--- スポンサーリンク -----

「色無地はカジュアルに向かない」と書かれてたけど紬やウールなどで色無地の着物の格は…

2016年11月09日

コメント ( 25 )



918: 2016/11/06(日) 14:09:40.74

着物辞典に「色無地はカジュアルに向かない」と書かれてたけど、
紬やウールなどで色無地の着物の格は、どうなるの??

919: 2016/11/06(日) 14:12:06.34

紬、ウールという時点でカジュアル
色無地もなにもw

921: 2016/11/06(日) 14:16:12.13

>>918
なぜ紬とウールが正装ではダメなのか
織り方の違いを勉強してみるといいと思います
染織の基本がわかればその疑問は浮かんでこないはずです

923: 2016/11/06(日) 15:37:39.56

「色無地であろうと、素材が正絹でなければ普段着」って事?
つーことは「着物の格は素材>色柄」って事でOK?

924: 2016/11/06(日) 16:19:46.10

>>923
紬やウールだと「無地のウール」「無地の紬」であってそもそも「色無地」にはならない

925: 2016/11/06(日) 16:25:46.80

格上

・反物に色を付けたり染めたり描いたりした絹織物の着物(友禅や色無地)

・糸を染めてから織った絹織物の着物(紬やお召し)

・ウールや綿の着物

格下

これでわかりますか?

926: 2016/11/06(日) 17:01:56.50

そこに紬の訪問着とか入ってくると、またややこしいんだよな~

927: 2016/11/06(日) 17:34:54.74

パッと見が紬で、色無地で、実はウール。
これ格としては「紬」の扱いでOK?

928: 2016/11/06(日) 17:43:55.75

>>925 ありがとう。
でも自分がバカでちょっと判らない。
色柄、素材以外に、製法が入ってきた。


・反物に色を付けたり染めたり描いたり→製法
・糸を染めてから織った→製法
・ウールや綿の着物 →素材

とするとですよ、「後染めのウール」とか、「先染めの正絹」とかの格はどうなるの?
優先度としては「素材>製法>色柄」ってこと?
何だか結局「その着物の雰囲気が~とか、少しだけど錦糸入ってるから~」的な曖昧で主観的判断になるの?
とすると「自分は礼節を守っているつもりでも、相手からみたら失礼」ってケースも発生しそうだね。

933: 2016/11/06(日) 18:01:07.31

>>928
ウールはウールです
紬調のウールというだけでウールです
あとウールの着物には後染めは基本ないと思っていいです
ウールのスーツだってスーツに仕立てた後でまず染めたりしないでしょ?

それと後染めの絹>先染めの絹です

元スレ: http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/kankon/1475235049/


--- スポンサーリンク -----


コメント一覧

  1. 着物の名無しさん   2016年11月09日 22:02

    小紋とか紬は絹だって前提が抜けてる?

  2. 着物の名無しさん   2016年11月09日 22:33

    そこに柄行きが入るとさらに混乱すると予想

  3. 着物の名無しさん   2016年11月09日 23:01

    紬やウールだからちょっとコジャレた扱いでいいんじゃない?
    礼装には使えないけど
    気分的にちょっとあらたまっておきたいときに着る感じで
    同じ素材でも柄のワンピースより無地のワンピースのほうがちょっとあらたまった感じに見えるようにさ

    紋をつけても学校訪問とか七五三の付き添いとか個人の誕生会位に使う感じで

    要は小紋の格かな

  4. 着物の名無しさん   2016年11月09日 23:07

    あと色無地でも紋がつかなければ小紋と同じで礼装にはならない=普段着扱いで良いのじゃない

  5. 着物の名無しさん   2016年11月09日 23:56

    シルクは流石に普段着にはならないんじゃないかなぁ。
    基本的に自宅で気軽には洗濯できないしね。
    礼装と普段着の間を行ったり来たりの衣装。
    紬は別だけど。
    この報告者さんは色無地が絹か絹の代替品のポリに限られるってのを知らないんだろうな。
    頭で考えるだけだと納得できないなら、実際に着てみると分かるよ。

  6. 着物の名無しさん   2016年11月10日 01:23

    ウールは「ウールの色無地」ではなく単に「無地のウール」なのだが、紬も「紬の色無地」ではなく「無地紬」なのだが、この伝わらなさがもどかしい

  7. 着物の名無しさん   2016年11月10日 02:43

    ※5
    この場合の普段着ってのは、格の上での「礼装と普段着」のことであって日常着って意味じゃないから
    小紋は基本シルクだけど普段着だよ

    ※6
    そもそも色無地って「後染めの着物で地紋以外の柄がないもの」のことであって、無地の着物全般のことじゃないしね
    紬やウールは基本先染めだし、後染めもあるけど紬やウールの枠から出るわけじゃないし

  8. 着物の名無しさん   2016年11月10日 07:04

    優先順位じゃなくてステップで判断していくと考えると分かりやすいかも
    素材でまず正絹(またはポリ)とそれ以外(ウールや木綿)に分ける
    ここで正絹以外とされた着物はこの後のステップは関係なくなる
    その後は染め方(後染め、先染め)で分ける
    紬とか銘仙がここで分けられるので
    残った先染めの着物を柄行で分ける、と
    紬の訪問着とかは置いといて基本はこれでいいと思うな

  9. 着物の名無しさん   2016年11月10日 07:18

    紬は紋を入れて、ちょっと格の落ちる色無地として着ることもあるから、紬の色無地というのは存在する。感覚的には小紋と同じか微妙に斜め上(趣味性を考慮して『斜め』)かな。
    ウールの色無地という設定の着物にはまだ出会ったことがないんだけど、強いて言えばスーツ地で仕立てたものなんかはそれかもしれない。見た目の印象がスーツっぽくなるから女性でも仕事で着るって人がいる。

  10. 着物の名無しさん   2016年11月10日 08:22

    ※9
    ウールと紬と柔らかものの違いで躓いてる超初心者に、そんな応用問題は無理。

  11. 着物の名無しさん   2016年11月10日 12:54

    ※8
    柄行でわけるのは後染めの着物ね

  12. 着物の名無しさん   2016年11月10日 19:19

    ここにポリをぶっこむと更に混乱するだろうな

  13. 着物の名無しさん   2016年11月10日 19:45

    >>9
    漫画家の桜沢エリカさんが、スーツ生地で着物作ってて、まさにそんな感じで
    ビジネスシーンにぴったりだなと思いました。

  14. 918   2016年11月29日 12:03

    原文の918です。

    皆様、私やらかしてしまいましたww

    ヤフオクで紬風ウール着物を買いましたが、届いたものが酷かったww
    布地で頬ずりしたらホッペから血が出るんじゃないか?って位ガサガサ。
    この酷い布切れが、遠目から見ても一発で絹じゃない事位、ウールと紬と柔らかものの違いで躓いてる超初心者(私だww)にだって、一目瞭然で解りますとも。
    着物の質感がここまで全体に影響するとは、正直思いませんでした!洋服と全然違う!!

    いや…一見紬(絹)風で、洗濯できて、暖かなウールがいいな~と思って買ったんです。
    普段着で着たかったのに、これじゃホントに野良着以下ですよ…。着物着て畑仕事とか…意味不明。
    8千円もだして何してんだか…私…orz。。

    この酷い着物を、軽く着付けしてボーゼンと鏡の前で見ていると、
    母が突然部屋に入って来た時の顔がコレ ⇒|д゚;;) しかも襖を「ソットジ」されたwww
    慌てて追いかけて、訳を説明すると「すごいマズイ物を見てしまったかと思ったよ…(;’∀’)」と安堵しつつ、バカだなー的な笑いをかけられました。

    こうして私の初着物の黒歴史が幕開けした、ご報告をさせて頂きました。。orz
    皆様の意見をもっと鑑みておけばよかった!!

  15. 着物の名無しさん   2016年11月29日 14:26

    ここに書き込んでる私を含めたお節介さんたちはみーんな、そんな失敗を何度も何度も経験してるんですよ。一回くらいはなんてことないです。
    ウールの着物もピンキリなので、全部がそんなふうとは思わないでくださいね。
    おしゃれ着用洗剤で洗ってから、しっかりと柔軟剤を使ってあげると、たぶん今よりは柔らかくなるのではないかと思いますからやってみて下さい。
    洗い方は、検索したらたくさん出てくると思います。

  16. 着物の名無しさん   2016年11月29日 14:55

    紬風ウールって、所詮柄が紬風なだけで生地そのものはウールなんだから当たり前だよ・・・
    なんだか、紬の風合い自体を勘違いしてる気がするんだけど、生糸の着物と真綿の着物の違いから勉強した方がいいと思うわ

  17. 着物の名無しさん   2016年11月29日 15:54

    ※14
    ウールのセーターみたいなほっこりした紬もあるし、ワンピース感覚で着られる小紋染めのさらっとしたウールもあるし……

    これで嫌にならず、失敗が怖くないお値段のものから、ちょっとずつチャレンジしてもらえたら嬉しいです。
    実店舗で実物を見てお買い物するのもおすすめですよ。

  18. 着物の名無しさん   2016年11月29日 15:56

    ガサガサウールは丈をつめれば冬の上っ張りにいいかも

  19. 着物の名無しさん   2016年11月29日 20:36

    紬風って要はツイードのウールなの??
    どんな感じだか創造できない
    しかもガサガサってアクリルとかじゃなくて??
    ウールのコートもスカートも血が出るほどガサガサした生地にはあったことないから
    ちょっと興味がある!!
    紬は製法だから=絹とは限らないよ
    綿紬とかあるし

    でもそれ上っ張りにする案すっごく良さそうですね

  20. 着物の名無しさん   2016年11月29日 20:42

    絣柄ってことじゃないかな?紬風って。

  21. 着物の名無しさん   2016年11月29日 21:53

    少しちくちくするウール100%のタートルセーターは
    すすぎの時にトリートメントをいれて更に2回ほどすすいだら
    かなり手触りが良くなったことがある。
    ウール着物は本当にピンキリだよね・・。
    手持ちのシルクウールの着物は、見た目の質感も手触りもいいよ。

  22. 着物の名無しさん   2016年11月29日 22:16

    私のウールは大島柄
    ttp://imepic.jp/20161129/799120
    柄は大島でも厚手でしっかりした感じ
    かと思うと遠目には正絹小紋みたいな薄手でツルッとしなやかなのもあるし
    ウールはいろんなことができるから面白い

  23. 着物の名無しさん   2016年12月02日 09:01

    原文の918です。
    皆様、慰めの言葉をありがとうございます( ;∀;)

    >ウールの着物もピンキリ
    そうみたいですね。ホッコリ系やサラッと系のウールもある様で。
    やっぱり初心者は実店舗で実物を見ながら買い物した方が、間違いが少ないかもですね。

    >ガサガサウール、柔軟剤や上っ張りで対応
    流石皆様ですー。
    母からも「柔軟剤で洗濯してみなさい」と指令が下り、試した所ガサガサ感は和らぎました。
    でも質感が変わる訳ではなく…なので、着物リサイクル店に買い取って頂こうかと思っています。。
    多分値段つかないだろうな…。

    >紬風って要はツイードのウール??アクリル??
    多分ウールとアクリル混合だと思います。洗濯後に乾くのがとても早かったので。
    紬風ってこんな感じ↓の生地です。(この画像は私の買った着物ではありません)
    ttps://www.anbo.jp/img/hanten/kiji/160/ayatsumugi.jpg
    織が荒く、無茶苦茶固い手触りです。親の仇の様に糊付けがされた感じです。
    絣柄ではなく、白みがかった紺色(洗濯し過ぎて色落ちした感じ)の無地です。

    >22さんの大島柄ウール着物、素敵ですね(;’∀’)とても…柔らかそうwwです。
    これが素人と玄人の選択の違いなのですね~。


    着付け教室に行くために買った着物ですが、これじゃ「おしん」より酷いので、
    母の指令により、母の柔らか物(本物ですww)で習いに行く事にしました。
    これにメゲずに、着物チャレンジしてみます~。

  24. 着物の名無しさん   2016年12月02日 11:44

    お疲れ様
    頑張って
    どちらにしろ着付け教室ならウールより柔らかもので練習した方がいいからおかあさまのを借りられてよかったね

  25. 着物の名無しさん   2016年12月02日 15:06

    がんばってね
    ウールはざくって着ても着付けは楽
    同じ習うなら柔らかものでお稽古できたほうがいいよ

コメントする

煽り・荒らしはスルーでお願いいたします。
煽り・荒らしやそれに反応したコメントは削除する場合がございます。
悪質な煽り・荒らしコメント・過度な連投をされた方については、コメント規制させていただきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事






TOPページに戻る
きものろぐ