お宮参り。薄い黄色におしどり柄の訪問着を着ていたけどなぜか真っ赤な重ね襟を入れていた

2016年05月24日

コメント ( 7 )


--- スポンサーリンク -----

280:  2016/05/11(水) 17:53:12.84

長男のお宮参りの時の写真を発掘した
薄い黄色におしどり柄の訪問着を着ていたけど
なぜか真っ赤な重ね襟を入れていた
(本当に真っ赤!たぶん振袖用)
実母も姑も着物なのになぜそんな暴挙を許したのか不明

281:  2016/05/11(水) 19:34:10.78

初孫フィーバーとかw
うちの子は初夏生まれだから着物着られなくて残念だったわ。まあ着られる季節だったとしても母乳漏れがひどlかったから着られなかったかもしれないけど。

282:  2016/05/11(水) 20:31:44.84

>>281
誤解させてごめん赤い重ね襟をしていたのは私
長着が薄ーい上品な黄色なのにくっきり真っ赤とは
振袖ですらそんな奇抜な色合わせはしないよって感じ(泣
もう20年前の話だけどね

283:  2016/05/11(水) 21:03:49.52

>>282
いえいえ、おばあちゃんズが許した理由が、です。
きっと皆張り切ってらしたんでしょうw

284:  2016/05/11(水) 22:31:54.84

二十年前なら、若いし初めてのお宮参りなので、良いと思うのは当然だったと思います。
今はその頃とは少し、感覚が違って来ていますが。

285:  2016/05/12(木) 00:49:50.10

手持ちの振袖の重ね衿を流用してしまったとか?
ちょっと以前の振袖用重ね衿って、原色の赤、黄、緑、紫とかローズピンクみたいなパキッっとした色
ばっかりで、パステル系の優しい色ってあんまりなかったし、訪問着の重ね衿でも割合主張の強い色で
衿元引き締めてアクセントにするみたいなコーディネートが多かったから「まだ若いんだし、ちょっと
前までは振袖着てたんだから」って赤い重ね衿でGO!しちゃったのかも。

元スレ: http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/ms/1460254857/


--- スポンサーリンク -----


コメント一覧

  1. 着物の名無しさん   2016年05月26日 09:24

    20年前でしょ、はっきりしたの流行ってたよね
    …うちの姑が未だにその路線で推してくる

  2. 着物の名無しさん   2016年05月26日 12:17

    何がいけないのかサッパリだわ(^ー^; )?
    感覚が昭和なのかしら??

  3. 着物の名無しさん   2016年05月26日 12:43

    薄い色の訪問着ということだし、無難すぎかな?若いんだしもっと華やかな方がいいかな?、って思ったんでしょうね(^_^;)

  4. 着物の名無しさん   2016年05月26日 12:47

    訪問着と重ね衿じゃないけど、淡い黄色の小紋に真っ赤な絞りの帯揚げを合わせることあるわ。
    すごく華やかになって好き。

  5. 着物の名無しさん   2016年05月26日 17:08

    20代だったんだろうし、薄黄に赤って舞妓さんみたいでかわいくて許容範囲だと思う。
    自分の娘なら普通にok出しちゃいそうなんだけど、この感覚は古いのか?orz

    今新しく衿を買うとしたら何色がいいの?(20代ママのお宮参りで薄黄の長着)
    優しい色のオレンジとか?ローズピンクとか?

  6. 着物の名無しさん   2016年05月26日 20:54

    ペパーミントグリーンとかも爽やかでいいと思います

  7. 着物の名無しさん   2017年04月15日 20:51

    私の曙色の色無地も、茜色の伊達衿と帯締めを合わせてあった。
    たしか20年くらい前に祖母が袋帯もセットで用意してくれた。
    10年くらい前に着付け教室で着てみたら、その時点で茜色はないなと思った。
    以来着物や帯は何度か着てるけど伊達衿なしばっかり。
    準礼装として伊達衿入れるとしても淡い黄色とかにすると思う。
    その頃はまだ若い娘から若奥さんになってすぐだったろうし、
    20年ちょっと前はまだそんなコントラストが流行りだったんだよ…うん。

コメントする

煽り・荒らしはスルーでお願いいたします。
煽り・荒らしやそれに反応したコメントは削除する場合がございます。
悪質な煽り・荒らしコメント・過度な連投をされた方については、コメント規制させていただきます。


--- スポンサーリンク -----

関連する記事





TOPページに戻る
きものろぐ - 着物まとめ -
スポンサーリンク