--- スポンサーリンク -----

アンティーク着物ブームってどこから始まったんだろ?

2016年11月11日

コメント ( 6 )



295: 2016/10/05(水) 16:28:03.28

豆○代さんの本に古着屋でバイト時代に材料用の銘仙買ってたって
書いてあったけどそういう時代もあったんだねえ
アンティーク着物ブームってどこから始まったんだろ
当時、KIMONO姫(道)が刊行されたってことはある程度見込まれたブームだったわけだし

297: 2016/10/05(水) 16:53:22.42

昭和は生まれてないから知らないけど、平成一桁時代はハイカラさんが通るが再放送されてたし、大正浪漫風の漫画やアニメが既に幾つかあったよ。

298: 2016/10/06(木) 00:09:09.80

>>295
やはりオリーブの大森さんあたりからだろうか

299: 2016/10/06(木) 15:10:34.82

>>297
でも平成1桁のころは着物なんてまだ見向きもされてなかった
何で着物?ハァ?って感じだった

その後のアンテクブームはネットの普及とともに始まった感じだったかな

300: 2016/10/06(木) 17:22:32.14

>>299
そのあたりから着物に入ったんだけど骨董市行ったら着られるアンティーク結構売れてたよ
一枚1000円の山とかで普段着の銘仙とかかなり買わせてもらった
でもその人達はネットする層ではなかったのだと思う
当時探してみたけどネットでの情報はほとんど無かった

302: 2016/10/06(木) 19:17:14.74

>>299
平成1ケタ時代に20代で着物が好きで着てたが
あの頃はまだ団塊前後の人たちが着物を着てて、デパートの催事に行くと目玉商品や良いものは奪い合うような勢いで着物が売れてたんだよ。
デフレが長引いて日本の経済がショボくれるのと反比例して、リサイクル市場が大きくなったイメージ。
今じゃ信じられないけど当時はリサイクル着物を買うためだけに浅草に行ったのを思い出す。

305: 2016/10/07(金) 10:23:05.03

>>300
当時は着られる銘仙でさえ1000円以下で買えたのは需要無かったせいだと思うよ
リメイクに人気のある木綿の着物とか錦紗とかはえーってくらい高かったし
そんな貧乏くさいの買うなと言われながら弘法天神通っていっぱい集めてたなー
ネットの情報が増えて着る人が増えて値段が跳ね上がった頃にオクに放流したけど

>>302
バブルの頃の話されてもw
ミレニアム前後と比べても今のデパートの催事はショボ過ぎて悲しくなる
その頃でさえも上の年代の人らはともかく自分と同年代の若い人は
晴れ着はともかく普段着には全く見向きもしてなかったし
おまけにうちの母親は団塊ちょい上の洗脳世代のせいか着物嫌いだし

306: 2016/10/07(金) 10:53:02.51

>>305
平成1桁はバブルがはじけた後の氷河期だよ。

307: 2016/10/07(金) 12:11:51.97

バブルが弾けた後で大騒ぎだったけど、今より皆んなお金使ってたね

308: 2016/10/07(金) 12:14:08.99

それ、バブル崩壊の影響が地価や一般消費者にまで出てきたのはもうちょっとあとってこと
関西は震災で一気に落ち込んだ感じ
京都は着物売れなくなってヤバいと思ったのか観光に入れ込み始めて今はご覧の有様

311: 2016/10/07(金) 23:16:29.08

>関西は震災で一気に落ち込んだ感じ
>京都は着物売れなくなってヤバいと思ったのか観光に入れ込み始めて

そうだったんだね
震災の5年後神戸に旅行に行ったら三ノ宮すごくきれいになってたし
異人館もきれいだったからそんな感じは気づかなかったけど
芦屋あたりのお金持ちが買い控えするようになったのかな
それともそんなはなやいだ気分になれないとかなのかな
着物人口、全国で調べたら関西って結構いそうだからそれは痛手かもね

元スレ: http://maguro.2ch.sc/test/read.cgi/used/1460634793/


--- スポンサーリンク -----


コメント一覧

  1. 着物の名無しさん   2016年11月11日 22:48

    世知辛い話だ
    これからどうなるんだか

  2. 着物の名無しさん   2016年11月12日 00:09

    着物業界は苦難だよね。平成一桁ならまだお母さんの嫁入り道具としての着物が家にある世代。
    でも本人たちは結婚時に着物一式買ってもらうのは拒否する世代。
    シンプルライフに断捨離にと、物を必要以上に持たない価値観が支持され、とにかく今までのセールスが通用しない。

  3. 着物の名無しさん   2016年11月12日 10:41

    平凡社の「別冊太陽 昔きものを楽しむ」が出版されたのは2000年。
    アンティークまでいかないけど、古着を格安で入手してそれを着物の入門編に
    するのはニフティーサーブの着物フォーラムで情報交換されてたので
    平成の着物ブームは1990年代後半からだと思う。

  4. 着物の名無しさん   2016年11月13日 01:40

    朝ドラかと思ってた

  5. 着物の名無しさん   2016年11月15日 00:24

    服飾史においては、色々な説や解釈があるのでしょうが、私個人にとっての「アンティーク着物ブームの始まり」は、昭和57年の冬です。
    ある雑誌で、池田重子さんがコーディネイトと文を担当し、仙道敦子さんがモデルを勤めた三頁に、「こんな素敵な物があるのか」と、衝撃を受けました。

  6. 着物の名無しさん   2016年11月28日 12:45

    神戸っ子だけど、神戸の震災は被害大きかったわりに復興も早かったし、もともと着物着てる層には影響なかったよ。
    半年もしたら呉服屋さんも普通に営業してたし…。
    それで関西の着物産業が打撃受けたとは思えないけどなぁ。

コメントする

煽り・荒らしはスルーでお願いいたします。
煽り・荒らしやそれに反応したコメントは削除する場合がございます。
悪質な煽り・荒らしコメント・過度な連投をされた方については、コメント規制させていただきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事






TOPページに戻る
きものろぐ