったので、
    うちには祖母の女紋「○○橘」が入った着物も結構ある。こっちは何代も受け継がれてるやつ。
    その反物を新たに仕立てる時、母が祖母の女紋の方が華やかだからそっち入れたら~と言ったり。
    同じ橘系の紋なので個人的に替紋感覚で使おうと思ってる。

    ちなみに実家の「家紋」も母方の「家紋」も仏壇にも墓にも入ってないので
    30ちかくになってから初めて知ったし、
    夫の家の「家紋」なんて未だ分からないまま。
    細かい事はこだわらないけど冠婚葬祭で着物着る人間は意外と多い地域なので女紋ばかり残る。

  42. 着物の名無しさん   2015年08月30日 22:19

    職場で何かのはずみで家紋の話したら、全員20代〜40代だったが俺と本州出身の一人除いて5人とも知らんかった。
    北海道は冬がきつくてアパート式の墓多いし、婚礼は会費制、葬儀も香典その場で開けてチャッチャと領収書切るような土地柄だから、「家」の概念が弱いかも。そもそも明治期以前を辿れない人も多いし。

コメントする

煽り・荒らしはスルーでお願いいたします。
煽り・荒らしやそれに反応したコメントは削除する場合がございます。
悪質な煽り・荒らしコメント・過度な連投をされた方については、コメント規制させていただきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事






TOPページに戻る
きものろぐ