【画像】濃い色の小紋が似合わなくなってきた

2019年03月24日

コメント ( 19 )



当方30代、20代のときにはそこそこ似合っていたと思う、濃い色の着物がだんだんと似合わなくなってきたと感じています。よく言うピンクの着物のように年をとったらまた似合うようになるのか、はたまた柄が若いのでもう着れないのか悩んでいます。

:「着物情報PRフォーム」から投稿された記事


スポンサーリンク


コメント一覧

  1. 着物の名無しさん   2019年03月24日 18:21

    ご自分のパーソナルカラーはご存知ですか。一度調べてみてください。
    赤紫のショールや朱色の帯は少し時代を感じます。若いときにはかわいらしく見えても、歳を重ねると逆に老けて見えるかもしれません。
    パーソナルカラーを参考に、光の色(白やパステルカラー)を帯や小物に加えると印象が軽くなり、まだまだ濃い色もお召しになれるかと思います。

  2. 着物の名無しさん   2019年03月24日 18:23

    ご自分のパーソナルカラーはご存知ですか。一度調べてみてください。
    赤紫のショールや朱色の帯は少し時代を感じます。若いときにはかわいらしく見えても、歳を重ねると逆に老けて見えるかもしれません。
    パーソナルカラーを参考に、光の色(白やパステルカラー)を帯や小物で加えると印象が軽くなり、まだまだ濃い色もお召しになれるかと思います。

  3. 着物の名無しさん   2019年03月24日 18:40

    無彩色の無地の帯はいかがですか?ライトグレーやオフホワイトなど。

  4. 着物の名無しさん   2019年03月24日 19:39

    色ってより、柄が若い人向けなんだと思う。
    帯や小物を、同系色の落ち着いた色味に変えてみたらどうでしょうか?
    羽織も黒は原色なので、グレーなんかの中間色にするとか。
    発色の強いものに原色系を合わせるのは、印象がかなり強くなりすぎるように思います。
    年をとると、中間色やくすみ色が便利になってくるのよね…

  5. 着物の名無しさん   2019年03月24日 19:41

    帯を渋めのにすればいけそう
    朱赤はレトロ感あってかわいいけど、年齢学校上がるにつれて難しそうだわ

  6. 着物の名無しさん   2019年03月24日 20:24

    着物の地色ではなく柄の朱赤が若さを出している
    帯を白とかグレー地で帯の柄もピンクや朱赤などの可愛い色が使われていない物を
    組み合わせれば多少ごまかせるけど、それでもプラス5歳かなぁ

  7. 着物の名無しさん   2019年03月24日 20:56

    着物の色は、年がいったら合わなくなる色ではないと思う。上のはわからないけど下の写真は帯が古すぎて若すぎる。昭和の着物には新しい帯を合わせる方がいいよ。
    こういうのがお好みなのかもしれないけど、全体的に「家にあったものを引っ張り出してとりあえず合わせてみました」って感じに見えちゃう。
    あと、お茶の時には無理だけど、半襟を真っ白塩瀬じゃなくて、縮緬とか地紋のあるもの、古くなって生成り色になった半襟なんかを使ってみるといいと思う。

  8. 着物の名無しさん   2019年03月24日 21:08

    歳をとると今まで似合っていた着物が何となく似合わなくなったかな、と思う時期があります。
    その境目は、昔は女の本厄と合わせて19歳、33歳、37歳、61歳に加えて、
    長子の結婚とか、姑の亡くなった後とかいわれていましたけど、
    私自身は本裁の着物を着るようになってからは、35歳、48歳くらいでした。

    皮膚の色艶の変化もありますが、どのような立場で着物を着るかによって変わることも多かった気がします。
    報告者様は、今、30代ということですが、現在においてそれに気づかれたのは良いことと思います。
    上下5~6年は小物で調節できますが、お茶をしていらっしゃるなら、中堅として30~40代で着るものを
    少しずつ揃えていかれてはいかがでしょうか。

  9. 着物の名無しさん   2019年03月24日 21:16

    (切れました)
    こんなことを言うと叩かれるかもしれませんが、
    今の世の中、自分で気づくということの美意識は何物にも代え難いように思います。
    時に痛々しくて言及できない方もリアルではおいでになりますので。

    お写真の着物は、取り敢えず帯と小物を変えられると違う印象になると思いますが、
    やはり少しずつ年齢相応のものを揃えていかれるといいように私は感じました。

  10. 着物の名無しさん   2019年03月25日 10:52

    おっしゃる通り、柄が若い方向けかな、とお見受けします。
    この二枚に限って言うと、今後年齢を重ねたらまた似合う時が来るという類ではない気がします。

    でも、今似合わないかどうかはわかりません。
    帯や小物を工夫して、今のうちに色々着てみた方がずっといいと思います。
    ショールを拝見するに小物類もたぶん譲り受けたものが多いのではと思いますが、お手頃なのでもいいので新しいものを足していくのをお勧めします。

    下の写真の着物は長羽織にするのもありかもですね。

  11. 着物の名無しさん   2019年03月25日 11:11

    私も色が、というよりは柄だと思います。
    ※10さんの、下の着物を羽織にというのはとても良い案だと思います。

  12. 着物の名無しさん   2019年03月25日 12:49

    洗い張りついでに仕立て直してみたら?
    袖付けの位置、衿のつけ方、おくみ幅。僅かに変えるだけでもだいぶ違うものよ~

  13. 着物の名無しさん   2019年03月25日 21:40

    でもまだ30代なんたよね?柄も、若すぎる!てほどでもないんじゃないかなぁ。自分が思ってるほどの違和感はないんでない?でも、帯や小物を変えてみるのはいいと思う。
    下の着物を羽織にしたら素敵な羽織になりそうなので、先々にはそれもいいと思う。

  14. 着物の名無しさん   2019年03月26日 01:34

    着物自体は普通に30代でも着てそう
    上はとくにおぼこい感じで若い子にも似合うだろうけど逆におばあちゃんでも可愛いと思う

  15. 着物の名無しさん   2019年03月26日 03:00

    水色×オレンジ(朱)の組み合わせは
    中年以上は駄目というわけじゃないけど若向けの印象があるな

  16. 着物の名無しさん   2019年03月26日 09:24

    この下の着物は、歳をとったらまた着れるってタイプではないようにお見受けするけど、
    お茶をなさるなら少し長めの「道中着」に仕立て変えれば40代半ばくらいまでいけると思います。
    撥水加工をちゃんとしてね。羽織よりも出番が多いんじゃないかしらん。

  17. 着物の名無しさん   2019年03月26日 10:41

    投稿者です。
    気づいたら上がっていて、いっぱいアドバイスいただけていてびっくりしました。
    和服のパーソナルカラーはやったことがないのですが、ピンク、薄緑、卵色の着物はよく似合うと言われ、自分でも痩せてみえるし似合ってるのかなと思います。洋服はブルーベースのサマーだったかな…

    多くの方がご指摘くださってるように、改めて見てみると、たしかに合わせる小物も結構キツめな色合いばかりですね…
    祖母と母の着物がすごくたくさんあるので、基本は引っ張りだして着ているのを鋭く指摘されて汗かきました笑
    現代に買ったものといえば、振袖用の袋帯くらいで、小物も時代がかったものが多いんですよね…総絞の帯揚とかいっぱいある…

    羽織が好きなもので、羽織にする案に少しときめきましたが、裾が切れているわけでもないので着物を裁つことに抵抗があります…
    実家に戻して、いつか若い子に譲ろうかな…と考え始めました。

  18. 着物の名無しさん   2019年03月26日 14:46

    手持ちのものだけでもたくさんあるなら、組み合わせを変えてみたら少し違うかもよ。
    青系の着物に赤系の帯(または逆)つまり下のコーデね。てのがThe昭和に見えちゃう上に若々しい組み合わせなので、他の方のおっしゃるように、着物と帯の色を近いもので合わせてみたら?

  19. 着物の名無しさん   2019年03月27日 15:03

    ありがとうございます!いろいろ工夫してみます!

コメントする

煽り・荒らしはスルーでお願いいたします。
煽り・荒らしやそれに反応したコメントは削除する場合がございます。
悪質な煽り・荒らしコメント・過度な連投・自演された方については、コメント規制させていただきます。


関連する記事



TOPページに戻る
きものろぐ - 着物まとめブログ&コミュニティ掲示板 -
    • 着物のイベントや情報など、着物に関することで何かPRしたいことがある方はコチラ⇒「着物情報PRフォーム