着物の先生みたいな人家に呼んでTPOと季節教えてもらいたいくらい。そういうサービス無い…

2018年03月20日

コメント ( 25 )


874: 2018年01月04日 17:08

うちの着物も9割が母と祖母の遺品なんだけど、私が小さい頃にどっちも他界してるからなんだか解らない着物がたくさんある。
頑張って本とかネットで情報収集して調べて着てるけど、なんだこれはどこで着ていいやつだ?ってものも多いわ……。
典型的なウールや小紋、訪問着はいいんだけど、材質が解らないものもあるし、これこの季節着ていいの?とか楽しいけど色々頭痛い。
いっそ着物の先生みたいな人家に呼んで各品のTPOと季節教えてもらいたいくらい。
そういうサービス無いかなぁ

875: 2018年01月04日 18:08

874さん
そういうの、あるみたいだよ。七緒で、箪笥なん竿分もある着物を分類してもらうって企画記事があった。最近も誰かの着物ブログで読んだような·…。
今試しに「着物 仕分けサービス」「着物 整理サービス」などで検索してみたらいくつかヒットしたから、なるべく信頼できそうなところに依頼してみるのもいいかもね。

876: 2018年01月04日 18:17

>>874
知恵袋なんかだと、そういう質問してる人も結構いるよ
画像貼らないといけないのがネックだけど、無料で手軽だし

877: 2018年01月04日 19:03

色んな着物見るの好きだから、戦力になれるかどうかわからないけど、参加したいなぁ。
お金はいらないけど。

878: 2018年01月04日 19:09

自分、知恵袋でたまに答えさせてもらってるんだけど。
質問する場合。特に紬の場合は、絣目がはっきりわかる接写画像と、あと、全体の柄がわかるような画像も載せるといいと思う。

879: 2018年01月04日 19:20

関西圏なら、風入れ屋さんて言うかたがいらっしゃるよ
着付け教室なんかも、そういうサービスあったりするね

880: 2018年01月04日 20:03

へー、いいね。
リサイクル屋で何の気なしに気に入って買ったけど
未だに何の織物かわかんない小紋があるから聞いてみたいな。
変わった織柄だからなんか名前があると思うんだけど。
雑誌でも一回着てる人見ただけで他で全く見ないから謎の着物なんだよね。

883: 2018年01月04日 22:00

着物リサイクルのお店で半幅帯を「これって正絹ですか?」と聞いたことがある。
お店の人曰く「リサイクルなんでねー、ちょっと分からないんですよ」と言われた。
お店の人でも分からないんだから、素人がわかるはずがない。
結局柄が気に入ったから買ったけど、安かったし締めにくいから多分ポリだろうな。

885: 2018年01月05日 07:10

874です。色々と情報ありがとうございます!
なにせ枚数が1枚2枚じゃないのでネットや人に逐一聞くのも躊躇していました。
調べてよさげな所に一度お願いしてみようと思います。
本当にありがとうございます。

元スレ: http://www.kimonolog.com/archives/post-38841.html


スポンサーリンク


コメント一覧

  1. 着物の名無しさん   2018年03月20日 21:12

    一番いいのは着物友達で知識のある人を作ること、かな

  2. 着物の名無しさん   2018年03月21日 03:04

    いろいろ見て、ネットで調べたりしている間にわかるようになるはず。

    数年はかかるけれど…というか、一遍に手軽に全部知りたい、ってちょっと虫がイイ。

  3. 着物の名無しさん   2018年03月21日 03:05

    ↑ 虫が良さすぎ。

  4. 着物の名無しさん   2018年03月21日 03:34

    確かな専門知識のある人に直接教わることができたら、いいことだよね。
    いい教師について勉強を教わるのと同じで効率的で確実。時間は無限ではないのだし。

    うまく調べがついたのかな?後日談が聞きたいな。

  5. 着物の名無しさん   2018年03月21日 06:03

    ファッション誌とかの、ポーチの中身見せてください。みたいでいいな、タンスの中身(着物)見せてください。
    ユーチューブとかで着物好きおばちゃん、呉服屋の旦那、古着屋のお姉さんあたりの3人組で突撃して放送してほしい。

  6. 着物の名無しさん   2018年03月21日 07:54

    5さんのアイデア、私、絶対視聴するわ!

  7. 着物の名無しさん   2018年03月21日 08:02

    虫が良すぎ、って…無料じゃなくて有料サービスで探してるんだろうし。プロに頼みたいんでしょ。何が虫がいいのか分からないわ。煽りかしら。

  8. 着物の名無しさん   2018年03月21日 10:27

    着物に限らず、読んだだけではわからない、見て、触って、自分でやってみて、失敗してみて初めて分かる事が多い。いつ・何を着るかもそこにストーリー(理由)があれば、問題ない場合も多いし。作法も時代や場所で変わる。ネットの情報は玉石混交。プロの言うことが絶対かというとそうでないことも多々ある(別のプロに聞くと否定されたり)。簡単なようで難しいですね。

  9. 着物の名無しさん   2018年03月21日 10:54

    別に美味しいとこ取りしようって感じでもないし
    虫がいい話とは思わんね
    わたしも着はじめのころ、そんなサービスないもんかと検索しまくったわ
    結局調べるうちに知恵ついて不要になったけど
    こういうの、需要は多いと思う

  10. 着物の名無しさん   2018年03月21日 13:59

    なんでも安易に考える
    自分で努力するのを無駄と考え手間を惜しむ
    本を読むなり調べるなりするのも面倒か
    知識や経験を自分の中に蓄積していく課程を楽しめないなんて薄っぺらい奴だな

  11. 着物の名無しさん   2018年03月21日 15:37

    生地の質感って実物知らないと本で読んでもピンとこないよ
    着物に関しては大多数がそんな程度からのスタート
    何年も勉強して知識つけるのとまずある物を分類して着たいのとは別の話しだと思う
    昔は身近に仕切ってくれる詳しい人がいたんだろうけど今はほとんどが独学だしね

  12. 着物の名無しさん   2018年03月21日 19:22

    おやおや10さん874を読んで、そのコメントが?

  13. 着物の名無しさん   2018年03月21日 22:24

    「すこしの事にも先達はあらまほしきことなり」でしょ。

  14. 着物の名無しさん   2018年03月21日 22:50

    >>※10

    ×課程
    〇過程

  15. 着物の名無しさん   2018年03月22日 00:05

    ※13さんに1票と座布団

  16. 着物の名無しさん   2018年03月22日 12:55

    知識のない「先生様」も多いから注意が必要なのよね
    古着屋も知っててしれっと嘘つくこともあるし

  17. 着物の名無しさん   2018年03月22日 22:50

    今ならひと目でわかるけど、最初は染めのウールと染めの紬がわからなくて困ったわ。
    だいたいの本にはウールは織の着物としか載ってないから、染め模様だけど梅柄で単衣で明らかに木綿ではないってナニコレって感じだったし。
    紬の方も、染め模様だから本読んでも余計にややこしく・・・。

    生地の質感を種類ごとにちゃんと把握できるようになれば、後染めの大島紬みたいなイレギュラーなものでも惑わされないんだけどね。
    こういう細かいものまで網羅してるわけじゃないから、本って意外と当てにならない。
    ましてや生地ごとの質感を把握出来てなかったら、なおさら迷うばかりで答えは載ってないし。

  18. 着物の名無しさん   2018年03月23日 15:33

    幼い頃に死別した親の着物がどういう品なのか知りたいと言う人に対して薄っぺらいとか虫がいいとか厳しい人も居るのね。
    着物を通してもう会えない人と会ったような気持ちになる事もあるもの。
    気持ちが急いちゃっても仕方ないと思うけど。
    それに大事なものだもの。間違った着方したくないのもわかるわ。
    おばちゃん的にはこれだけ右も左もわからない状態で着ようとしてるだけで偉いと思う。
    お母さん喜ぶよ。

  19. 着物の名無しさん   2018年03月23日 20:25

    人から教わるのは努力のうちに入らないって、それこそ薄っぺらい教育論だわ
    知識や経験は人から与えられるものでも十分価値があると、自分が文章を書けている時点で気付かないもんかね

  20. 着物の名無しさん   2018年03月23日 21:41

    ※10は多分リンクで飛んで来た特に着物に関心がない人だと思う
    関心持って実地に学んでるなら必ず反論にあるような経験するはずだから

  21. 着物の名無しさん   2018年03月23日 22:06

    シルバー人材センターがあるけどそういう人材はどうかな、お手伝いさんとして着物
    のメンテナンスと扱い方教えて下さい。

  22. 着物の名無しさん   2018年03月23日 23:12

    すでにシルバー世代も着物の知識が無い人がほとんどだと思うよ。
    教えてあげます。なんて人は着付け教室系の知識で凝り固まった頭だったりしてよけいに面倒そうだわ。

  23. 着物の名無しさん   2018年03月24日 07:49

    着物の布地や種類についてすべて知っていると豪語出来る人ってなかなか居ないんじゃないかな。実生活で実際にお手入れしたり失敗したり生産地で本物に触れたりしてるのは、座学の知識のみじゃなくて相当な着物好きじゃないかな。リサイクルショップでも呉服屋でも知識が半端な人がいるわけだし、分類が人によって違うような分野もあったりするし(格とか)地域によって考えが違ったりするし。
    些細なことであってもその道を究めた人に教えを請うのが手短で1番早い上達の道だけれど、その道を究めた人が少ないんだよね。
    少ないのであれば、そこそこ道を究めたのではないかと思う人を何人も当たって自分で書籍も読んで調べて、自分が知りたいことに特化して知識強化するのが結局は遠回りに見えて1番自分が納得できるのではないかなと思います。
    教養としてお手軽に知りたいわって人なら先生にサラッと教えて貰えば良いかもだけど、此処が気になるから深く広く興味の赴くままに知りたいという人は先生から教えて貰うだけでは物足りなくなると思う。

  24. 着物の名無しさん   2018年03月25日 08:08

    そりゃ着物着る人も減るわ…って思ってしまう流れだな。
    ちゃんとした知識がある人は少ない一方で、ルールに沿った着方をしないとうるさく言う人が居る。
    そのルールを調べるのも遠回りするしかないから眠ったままの着物は着られないまま眠り続ける。
    モチベを保つのハードモードすぎる。

  25. 着物の名無しさん   2018年03月25日 15:43

    むしろそういう曖昧なのがファッション感度高い人には面白いのかも
    着物キャリア浅くて知識網羅してない人でもセンスいい人って結構いる
    今って逆にそういう人が自由に出来る時期なのかなと思う

コメントする

煽り・荒らしはスルーでお願いいたします。
煽り・荒らしやそれに反応したコメントは削除する場合がございます。
悪質な煽り・荒らしコメント・過度な連投・自演された方については、コメント規制させていただきます。


関連する記事


TOPページに戻る
きものろぐ - 着物まとめ -