--- スポンサーリンク -----

友人の結婚式に振袖で行こうとしたら母に黒い振袖は駄目と言われ…

2016年11月20日

コメント ( 64 )



584: 2016/11/06(日) 18:16:15.22

友人の結婚式に振袖で行こうとしたら、母に黒い振袖は駄目と言われ、姉の緑の振袖を借りることにしました。それはそれでいいでのですが、新郎新婦の既婚の親族は黒い留袖ですよね。
縁起が悪いなら、親族の黒い留袖もアウトになると思いますが、
なぜ振袖だけが駄目なのですか?

586: 2016/11/06(日) 19:45:42.86

>>584
縁起が悪いのは法事用の黒紋付で黒留袖は裾模様があるからはっきりと礼装用になる
ではなぜ黒地振袖がいけないかというと花嫁衣装の引き振袖、打掛け等に黒地が多いから
花嫁と重なってなければ問題無いと思うけど、もし花嫁側の情報が無い場合は避けておく傾向にある
お母様の意図はその危険回避だったのではと

587: 2016/11/06(日) 20:12:29.58

>>584
上でも言ってる通り花嫁さんと色がかぶらないほうがいいだろうってのと
結婚式の和装の色には意味があって、白→あなたの色に染まります。赤→厄除け。黒→嫁いだので、他の何にも染まらないって意味があるから、意味合いによっては、参列者の黒い振袖ってのは結婚しても振袖着てる人って見られる可能性もある。(既婚で振袖着る地域なら)
華を添える意味でも、他の色が借りれるならそれが良いと思うよ。

588: 2016/11/06(日) 22:52:45.24

>>586-587
なるほど、新婦と被るリスクを避けるためなんですね。
都内だからか既婚でも同級生の結婚式には振袖で参加する人はいますが、黒い振袖ではありません。
母も黒い振袖は駄目だとしか知らず、理由は知らなかったので勉強になりました。
ありがとうございました。

589: 2016/11/08(火) 00:38:48.74

昔は黒い染めは手間が掛かって高価だから
黒い振袖は格が高すぎて花嫁さんを食ってしまうからNGだと聞いた。
受け売りだから間違ってたらスマン。

590: 2016/11/08(火) 01:33:46.31

花嫁の黒引きとゲストの黒い振袖は着付けもこしらえも格式も
全然レベルが違う場合が多いから何の問題もないよw

洋装の白無地のドレスがかぶる場合と勘違いして広まってる

まあそういう風に間違った説を信じてる人が多いからお母様が転ばぬ先の杖っていうか
心配してそういう風におっしゃったんだろうけど…
こうして本来の意味が忘れられて変わっていくのね

591: 2016/11/08(火) 01:34:22.77

>>589
花嫁を食ってしまうっていう考えこそが一番花嫁に失礼なんだけどなあ

592: 2016/11/08(火) 04:21:13.75

最近は振袖でも自前の軽いのを裾引かずに成人式仕様で済ます新婦多いからなー
そこにゲストが重厚な黒振袖をクラシックに着こなしてれば確かに食われるだろうね
自分らしくなスタイルの式ってたとえ告知あってもゲストは悩ましいってよくある話

593: 2016/11/08(火) 07:34:32.49

着物の白はOKっていうのを知らずに白なんて非常識って思う人もいるから
マナー違反ではなくとも白は避ける、という考えもあるぐらいだしね
着物のマナーは洋服ほど知られていない分、用心するにこしたことはないと思う

594: 2016/11/08(火) 12:01:03.85

結婚式で花嫁の上を行くなんて考え過ぎの妄想厨だわ、小林幸子の舞台衣装クラスならわかるけど

元スレ: http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/fashion/1471653531/


--- スポンサーリンク -----


コメント一覧

  1. 着物の名無しさん   2016年11月20日 21:12

    裾引き黒振袖は昔の婚礼衣装だから、黒の振袖は避けたほうが無難ですよね。お色直しで黒振袖という可能性がゼロではないわけですし。

  2. 着物の名無しさん   2016年11月20日 21:17

    黒の振袖は人気あるから、振袖一枚持ってれば多い方の今の時代には合ってないかな。
    よく花嫁より目立っちゃダメとか言うけど、当日は花嫁と同じ空間にいるのは挙式場や披露宴会場だよね。
    披露宴会場なら主役はスポットライト浴びまくりだし、身内や友人達しかいない挙式場で主役が注目されない場面が思いつかない。
    気にしすぎ。

  3. 着物の名無しさん   2016年11月20日 21:28

    黒振袖がダメって聞いたことないな・・・。というか呼ばれた披露宴に手持ちの黒振袖で行ったよ。

  4. 着物の名無しさん   2016年11月20日 21:28

    ※2
    とはいえ黒は値段の差が出やすい色だからなあ・・・
    並んだ時に新婦の黒引きや親族の黒留めが見劣りするような上等な振袖だったら着ないのも気遣いのうちでしょ

    ウェディングドレスの影響で白がタブーだと思われがちだけど、和装に関しては黒が一番格上な色なわけだし

  5. 着物の名無しさん   2016年11月20日 21:50

    あのさ、こういう服装のマナーって実際に花嫁より目立ってるかどうかより主役は花嫁なんだから出席者は華美になりすぎないようにしましょうよって事でしょう。そりゃ花嫁はスポットライト浴びてるし壇上にいるから嫌でも1番目立つのは分かってるよ

  6. 着物の名無しさん   2016年11月20日 22:33

    うん、あらゆる場においてのマナーの根幹は、相手を大切に思う気持ち。
    花嫁を引き立てつつ花を添える って気配りの気持ちが大事ね。
    どこのどなたがコレはOKコレはNGって言っても、参列する側の心構えとしては、花嫁さんが傷付くようなことがあったらそれがその場のNGと思って用意をするのが第一かな。
    もちろん花嫁さんが変な思い違いをしていたらややこしい話になってしまうんだけど
    そういうのを避ける意味でも事前に衣装の打診はやって損はないかもなあ
    そういう時代かな。
    このへん、常識云々よりも、多様化が大きな要素だととらえておいたほうがいい気がする。

  7. 着物の名無しさん   2016年11月21日 00:09

    一方、お祝い事の席に女性の黒の洋装はNGというのが知られていないのはどうしたことだろう

  8. 着物の名無しさん   2016年11月21日 05:40

    西洋文化が入ってきたとき、一定以下の階層には伝言ゲームで伝わったからこんなんなってるんだよね。
    和装と洋装と神仏習合のルールやマナーがごっちゃになってる状態。

    家庭科とかで服装規定の標準(基準)ルールとかやってくれないかな。
    マイナールールもあるからこの限りじゃないってのも含めて。
    教える側が間違って覚えてることの方が多い今、もう義務教育時点で直すしかないと思う。


    あ、どなたかフォーマルでは爬虫類革がダメな理由ご存じない?
    調べても出てこないんですよ。

  9. 着物の名無しさん   2016年11月21日 06:49

    ググるとだいたい
    爬虫類の革やアニマル柄のバッグ・靴など「殺生」を連想させる素材の小物は身に着けないようにしましょう
    と出てくるよ。これで正解では?

    以前は革(爬虫類の というくくりなく革全般)の靴やバッグより布の靴やバッグが、フォーマルな場にはふさわしいと教わったよ。
    殺生云々もあるけど、よりドレッシーということだよね。
    布製は風雨に耐えられる度合いが弱いからセレブ度が高いわけだな。

  10. 着物の名無しさん   2016年11月21日 07:33

    皮革製品NGは仏教のマナーだよね。でも、洋装全盛の現代で皮革製品全部NGにしてしまったら男性の靴の準備がものすごく大変。

  11. 着物の名無しさん   2016年11月21日 08:05

    え?黒の洋装ってダメなの??

  12. 8   2016年11月21日 08:16

    説明不足で申し訳ない。
    尋ねたかったのは、「男性の洋装でも爬虫類革はダメな理由」です。

    色々調べたのですが、女性の洋装の場合「殺生」云々ではなく、
    「フォーマルはドレスと靴は共布(西洋上流階級)」

    「靴は布でないとダメ」+「殺生ダメ(仏教)」

    「革製品ダメ」
    になったのだと思います。

    毛皮の場合は、
    「防寒着だから室内では脱ぐ(冠婚葬祭だとうるさく言われる)」

    +「殺生ダメ(仏教)」

    「毛皮ダメ」
    だと。

    第一「殺生ダメ」なら料理だって精進料理でしょうに。
    男性洋装のフォーマル靴・鞄が革なら、女性洋装の革製品も上品なものなら構わないと思うんです。


    で、ここまでは調べたんですけど、「男性の洋装でも爬虫類革はダメな理由」は見つけられなくて。
    ご存知の方いらっしゃいませんかー?

  13. 着物の名無しさん   2016年11月21日 09:18

    西洋では、黒=喪だからじゃないの?
    このサイトのコメ欄どこかで、西洋人のお嫁さんもらって、身内の結婚式に出ることになった時、黒留着る着ないで離婚になりかけた話とかあったよ

  14. 着物の名無しさん   2016年11月21日 09:40

    恥ずかしながら爬虫類と両生類の違いがいまいちついてないんだけど、
    キリスト教で蛇は悪の象徴だからかな?
    ドラゴンも悪魔だものね。

  15. 着物の名無しさん   2016年11月21日 09:45

    爬虫類は昔聞いたところでは、
    地を這う・脱皮する、が嫌われたというか「おぞましい」ので
    ヨーロッパでも正式な場所には持たない、
    ということでした。
    エルメスのクロコなんかを得意げにフォーマルの場に持ってくる輩は
    下品でどうしようもない、なんてことを
    ホテルに勤務していた年配の男性が言っていたんですね。

    しかし、私も後で調べましたが、よくわからず、
    昔はなんでも「ヨーロッパでは~」とか言う人がいたからなぁ、
    と頭の隅に追いやってました。

    ちなみにジュエリーの世界では爬虫類は
    「知恵」「貞節」「未来を見通す」「再生」などなど
    けっこう良い意味がありますね。
    「冷血」「世俗に無関心」みたいな隠れた意味もありますが。

  16. 着物の名無しさん   2016年11月21日 09:49

    実際、蛇やトカゲ、ワニのはごつごつやざらざらしてて、
    フォーマルの生地のつやつやした感じとは合わないと思う。

    簡単に言うとドレッシーじゃない。

    まあ、型押しはの爬虫類やキメの細かい爬虫類もあるけど、、、

  17. 着物の名無しさん   2016年11月21日 14:59

    ※12
    料理は神前で食べるわけじゃないから殺生は関係ないと思うよ
    日本だって夜の式でもチャペル等の神前では肌の露出は控えましょうって言われてるし

  18. 着物の名無しさん   2016年11月21日 16:05

    >>17
    ※8・12は、披露宴のみの出席でも革NGなのに肉OKって矛盾してるよねって言ってるのだと。
    男のフォーマル靴と鞄は革なのにそれは良いのか、そもそも女の洋装で革NGなの殺生関係ない、和洋のルールがごっちゃになってるのが悪いんだーって。

  19. 着物の名無しさん   2016年11月21日 16:05

    ※8さん
    男性の靴ですか。
    紳士服のルールをここでお尋ねなんですね?

    まずはその装いが正統派なのかどうか、ということを考えてみようよ。
    爬虫類の革は服飾の世界ではエキゾチックレザーと呼ばれるところに分類される。
    エキゾチックは洒落ものとしてならアリだが正統派の装いには向かない。
    どこからどう見られてもケチをつけられない、というのが正統派の装いのねらいどころなんだから
    なぜわざわざ耐久性もない希少性と珍しさがウリの、下手をすればゲテモノに見られかねない素材を用いねばならないのか
    というところでしょうかね。

    女性の靴が布>革なのは、レディーは土やほこりの付くようなところを歩かないでご移動されるからです。
    汚れを拭いて取れる革靴は布の靴より格が下というわけで。

    でもこういうのを気にするのって、社交界にでもデビューなさるので?

    というのはさておき
    あなたは、はっきりしたルールを知りたいとお考えで、
    こうしたルールにはしっかりした根拠があることを分かっておられると思います。
    ここで得られる答えに満足できるでしょうか?
    マナースクールまたは専門書で調べられることをお勧めします。

  20. 着物の名無しさん   2016年11月21日 16:28

    知ってる人がいたら教えてって軽く聞いてみただけだろうに……怖……

  21. 着物の名無しさん   2016年11月21日 16:59

    そう言えば、実家の親から昔
    ホントのフォーマルは革じゃなくて
    ホースヘアのバッグだからね、
    とか若い頃言われたんだけど
    それも殺生ダメに基づくのかな?

    まぁ私のバッグも靴も合皮なんだけどさ。

  22. 着物の名無しさん   2016年11月21日 17:08

    昔の五つ紋付き黒無地は慶弔両用だってーの。後から喪服と黒留袖に分かれたんだってば
    黒紋付地味だし新しい商品出すべし~って。
    花嫁のふきがついた黒引きの大振袖がそこらの黒いだけの振袖に負けるわけないだろ

  23. 着物の名無しさん   2016年11月21日 17:09

    花嫁の引き振り袖の基本色は赤白黒なんだが…どの色も使っちゃいけない分けないじゃん
    被るなら赤もダメになるよ

  24. 着物の名無しさん   2016年11月21日 17:10

    洋のゲストドレスは無地
    着物は柄があるから赤白黒どれも(‘-^*)ok

  25. 着物の名無しさん   2016年11月21日 17:11

    リトルブラックドレスとは一体…
    洋ドレスコード語るなら昼夜分けて語ってくれないとさあ

  26. 着物の名無しさん   2016年11月21日 17:28

    ※21
    ホントのフォーマルは靴と同じ生地で作ったバッグ。
    しかもドレスに合わせて毎回セットで作成する。
    ここまで正式なのはヨーロッパの王室とかでもほとんどしなくなったけど、
    バッグと靴をセットは今でもハイブランドでは普通に作られている。
    和装でもバッグと草履がセットになっているのはこのルールを準用しているから。

  27. 着物の名無しさん   2016年11月21日 17:54

    じゃぁホースヘアの草履とバッグのセットは最強だな。

  28. 着物の名無しさん   2016年11月21日 20:06

    単純に親族の黒留と色味が被っちゃうからやだな、と思ってやめたことはあるな黒い振袖
    留袖と違って上にも柄があるし華やかだし、実際同じようにはならないんだけどね

  29. 着物の名無しさん   2016年11月21日 20:31

    以前展示会でゲストとしては確実にアウトな黒の振袖あったよ。
    豪奢な柄で鶴まで飛んでた。
    販売員さんとも他人様の式には着ていけないね~と話してた。
    婚礼用にお直しするか花嫁仕様で着る用かな~と。

  30. 着物の名無しさん   2016年11月21日 23:11

    柄にもよるけど黒地に鶴がわんさか飛んで
    箔も刺繍もたっぷりしてあると花嫁を連想させるよね
    レストランでの人前式で着られそうな感じ

    結婚式の御呼ばれで独身最後だからと振袖レンタルしたんだけど
    水色地に淡い色で鳳凰が大きく羽を広げた柄で
    思ったよりゴージャスになってしまい
    売れない演歌歌手になってしまった苦い思い出がある

    顔が地味だったから「精一杯おしゃれしちゃったんだね」って
    かわいそうな人扱いで済んで
    自分でもネタにできて新婦も笑ってくれてたけど

    美女だったら新婦より華やかに仕上がってたと思うので
    あの時は薄い地味顔に生まれたことを
    両親とご先祖様に感謝したわ

  31. 着物の名無しさん   2016年11月22日 03:07

    花嫁が高島田被って裾引いて出て来るならどんな振袖でも絶対負けないけど
    普通の振袖をお端折で着付けて来てパイナップルヘアーだったりしたらどうだろう
    ゲストには振袖禁止令出ちゃうんだろうか

  32. 着物の名無しさん   2016年11月22日 11:21

    殺生ダメっていうなら何万匹のお蚕を生きたまま煮殺して作る正絹の着物だってねぇ・・・

  33. 着物の名無しさん   2016年11月22日 12:14

    虫は四つ足でないから

  34. 着物の名無しさん   2016年11月22日 12:37

    ※33
    それを言うとヘビがありになってしまう

    まあ慣習ってそういうものだよね

  35. 着物の名無しさん   2016年11月22日 16:06

    仏教における殺生って、主に赤不浄のことだからお蚕関係ない
    お坊さんの袈裟は昔から正絹でしょ

  36. 着物の名無しさん   2016年11月22日 17:45

    今はともかく元々はぼろ布の意味で絹である必要はなかったし
    お釈迦様の教えには絹はむやみやたらと持たないようにとあるけどね

    まあ権力と結び付いて華美なものになっていったのだが

  37. 着物の名無しさん   2016年11月22日 18:27

    それを言い出したらインド仏教と日本の仏教の違いなんて袈裟の素材以外にも山ほどある
    女犯どころか妻帯して子どもまでいるのに

  38. 着物の名無しさん   2016年11月23日 00:32

    革がダメって言うのは、殺生を禁じる仏教的な意味合いもあると思うけど、
    神道的な感覚もあるんじゃないかな。
    革ジャン来て神社にお参りはご法度ですよね。
    きっと、四つ足の皮物を着てると神様がお供えが来たと勘違いしたり、
    退治するべき邪気のある害獣、獣の匂いに荒ぶるからなんじゃないの。
    大蛇を退治するほどなんだから蛇なんて神様が荒れると思います。
    革って、武具などにも使われるように戦争の血なまぐささが否めないですから、
    血穢れを想像するようなものは差し控えるべきでしょう。
    「そんなこと言うけど、神社にも革でできた太鼓があるじゃん」って言う人もいると思うけど、
    巴のしるしが入ってるから、あれは別なんだと思います。

  39. 着物の名無しさん   2016年11月23日 09:46

    細かい事ですが、神道で血の穢れが忌諱されるようになったのは仏教が伝来してからなので現在の『神道的な感覚』がすでに仏教の考えとイコールなんですよ
    もともと神社の供物は血濡れた動物の頭とか…それこそ諏訪大社の御頭祭さながら
    「祭」という漢字の『示』が供物台から血が滴る様子を表しているまさにその通りですね
    諏訪大社以外でも神饌に獣を捧げるところは残っています
    この話を読んだ時に、狩猟民だったのに仏教が入ってきてからお肉食べられなくなったのは可哀相だなーと思った(笑)

    武具の持ち込みについては皮=血の穢れを想像するというよりは武器そのものの性質から『あなた(とあなたの子孫)に敵意はありません』という感覚の方が納得がいきます
    日本の神様は戦いに敗れたのち勝者が敗者(の一族郎党含む)の恨みを恐れて祀る(もしくは閉じ込める)事によって神格化された方が多いので…
    あと神様が蛇(に仮託された人間)の神社もあるから※38さんの説はちょっと的外れかな
    自分と同じ蛇の皮を剥ぎやがって!とお怒りになるならわかりますけど

    「男性の洋装でも爬虫類革はダメな理由」ついてはやはり仏教や西洋のマナー・タブーの影響が大きいと思いますので神道を探るよりか西洋の習慣を探る方が答えがみつかりそうですね

  40. 着物の名無しさん   2016年11月23日 17:27

    「男性の洋装でも爬虫類革はダメな理由」は単純にフォーマル向きな見た目じゃないからでしょ
    着物だって訪問着でもフォーマル向きなのとお洒落着にしかならないのとがあるし

  41. 名無し   2016年11月23日 19:27

    しきたりやマナーって地域や文化、宗教によって千差万別だけど、社会がグローバル化することで、どうしても矛盾が生じるから、時代時代によって変化していく(変化せざるを得ない)ものだと思います。
    着物は日本固有のものなので、しきたりはあまり変化しないのですが、それでも大きな流れで見れば、緩やかに変化はしています。

    黒地の振袖なんかは、昔だとそれこそ花嫁でないと着ない物だったんじゃないでしょうか?
    花嫁衣装だから敢えて黒で仕立てる、みたいに。
    最初から黒で仕立てると染め直し出来ませんから。

    でも昨今、振袖はレンタルもあり、それこそどんな色の物でも存在しています。

    そう考えると、今の時代に花嫁限定なのは白無垢だけなんじゃないですかね。
    白無垢の振袖なんて、成人式に仕立てる人はいませんし、当然レンタルもありませんから、まぁ被る事はあり得ません。
    柄の入った白地の振袖なら、結婚式に着ていっても失礼にはあたらないと思いますし。

    そう考えると、結婚式に黒地の振袖で出席はOKなんじゃないかと思います。

    ただ、投稿者のお母様が、そのマナーを頑なに信じておられるなら、親子の揉め事を回避するためにも、止めておいた方が賢明にも思いますけど。

  42. 着物の名無しさん   2016年11月23日 23:20

    神道が血がだめなのって仏教由来だっけ?
    私が知ってる範囲だと、元々日本に血は穢れだって思想があってそれが仏教の殺生に結びついた、という話と聞いた事があるから、てっきり神道が先行して血がダメなんだと思ってた。
    まあ洋装のドレッシーな感覚ってなんとなくしか分かんないわ、本場じゃないから本当の立派なドレス、または空間を見ることも少ないし

  43. 着物の名無しさん   2016年11月24日 02:14

    血=穢れの思想は昔からあっただろうけど
    ※39の言うように古い神社には血なまぐさい行事が残ってたりするし
    いいか悪いか二択の単純な話ではないと思うよ

    仏教も西洋マナーも日本に入ってきてアレンジされたり
    日本の風習とごっちゃになったりして妙な事になってるよね…

  44. 着物の名無しさん   2016年11月24日 10:07

    マナーは義務教育からずっとちゃんと国が主導で教えないとね。
    各自に任せてたら勝手な局地マナーばかりがぶつかることになる。
    それどころか、日本人じゃないマナー講師?が自分の国のマナーを日本で教えるもんだから、コンスなんていう日本の作法に反するお辞儀が日本中に広まってしまっている。ちゃんと彼の国の形式だと断れよ!

  45. 着物の名無しさん   2016年11月25日 04:10

    >都内だからか既婚でも同級生の結婚式には振袖で参加する人はいますが

    既婚者が振袖で結婚式に参列って見たことも聞いたこともないんだけど、ありなの?

  46. 着物の名無しさん   2016年11月25日 06:28

    もちろん厳密なマナーでは駄目だけど

    新婦が友人の中で遅く嫁ぐ場合は
    「売れ残り」ってわけじゃないですよって意味で
    友人が振り袖で参加すると喜ばれたり

    結婚して日が浅い「一年前後」場合は自身の結婚披露も兼ねて可だったりする

    もちろん、新婦に許可取ってから着るよ。
    新婦が難色を示したら着ない方が無難。

  47. 着物の名無しさん   2016年11月25日 11:03

    結婚後も3年くらいは振袖で結婚式に出てた。
    むしろ新婦や新婦のお母さんが
    タクシー代や着付け代を出すから振袖で来て、
    と言うから。
    うちは田舎だから
    新婦の友人席に振袖姿がないと新郎側にバカにされる、
    というのが強かったみたい。

  48. 着物の名無しさん   2016年11月25日 11:53

    そうなんだよね。
    振袖って披露宴に華を添えるし、
    割と喜ばれる。

    ただ、それぞれ育った環境により
    ルールが違うので
    確認してからの方が無難。

    主宰者に根回しとか、さり気なくお伺いをたてることが出来ないとか
    面倒だから無難にいきたいとかなら
    厳密にルールから外れないようにするしかない。

    コミュ力とリサーチ力を駆使して
    「あら、あれもありなのね。素敵ね」
    って思われるのもまたよし。

  49. 着物の名無しさん   2016年11月25日 13:26

    結婚式じゃないんだけど、展覧会のテープカットの介添えに振袖のお嬢さんが必要と言われて3歳児の母ながら振袖を着た人を知ってる

  50. 着物の名無しさん   2016年11月25日 15:03

    既婚者が振袖着る場合は、※47や※49みたいに特殊な事情でリクエストがあってだと思うな
    いくら1年前後は新婚扱いとはいえ、全国的な常識って程でもないし

  51. 着物の名無しさん   2016年11月26日 22:55

    最近の振袖なら大丈夫じゃないの?
    バブル頃の300万クラスの正絹振袖なら花嫁を喰うかもしれないけど、今時のは花嫁衣裳とは物が…
    気にし過ぎだよ~w

  52. 着物の名無しさん   2016年11月27日 00:31

    今時だって300万クラスを着ているお嬢様はそれなりにいますし
    むしろコスト削減や需要の低下で黒引きの花嫁衣装の方が質下がってんじゃ・・・

  53. 着物の名無しさん   2016年11月27日 10:22

    うん。花嫁衣装は結構チープになってきてる。
    老舗ホテルや旅館などではなく、最近出来た結婚式場やレストランウエディングだと
    衣装が質素。
    肩出しで髪飾りが控えめなドレス姿とか、若い人受けする柄の打ち掛けとかは
    古典柄の迫力ある黒い振り袖に食われちゃう可能性あると思うよ。

  54. 着物の名無しさん   2016年11月27日 16:26

    この手の話って結局ケースバイケースって結論になるしマナーを質問されたら責任持てばあらゆる不都合を想定して無難な答え方しかしにくい方向になるよね

  55. 着物の名無しさん   2016年11月28日 12:14

    あー留袖じゃなくて振袖か
    微妙なところだな

  56. 着物の名無しさん   2016年11月29日 10:23

    黒の振り袖はあかんやろ
    着物詳しくなくてもそれくらいは分かるわ

  57. 着物の名無しさん   2016年11月29日 10:30

    黒い振袖が一律ダメなわけじゃないし、特に今の振袖なら気にする必要ないだろう。
    新婦が黒引き振袖を着るってのが確定してるとかなら多少気になるかもしれないけど、それだって普通の着方してる限りマナー違反なんてことにはならないよ。

  58. 着物の名無しさん   2016年11月30日 10:48

    私が言われたのは、頭に生花はつけるな、主役は花嫁なんだから小物や髪飾りは控えめにしなさい(成人式気分ではやるな)くらいかな
    この場合は振袖に限らず主催者側に確認するのが無難かも
    黒引きと似たり寄ったりの豪華な振袖だったら、悪気なくても喧嘩売ってると思われるかも…

  59. 着物の名無しさん   2016年12月01日 14:02

    今は花嫁さんが黒振袖を着たりするよ。流行ってるの。黒打掛は大変高価なので黒振袖にするの。
    だから列席者の黒振袖は絶対タブーよ。

  60. 着物の名無しさん   2016年12月01日 14:25

    御支度が全然違うから黒振袖が花嫁と被っても大丈夫
    気になるならヘアメイクを控えめにして髪飾りも無しかパール系の控えめなもので
    「絶対タブー」とかないから

  61. 着物の名無しさん   2016年12月01日 16:51

    椿山荘や八芳園、せいぜい明治記念館の披露宴しか出たことないから黒地の振袖がダメって衝撃だわ

  62. 着物の名無しさん   2016年12月01日 17:33

    黒振り袖も色々あるから
    柄づけとか無視して黒地ってだけで即否定なんて極端な意見は誤解を広めるだけだよ

  63. 着物の名無しさん   2016年12月01日 20:35

    60さんに同意
    黒振袖をなんでそんなに否定する必要があるのか分からないし
    花嫁に喧嘩売るっていう発想が理解できない
    そんなの邪推もいいとこだよ
    スポットライトから何から花嫁さんが一番輝くようにするんだから

  64. 着物の名無しさん   2016年12月02日 11:10

    黒地の振袖は良いと思う。
    頭に大きなお花付けたり ヘッドドレスかぶってくるのはおかしいけど。

コメントする

煽り・荒らしはスルーでお願いいたします。
煽り・荒らしやそれに反応したコメントは削除する場合がございます。
悪質な煽り・荒らしコメント・過度な連投をされた方については、コメント規制させていただきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事






TOPページに戻る
きものろぐ