久米島紬の振袖。優しい色合いですごく可愛い…。紬の振袖ってなんかいいなぁと思う

2017年02月22日

コメント ( 20 )


515: 2017年02月19日 10:16

横入りすみません。

久留米紬の振袖、優しい色合いですごく可愛い…

袖を切ったら紬としてしか着れないだろうけど、紬の振袖ってなんかいいなぁと思う。

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170219-00000001-ryu-oki

516: 2017年02月19日 10:16

しまった!久留米紬じゃなくて久米島紬でした。すみません!!

521: 2017年02月20日 00:34

久米島紬の振袖って言うから総絣かと思ってみてみたら、意外と絣柄が抑えめでちょっと失望。
まぁ~振袖=礼装的な感じだからあえて柄粋を抑えめにしたんだろうけど、
総柄の久米島らしい着物の振袖があってもいいんじゃないかと真剣に思いました。
紬は絹物でも普段着っていう考え方があるのは知ってるけど、手仕事のぬくもりが伝わる品物だから、紬=普段着から少しは進化してもいいような気がします。
上等な普段着の装いとして、久米島や琉球絣の振袖があってもいいような気がします。
振袖の用尺が何尺なのか知らないけど、4丈ぐらいなのかな。
値段は高くなると思うけど、流行ると良いなと思いました。

523: 2017年02月20日 00:49

紬の振袖は綺麗だと思うし、2枚目以降には良いと思うんだけど、最初ので最後の一枚だと買えないだろうなぁ。

524: 2017年02月20日 07:58

高級紬は結局「趣味の着物」になっちゃうよね。
これは産地も頭痛いところだろうなあ。、

525: 2017年02月20日 08:44

趣味の着物を着る場面の提案とかしていけないかなあ。
呉服屋さんの『お食事会』『観劇会』じゃないけど(笑)

526: 2017年02月20日 09:58

うん。
フォーマルでいけるのは産地限定だもんねぇ。
袖を切った後は使いやすくはあると思うけど。

元スレ: http://www.kimonolog.com/archives/post-35909.html


スポンサーリンク


コメント一覧

  1. 着物の名無しさん   2017年02月23日 17:33

    鹿児島だと、死んだ際に着せる死装束を
    故人が気に入っていた大島紬とか着せるけど
    他の紬産地でもそうなんだろうか、少し気になる

  2. 着物の名無しさん   2017年02月23日 18:43

    産地ではないけど、祖母は大島を着て旅立ちました。長野県です。

  3. 着物の名無しさん   2017年02月23日 22:20

    うちの親戚は加賀友禅を着て旅立った@金沢

  4. 着物の名無しさん   2017年02月24日 02:41

    祖母は爺ちゃんプレゼントの若い頃の縞お召@東京

    問題の振袖はきれい色過ぎて首里花織に見える
    伝統柄絣までいかなくても段代わり熨斗目とかでもうちょい久米島の主張があったらいいのになー

  5. 着物の名無しさん   2017年02月24日 10:53

    久留米絣の振袖もありますよ。織元さんがご自分のお嬢さんのために2着作られたそうです。地元の着物イベントのショーで見ました。

  6. 着物の名無しさん   2017年02月25日 08:48

    産地の人は、その土地の物をうーんと着るべきだよ。
    それが景観になるような何かそういうイベントがあるといいのにねぇ。

  7. 着物の名無しさん   2017年02月25日 10:04

    あるんだけど、ここぞとばかりに友禅の訪問着とかの人が多いんだよね。地元の紬でもうんといいものでないとヒソヒソされるっていうのが残念ながらある。

  8. 着物の名無しさん   2017年02月25日 13:18

    地元産の織物がない地域からすると羨ましいんだけどね。

  9. 着物の名無しさん   2017年02月25日 15:19

    実際産地に住んでてもブランド紬はちとお高くはある‥でも着物の人が普通に歩いてるのはいいところかも。

  10. 着物の名無しさん   2017年02月25日 17:46

    紬ならまだいいよ。
    木綿は産地でも振袖にできない。
    それでも会津や浜松、伊勢なんかは普段着と割りきれるお値段だけど、一桁違う弓ヶ浜絣なんかは到底手が出せない。

  11. 着物の名無しさん   2017年02月25日 18:55

    まぁ振袖にしなくてもいいんじゃない?しかし浜絣はどんな人がどんな時に着るんだろうね。
    織る人が少ないから希少価値があるんだろうけど。

  12. 着物の名無しさん   2017年02月25日 19:09

    ホントだねえ。
    絣柄の木綿。
    着道楽のマダムのくつろぎ着くらいしか着用シーンが思いつかない。

  13. 着物の名無しさん   2017年02月25日 20:31

    白洲正子さんあたりは好みそうよねぇ。

  14. 着物の名無しさん   2017年02月25日 21:19

    久留米なんかも良いものはビックリするくらいのお値段よね。
    子供の頃、お正月は久留米絣かウールのアンサンブルを一日中着せられてたな-。
    昭和の45年くらいまで、うちの母でも普通に着物だったけど、あれ何着てたんだろ。
    木綿じゃなかった気がするんだけど。

  15. 着物の名無しさん   2017年02月25日 22:07

    ウールじゃないかな?

  16. 着物の名無しさん   2017年02月26日 09:18

    いや、ウールの風合いじゃなかった気がする・・。聞いてみるよ、まだ生きてるし・・。

    産地の紬や絣をよその地域の者が盛り上げるのは難しいけど、何かいいアイディアがあるといいね。
    久留米絣は一時期より盛り返してる気がするけど、九州勢は結構がんばってるんじゃないかな?
    (なぜ上から目線なのかは自分でも判らない)

  17. 着物の名無しさん   2017年02月26日 14:21

    なんか上から目線になるのはわかるよ
    本来の持ち味を薄めて着物着ない層にアピールするって生産者が力を失ってるって事だもの
    まず生延びるのが先決だから製品の向上まで力が回らない
    消費者が憧れる対象である事を捨てざるをえない
    この振袖もいい感じなんだけど大島でも紅花紬でも別にかまわないって物だと思う

  18. 着物の名無しさん   2017年02月26日 17:07

    思ったより可愛いというか、いい着物だった>元記事

    私も一枚、久米島持ってるけど、欲しいと思ったきっかけは
    ある年配の殿方が久米島紬で作ったジャケットを着てらしたことだったなあ。

  19. 着物の名無しさん   2017年02月26日 17:38

    ※17 いやいやいや、滅相もない。
    地元産の織物がない私からすると、子供の頃から親しんだ久留米絣は、
    いわば甲子園で「地元の学校は負けちゃったけど、隣の県の学校を応援してる」みたいな感じなのよ。
    上から目線はきっとそのせいね。縁もゆかりもないけど応援してる子は呼び捨て、的な感じ。
    それに久米島紬の振袖もとってもいいと思うわ。
    伝統的な工芸品を後世に残すって、こういう試行錯誤の積み重ねだと思うもの。

  20. 着物の名無しさん   2017年03月05日 12:17

    ちょっと驚いたので書かせてくださいね。えーと※14です。

    ウチの母親は昭和47年くらいまでは日常生活も殆ど着物だったの。よそ行きは50年代も着物。
    和裁の専門学校を出てて、専業主婦なんだけど趣味と実益を兼ねて家ではよく縫いものをする人だったから、
    そんなものなのかなと今まで気にもしてなかったけど、何着てたんだろってここの流れで思って、
    綿とかウールの風合いの着物じゃないような気がしてたので。
    聞いてみたら、母の実祖母(私の曾祖母)が織った紬を着てたんだって。

    母方の実家は山持ちで、戦前戦後、県の政策で養蚕をしてた時期があったらしいのは知ってたけど、
    その時の繭を取っておいたんでしょうね。
    何に驚いたかっていうと、曾祖母が織った反物で作ったコートが私の箪笥にも入ってたってこと。
    私が結婚するまで反物のまま残しておいたけど、長さが羽尺にしかならなかったんだって。
    若い頃、お茶のお稽古によく着て行ってた道行で、娘も二回くらい着てるのよ。
    折角だから姪にも着せようと考えてるところなの。

コメントする

煽り・荒らしはスルーでお願いいたします。
煽り・荒らしやそれに反応したコメントは削除する場合がございます。
悪質な煽り・荒らしコメント・過度な連投をされた方については、コメント規制させていただきます。


関連する記事


TOPページに戻る
きものろぐ - 着物まとめ -