--- スポンサーリンク -----

織手さんのブログ色々見てたら手織りの綴れ帯とか凝ったものは一本織るのに3ヶ月も…

2016年06月15日

コメント ( 19 )



78:  2016/06/13(月) 12:11:41.43

織手さんのブログ色々見てたら手織りの綴れ帯とか凝ったものは
一本織るのに3ヶ月も掛かるんだな…
月給たった20万で設定しても人件費だけで60万円、
もちろんそんな値段じゃ全然ペイ出来ないから
小売価格100万円超えても当たり前だよね。
オクとかで流れの新古品の手織りの帯が高くてもせいぜい数万円とかで買えちゃうのって何だかんだ申し訳ないな。
織手さんたちの屍の上に転がってる品かと思うと。

79:  2016/06/13(月) 13:17:18.49

そういう手織りでひとつひとつ埋めていかなくてはいけない物が量産品感覚でディスカウントされるのは痛ましい
要はラベルがちゃんとしてれば納得いく話なんだけど
区別をちゃんとわきまえた業者が上から下まで商ってくれる安心した市場ならある程度は払いたいよ
と言っても私には高級品は何年に一回くらいしか買えないんだけど
協会に入ってない作家さんが安くなるとかもあるし難しい問題だわ

80:  2016/06/13(月) 15:38:51.75

>>78
大島紬を織ってる人がTVで生保を受けてると言ったな…
技術はあるし仕事したいけどしてもお金にならないんだって
母親を殺して自殺しそこねた男性も帯を織ってる人だった

哀しいね…

81:  2016/06/13(月) 16:08:53.58

そもそも現代において手織りは必要なのだろうか?
伝統と技術を継承しないといけないというが機械が無い時代だからの手織りであったはず
両者にどれだけの差があるのか、その差は価格に見合ったものなのか
またそのような高額な着物や帯を必要とする富裕層は世界にどれだけいるのか
と、機械織り3万の綴れと本爪綴れの帯を見比べての知人の意見

もう本当難しい問題だけど手織り綴れの技術は残したいよね…

82:  2016/06/13(月) 16:24:42.47

一度途絶えると復活させるのは至難の業だからね、技術って。
教えてくれる先人がいない中で、自力で試行錯誤して伝承するって神がかった人しかできない。

せめて技術のノウハウやコツを動画でくまなくとって保存する必要がある。文化庁はそういうのやってんのかね?

83:  2016/06/13(月) 16:24:45.85

金沢の金箔もなんだが
むかしながらの手作業で作った金箔と
機械で叩いて伸ばした金箔、見た目は同じで値段は倍以上違う
今は機械が全盛で手作業のものは絶滅寸前で、
文化財の修繕にも機械が使われるようになってしまった
でももちは機械のほうが30-50年なら手で伸ばした方は100年200年持つそうだ
輪島塗もそう
見た目ではわからないが40年使ってみて初めて、これが本物だとわかるとか

長い歴史ある日本という国ならではの技術なんだよ
途絶えさせたくないなあ…

84:  2016/06/13(月) 16:45:18.45

もっと技術保持者や志のある人がちゃんと安心して食べていけて
子供や孫にも継がせたい、継ぎたいと思えるように補助金を出したほうがいいよね。

「この職業は食べていくのもやっとだから子供には継がせたくない」と思われるような状態で
誰が他所から後継者になりたいと思うのか。

元スレ: http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/kankon/1465465598/


--- スポンサーリンク -----


コメント一覧

  1. 着物の名無しさん   2016年06月15日 21:23

    以前、某伝統工芸品の紬の織り手さんと話す機会があったんだけど、その時に、直接注文してくれてもいいよ~安いけどホンモノ!!証紙はつかないけどね(笑)て言われたわ。証紙を着るんじゃないから全然オッケー♪て思ったけど、その紬の市場価格を考えると、元々の反物 よりも証紙の方が高いのか…と、ちょっと複雑だった。

  2. 着物の名無しさん   2016年06月15日 22:51

    この間某染物の販売員さんから聞いた話。
    その染物の職人さん達は補助金貰ってるけど、その代わりお国の仕事は無償奉仕だって。
    実費も出ないんだと。
    ちなみに最年少70歳って・・・。

  3. 着物の名無しさん   2016年06月15日 23:18

    お国の仕事って何?

  4. 着物の名無しさん   2016年06月15日 23:18

    お金のある人は、海外ブランドや高級車の前に日本の伝統工芸品を買ってほしいと思うよ。
    伝統工芸品を購入した領収書を申告すれば、その分税金が控除されるとかにすれば富裕層は節税のために買ってくれるようになるんじゃないかな?

    結城紬が欲しくても、本結城はとても手が出ない。3年かけて積立して機械織りの石下結城を買うのがやっとの庶民です。

  5. 着物の名無しさん   2016年06月15日 23:23

    昔の漫画でロボットに伝統技能覚えさせて、いつか後継者志望の人が出るまで技術を保存するって回があったな。
    そういうの出来ないのかな〜

  6. 着物の名無しさん   2016年06月15日 23:56

    技術を映像に残すって試みはいろんな業種でやってるよ。伝統工芸だけじゃなくて、町工場のすごい職人技も、高齢化で消滅の危機だから、そういうところでは、ロボットにってのも。

  7. 着物の名無しさん   2016年06月15日 23:56

    お金持ちのマダムは、現代でも良い着物沢山買ってそうなイメージだけどな。
    お金持ちの知り合い居ないから、あくまで庶民のイメージだけど。
    むしろ中産階級が、思い切って数十万~100万くらいの着物買うって余裕がなくなったんじゃない?
    成人式、卒業式はレンタル主流で、次点が「お母さんが着た、当時凄く高かったとかいう振袖」って感じだし
    嫁入り道具で留袖、喪服、訪問着とか仕立てる人もめっきり減ったみたいだし。
    今ヤバイ感じの職人さん達も、バブル崩壊まではそれなりに収入あったから現在までかろうじて存在してるんじゃないかな?

  8. 着物の名無しさん   2016年06月16日 12:46

    中産階級がいなくなっちゃったからね~

  9. 着物の名無しさん   2016年06月16日 16:03

    5の漫画は『まるいち的風景』かな?
    自分も読んだことあるわ。

    大手着物チェーン展示会でデモンストレーションしてた京都の帯職人さん、帯が売れても職人さんの取り分は一割くらいって笑ってたわ…

  10. 着物の名無しさん   2016年06月16日 16:34

    ※3
    想像だけど、国宝とか美術品の修復、レプリカ製作、迎賓館やなんかの装飾・調度品
    海外からの国賓や随行員等への手土産、贈答品・・・とかじゃないかな。

    伝統工芸品や着物は皇室の方々に積極的にお召しになって欲しいわ。
    海外ブランドなんかじゃなく。
    あとは人気の芸能人、特に若い方にもどんどん着てほしいなぁ。

  11. 2   2016年06月16日 18:05

    自分が聞いたのは、国際的な文化交流の類。
    デモンストレーションとか、ちょっとしたお土産とか。

  12. 着物の名無しさん   2016年06月16日 18:17

    ふるさと納税のお礼の品で着物や帯があったら富裕層が寄付すると思う
    てゆーかしたい
    今でも反物出してる自治体があるけど、それじゃない感がすごい
    地方自治内体ももうちょっと伝統工芸品を押すべき

  13. 着物の名無しさん   2016年06月16日 22:09

    帯の産業そのものは残せないとしても、その技術でまた何かに使えると良いのだけどね

  14. 着物の名無しさん   2016年06月17日 11:02

    ふるさと納税はホントにそう思う。
    蚕を世話するところから始める一反とか、白生地染め誂えとか、考えて欲しい。

  15. 着物の名無しさん   2016年06月17日 11:31

    どこかの自治体では、ネタのつもりで、お礼にマンホールの蓋て出したら、本当に希望があったそうだしね。なんでもありだよねえ。

  16. 着物の名無しさん   2016年06月17日 21:29

    そういうのこそクラウドファンディングとかやったらいいのにね
    悲しいかな技能を持つ人は金集めの才がない人が多い

    まさに有名な紬の産地住人だけど
    自治体が必死に補助金出して人材育成とかやっているし
    新しい商品開発にも余念がない、けど、需要は増えてないんだよなぁ…

    自治体・国に、文化保全のためのお金の余裕があるうちはいいけど、
    お金が尽きる時が来たら、果たしてどうなっちゃうのやら…

  17. 着物の名無しさん   2016年06月26日 03:38

    個人的にはもう公務員にしちゃえばいいと思ってるんだよね。
    伝統産業の人たちは。

    伝統工芸品って国に必要なものだし、それこそクールジャパンとかで流行ってきてるものなのに
    作り手がいなくなってるし、そもそも作り手になりたい人だってたくさんいるはずなのに
    作り手にならないのはやっぱりお金にならないからでしょう。

    はっきり言って美大とか行って作家になります、職人なりますみたいなのって親が金持ちの人だったりそういうお金の心配いらない人ばっかり。親が安定してるとかね。
    今売れてる作家さんとかも多いんじゃないかなと思う。

    普通の家の子は無理なんだよね。自立しないといけないし。
    着物以外の伝統工芸でもそういうのに興味のある子もやりたい子もいる。
    でも、実際は情熱だけじゃ続かないよね。
    せめて食べていくことができないと難しいよ。

    ある程度の技術ができるまでは公務員にするとか。
    そういうので構わないから、やればいいのにと思う。

  18. 着物の名無しさん   2016年06月26日 15:14

    職人の公務員いいね

  19. 着物の名無しさん   2016年06月26日 16:49

    つまり現代版富岡製糸場を作るってことね。
    (公務員である以上、働く場所も管理されるからね)

コメントする

煽り・荒らしはスルーでお願いいたします。
煽り・荒らしやそれに反応したコメントは削除する場合がございます。
悪質な煽り・荒らしコメント・過度な連投をされた方については、コメント規制させていただきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事






TOPページに戻る
きものろぐ