--- スポンサーリンク -----

絹鳴りって本当にあるんですね。新しい帯を締めたら呼吸するたびに…

2017年01月12日

コメント ( 4 )



140: 2017年01月08日 20:42

絹鳴りって本当にあるんですね。
きゅっきゅっていうイメージだったけど、新しい帯を締めたら、呼吸するたびに「ミシッ……ギュッ……」って軋むような音が(笑)
だから何ってわけでもないんですがこの驚きを誰かに話したかった。

141: 2017年01月08日 20:56

細雪!

142: 2017年01月08日 21:04

2番目の姉さんが呼吸する度に帯が絹鳴りしてカッコ悪いからと
わざと着古した帯に変えるシーンでしたっけ。

143: 2017年01月08日 21:28

ピアノの演奏会でおめかしに大わらわのシーンですね。
いいですよね、衣装持ちで。

144: 2017年01月08日 21:50

初めて博多織の帯しめた時すっごい鳴るから、
だから静かなお茶席では御法度なのね、と納得した。

146: 2017年01月08日 22:05

うんうん。細雪ね。
そして着古した帯でも結局鳴ってしまうの。
女の会話をよく観察してるよね。
あの描写力すごいよねー。

148: 2017年01月08日 22:36

姉妹でわちゃわちゃ会話しながらバタバタ慌てて用意してて
途中の着付けまではぐだぐだで適当に見えるのに
なぜか最後に帯をきゅっと締めたらお太鼓がビシッとまっすぐ綺麗に決まってるのよね。感心したわ。
吉永小百合の役柄がいけすかなくてムカつく女だったけど
嫁入りの着物がずらっと並んでる様は眼福だった。

元スレ: http://www.kimonolog.com/archives/post-35909.html


--- スポンサーリンク -----


コメント一覧

  1. 着物の名無しさん   2017年01月13日 07:48

    吉永小百合が三女の映画は、演奏会の衣装選びの場面がお見合いの席の付き添いの衣装選びに変わってたはず。
    あの映画の岸恵子の着付けが好き。

  2. 着物の名無しさん   2017年01月13日 17:07

    博多帯大好きだし締めやすいけど新しいのは茶席無理なのがつらい

  3. 着物の名無しさん   2017年01月14日 23:03

    絹鳴りって知らなった。
    勉強になるわ

  4. 着物の名無しさん   2017年01月15日 03:16

    お下がりの帯ばかりでよくわからない・・・
    新品の帯締めをギュッと締めた時にギチギチいうあれかしら?

コメントする

煽り・荒らしはスルーでお願いいたします。
煽り・荒らしやそれに反応したコメントは削除する場合がございます。
悪質な煽り・荒らしコメント・過度な連投をされた方については、コメント規制させていただきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事






TOPページに戻る
きものろぐ