--- スポンサーリンク -----

なんか着物着だしてから色々助けてもらうことが多いなぁと思う

2015年11月21日

コメント ( 4 )



137:  2015年11月12日 16:43

どうしても誰かに話したくて。
今日街中で初めて草履の鼻緒が切れた。とにかく焦ってたら、近くの御夫婦に助けてもらってとりあえず直して家まで帰れた。
なんか着物着だしてから色々助けてもらうことが多いなぁと思う。
洋服にはない感じでいいなぁと思うけど、自分はいつも助けられる側。
前にも助けてもらったことがあって、本当に本当に感謝してるけど、通りすがりの人だから、この恩を返せる日って一生来ないんだろうなぁと思ってしまう

138:  2015年11月12日 17:07

返せない恩は、同じように困ってる人を助けて巡らせると良いと聞いたよ。
見返りを求めずスッと動ける人って素敵だね。

139:  2015年11月12日 18:46

>>137
親切な方がいて良かったですね。
私は、もらった古い草履の台が、両方とも壊れました。上の部分と鼻緒は大丈夫だったので、とりあえず、ビーチサンダル状態ででも、車にたどり着きくことができ、すぐ家に戻りました。でも、鼻緒が切れたらどうだろう。足袋のまま歩いて、靴屋に駆け込み、草履でなくても、何か靴を買ったらいいかな。針と糸を持っていたら、鼻緒を縫えば大丈夫かな。

145:  2015年11月13日 12:30

>>139
ハンカチで草履ごと足を包んで歩くのが良いかも

引用元: http://www.kimonolog.com/archives/post-30732.html


--- スポンサーリンク -----


コメント一覧

  1. 着物の名無しさん   2015年11月21日 21:21

    ※145
    139です。
    グッドアイデアをありがとうございます。
    今度、草履が壊れたらどうしようと不安でしたが、ハンカチでなんとかなりそうなので安心しました。

  2. 着物の名無しさん   2015年11月22日 15:37

    時代劇とかだと、下駄の鼻緒が切れる→通りがかりの男性が手拭いで直してくれるってパターンよね。
    こないだの暴れん坊将軍でもじいがどっかの未亡人の鼻緒すっと直してた。かっこよかったw

  3. 着物の名無しさん   2015年11月22日 23:48

    鼻緒って時代劇や小説以外で切れる事あるんだね〜!現代でチョチョッと直して貰ったら、時代劇じゃなくとも恋愛に発展するわ。
    雨草履の底が剥がれて天皮だけでピョコピョコ帰った事ある。幸か不幸か誰にも会わなかったが、誰か助けてくれてたら恋してたかも。

  4. 着物の名無しさん   2015年11月26日 01:03

    若かりし頃、外出中に鼻緒が切れたのを、自宅用のお土産についてた紐でチャッチャと直したら、
    一緒にいた主人に「わーすごいねー。惚れ直したよー」と、棒読みで言われたのを思い出したわ。
    私の生涯に、ドラマチックなことは起きない。そんな気がした師走の夕暮れでした。

コメントする

煽り・荒らしはスルーでお願いいたします。
煽り・荒らしやそれに反応したコメントは削除する場合がございます。
悪質な煽り・荒らしコメント・過度な連投をされた方については、コメント規制させていただきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事






TOPページに戻る
きものろぐ