和のカラー診断受けたことある方いますか?

2017年02月25日

コメント ( 21 )


--- スポンサーリンク -----

513: 2017/02/12(日) 10:26:51.24

パーソナルカラーの話に便乗
普通は洋服を想定したカラー診断が多いけど、
ときどき、「和のカラー診断」みたいに着物を想定したのもあるよね
私は普通の診断でスプリングからアーリーオータムって言われて、
その中でも特に似合う色はコレとコレ、みたいに教わったことはあるけど、
和の診断となるとまた似合う色が違うの出てきたりするんだろうか…?
やってみればいいのはわかっていても、わりといいお値段するから悩ましい
どなたか、和のカラー診断受けたことある方いますか?

514: 2017/02/12(日) 10:50:05.27

大丸のカラー診断に着物で行った。
オータムだけどサマーもいけるみたいな診断だったけど、合わない色でも襟で中和したり
羽織でバランスとるから、着物の方がいろんな色を楽しめるって言われたわ。

515: 2017/02/12(日) 12:40:19.23

和の~の人によると、洋のパーソナルカラーではおなじシーズンやベースの間で組み合わせることを勧めるけど、和の色には区別がなくて着物はシーズン問わず組み合わせられるって言われた。

話ずれるけど、パーソナルスタイルのほうは、紬の方がとか柔らか物の方がとか言われるけど、そんなこと言われてもTPO…で、せいぜい色無地はお召しを選ぶとかしか役に立たなかった。

516: 2017/02/13(月) 00:43:38.23

化学染料多めとかプリントとか洋の色も珍しくなくなったから
最近はそうでもないけど本当の和の色って結構グレイ入ってたり
同じ色でも濃淡色のトーンも様々だからパーソナルカラーってあんまり参考にならなかったなあ
組み合わせの話もしかり

517: 2017/02/13(月) 02:20:30.11

似合う着物の色なら呉服店のベテランさんの目が確かな気がする
着物は年代によって合わせる範囲の色相や明度がある程度決まってるよね
ドレスと色無地でも同じ色なら正解でもないし
色んな色の着物試着画像を見てみると合う合わないの傾向も分かる

519: 2017/02/13(月) 10:55:38.31

でも着物って面積大きいから
顔色に合わないのはくすんで見える
自分が鏡で確認するときは
半襟が近いから緩和されてるように思うけど
全身見るとなんか落ち着かない
洋服より着物の方が引きの目線大事だわ

520: 2017/02/13(月) 11:59:47.61

合わない色ってパンチあるからあえて使うって考え方もあるしね
その場合は分量や配置だな
合わない色が合う色ベースにポイント的に分散されてるとすごく引き立つんだよね
ターコイズやマゼンタを小物で使うみたいな

元スレ: http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/kankon/1484387823/


--- スポンサーリンク -----


コメント一覧

  1. 着物の名無しさん   2017年02月25日 22:31

    私は冬の人で、診断士?さんによると黄色が入ると映りが悪いとのこと。
    なもんで辛子色とかNGカラーなんだけど、辛子色の着物が意外と似合った。
    似合わない色も半襟の白の効果で、普段着ない色も着物ならイケたりする。

  2. 着物の名無しさん   2017年02月26日 01:32

    和の色のパーソナルカラー診断?伝統色彩士?
    知りませんでした。興味津々です。これから着物揃えたいと思う人は、診断受けて損はないのでは?

    普通のものは、私も受けた事があります。「夏」でした。おかげで訪問着や色無地を作る時は、特に顔映りの良い物を、効率的に選べて良かったと思います。(紬等ではあまり意識しませんでした)

    ある展示会で、お嬢さんらしいサーモンピンクを強く薦められて、「私こっちの方が、たぶん似合うと思うのですが」と自分でラズベリーレッドを当てて見せたら、「まあぁ、色白に見える!こんな色が似合うのねぇ~」と、スタッフの方に大声出された体験は、忘れられません。
    …色白に…見える…そんなはっきり…

  3. 着物の名無しさん   2017年02月26日 10:18

    カラー診断とかパーソナルカラーって、
    結局、見てくれた人の主観や好みが入る。
    見てくれた人がいいと思うもの=万人が見ていいと思うものではないよ。
    高いお金を出してそんなのしなくても、自分で色を合わせて
    この色は顔が明るく見える、とか、判断したらいいと思う。
    あとは全く見知らぬ人に見てもらうより、あなたに親しい人に似合うかどうか聞いたらいいと思う。

  4. 名無し   2017年02月26日 19:36

    パーソナルカラー診断に洋も和もないんじゃないの?

    洋のカラーバリエーションと和のカラーバリエーションが違うだけで、洋服では合わないある色が、全く同じ色の着物なら合う事は無いと思うけど。

    和の場合、半襟や帯揚げで印象を変える事は出来るけどね。

  5. 着物の名無しさん   2017年02月26日 21:51

    私、こういうの一番信じてない(笑)
    メイクでも洋服でも秋とか春とか言ってる人見るとあーあーもーうぜー!って思うし。

    この着物のこの色はなんか自分に似合わないな…っていうのは実際あるけど
    そういうのを帯や小物で似合うように持って行ってねじ伏せていくのが好きだ

  6. 着物の名無しさん   2017年02月26日 21:53

    和のカラー診断あるんだね。知らなかった。
    確かに、着物はちょっとパーソナルカラーだけでは対応できない所があるとは感じてる。
    私は秋なんだけど、ちょっと間違えるとおばあちゃんみたいになるわ。
    ※1さんみたいに色の名前は同じでもカラーチャートと同じ発色しているとは限らないし、
    艶の有無や質感でも似合う似合わないは変わってくる。
    あと、なぜか着物の色の似合う似合わないは年齢が大きくかかわってくるように思う。

  7. 着物の名無しさん   2017年02月27日 00:04

    ※5
    感覚派はそうだろうね。
    世の中には理論で説明されないとわからない人間だっているんだよ。

  8. 着物の名無しさん   2017年02月27日 00:23

    何となく感じてた似合う似合わないに理由が付くのは面白い体験だったよ。

  9. 名無し   2017年02月27日 03:30

    肌の色は十人十色で、だからこの赤よりこっちの赤(単に赤といっても何種類もある)の方が顔が明るく見えるよね!って話は確実にある。
    これは感覚云々じゃなく、色彩心理学としては当然理論的に説明がつく事。
    だからパーソナルカラー診断っていうのが有るんですよ。

    それを「気の持ちよう」で片付けてしまうのはあまりにも無理があります。
    一昔前に「運動する時は水を飲んではいけない」と言っていたぐらい間違った考え方だと思います。

  10. 着物の名無しさん   2017年02月27日 08:04

    理論派だろうが感覚派だろうが、おしゃれな方が勝ち。

  11. 着物の名無しさん   2017年02月27日 08:28

    勝ち負けの話?

  12. 着物の名無しさん   2017年02月27日 10:33

    大島紬と真綿紬では光沢に違いでるし、
    柔らか物でも綸子や縮緬でも光沢感や染めの深さが違う。
    色名のみで判断しにくいのは織り方や質感が色々あるからじゃないかな。
    お店だと照明でかなり違って見えることが多いよ。

  13. 着物の名無しさん   2017年02月28日 10:16

    ※6さんと同じ感じだわ。
    私もオータム系だけど、茶色がどうも似合わない。
    茶色のアイカラーとかも老け顔になってしまう。なんでだろう。
    好きな色は鳩羽色。。

    あと、光沢の話も出てるけど、光沢系が合う人とほっこり系が合う人っているよね。
    何によってそういう差が出るんだろうか!?

  14. 着物の名無しさん   2017年02月28日 13:47

    ※13さん オータム系で茶色が合わないのは似合わない茶色だからだと思います。
    自分は夏で寒色系向きなんだけど、ちょっとでも黄味や渋みがある色合いは合わなくなります。
    イエベの方にもそういうのがあるんじゃないでしょうか。
    コスメブランドでも春秋向き、夏冬向きとあるのでコスメ系のまとめで調べてみては如何でしょう?イエベ化粧板@ウィキとか

    あとアイカラーはアディクションが100色近く出してて、品揃え凄いので絶対合う色があると思います。

  15. 着物の名無しさん   2017年02月28日 16:05

    自分は赤味の茶色(ココア色とか)は鉄板だけど、黄色味のある茶色は全くダメ。
    自己診断で、オータムイエベ色白。

  16. 着物の名無しさん   2017年02月28日 17:43

    洋服和服問わず服は色・素材・形(帯の形や柄の大きさなど)の3種類で構成されてるわけで、生地の光沢感の有無や半襟をどのくらい出すかっていうのはパーソナルスタイル診断の分野だね。
    苦手な色でも素材や着付けや柄行次第で似合うように持っていくことは出来るね。

  17. 着物の名無しさん   2017年02月28日 19:43

    自己診断は難しいのよね。
    私もずっと自分はオータムだと思ってたけどプロ診断ではスプリング。スプリング系の色の服を着るようになってからオータム着たら『なんか今日は疲れて見える』って周りに言われて、本当だったのかって実感した。
    越境して他の季節の中に似合う色が少しあったりもするし、模索の日々だわ。

    ツヤのあるなしは骨格診断とかも入ってくるんじゃないかな。パーソナルカラーも無関係ではないけど。

  18. 着物の名無しさん   2017年02月28日 20:24

    前〜に七緒で和のパーソナルカラーみたいのやってたね。桜か桃か、っていう。
    つまり、クリアな色が似合うか黄みの入った色が似合うかで、半襟を白にするかアイボリーにするかとかだったっけ?

  19. 着物の名無しさん   2017年02月28日 21:11

    インチキ呪い師の儲け話みたいなもん<パーソナルカラー

  20. 着物の名無しさん   2017年02月28日 21:30

    ※18さん、2014年9月5日発行の『七緒』39号ですね。カラー診断シート付き。
    忘れてたけど、見直したらちょっと面白い。

  21. 着物の名無しさん   2017年02月28日 21:46

    和の色彩診断、普通のカラー診断、骨格診断を受けました。
    いろいろなご意見あると思いますが、私は受けてよかったです。

    カラー診断ではスプリングど真ん中で、真っ白は苦手で同じ白ならクリーム色をとアドバイス受けました。

    が、和の色彩診断では、半襟は真っ白がよく、クリーム色の半襟はイマイチでした。とても意外でした
    着物の色は普通のカラー診断結果とほぼ同じです。桜色より桃色とか。
    浴衣は黒か紺かで診断してもらいましたが、どちらも似合わずあえて言うなら紺かなぁ、みたいに言われました。

    骨格診断はウェーブ。
    生地は、質感が柔らかい物が得意でかっちりしているものは苦手、模様は小柄な物が得意とアドバイス受けました。
    着物は、実感として柔らか物以外はもっさりしてるなぁ、と感じています。柄も大柄な物は負ける。

    結果として、半襟以外は共通している部分が多いと思います。
    どの診断も違う講師、複数名で受けたので
    診断士以外の意見も聞きながら、自分も納得した結果でした。
    長文失礼しました。ご参考までに

コメントする

煽り・荒らしはスルーでお願いいたします。
煽り・荒らしやそれに反応したコメントは削除する場合がございます。
悪質な煽り・荒らしコメント・過度な連投をされた方については、コメント規制させていただきます。


--- スポンサーリンク -----

関連する記事





TOPページに戻る
きものろぐ - 着物まとめ -
スポンサーリンク