--- スポンサーリンク -----

数十年レベルで放置されてた着物や反物。内側が金属の茶箱にあったのはほぼ全滅だった

2015年02月05日

コメント ( 7 )



663: 2015/01/29(木) 15:35:05.93

数十年レベルで放置されてた着物や反物、
桐の衣装箱に保管してたのは半分以上着られる状態で発見されたが、
内側が金属の茶箱にあったのは、ほぼ全滅だった。
桐マンセー!

664: 2015/01/29(木) 15:37:57.39

茶箱って持つものだと思ってたけどそうでもないのか・・
虫?変色?カビ?

665: 2015/01/29(木) 15:59:23.77

カビや汗ジミが出てたり、新品の反物も変色してたり。
茶箱は持つほうだと思うけど、長期の放置はアカンと思う・・・。

666: 2015/01/29(木) 17:52:02.00

入った湿気が抜けないからじゃないかな?>茶箱
自分も茶箱使ってるけど
季節外の帯を収納しているから、年に2・3回あけてるから今のところなんともない感じ

元スレ: http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/fashion/1419394154/


--- スポンサーリンク -----


コメント一覧

  1. 着物の名無しさん   2015年02月05日 17:39

    数十年レベルで放置してた桐箪笥はカビはなかった。
    でも古いシミは浮き出しまくりだったよ。
    あんまり手で触ってないような物は無問題。
    その時は着物に興味がなかったから
    中身はずいぶん処分しちゃったけど
    捨てるに忍びなくて巨大和箪笥はキープ。
    一人暮らしのワンルームには住めなくなったけど
    着物に目覚めた今となってはお宝。
    とっておいてよかった。

    和服じゃなくてもお盆は下着とかズラッとならべるのに便利だから
    新たにチェスト型桐ダンスを通販で買ったけど。。。
    ずいぶんと薄っぺらい。
    空手の真似だけででパリンと割れそう。
    6諭吉じゃそんなもん?
    やっぱり昔のっていいのかな。
    その頃だってもっとお金だしてるか。

  2. 着物の名無しさん   2015年02月05日 18:04

    茶箱でも桐でも放置だめ
    ちゃんと寒干し虫干ししましょう

  3. 着物の名無しさん   2015年02月06日 09:08

    昔の本桐箪笥はやっぱりいい
    材質や厚みから違う
    かさばるけどね

    安いのは一部合板とか気密性とか色々違うみたい

    リサイクル家具屋には結構立派な桐箪笥が格安で並んでることもあるけど売れてない…

  4. 着物の名無しさん   2015年02月06日 09:08

    茶箱の方が見つかりにくいなあ

  5. 着物の名無しさん   2015年02月06日 10:27

    桐たんすは調湿するけど、茶箱は防湿するだけだからね。
    桐たんすですらたまに開けて空気を入れ替えたりするんだから、閉めっぱなしの茶箱じゃなぁ。
    ただ、衣替えでワンシーズンしまっておく、位ならちょうど良かったのかもね。
    茶箱は頑丈だし沢山ものが入るし防虫もするから、昔は大切な物入れとして重宝してたと聞く。

  6. 着物の名無しさん   2015年02月06日 10:43

    軽く30年は放置されてたはずの祖母の茶箱の中身が無事だった。
    きっと最後に開けたのが乾燥した季節だったんだな……

  7. 着物の名無しさん   2015年02月07日 21:09

    着物に風を通すとき、着物だけではなく、引き出しも開けて乾かしとくのがコツって聞きますね

コメントする

煽り・荒らしはスルーでお願いいたします。
煽り・荒らしやそれに反応したコメントは削除する場合がございます。
悪質な煽り・荒らしコメント・過度な連投をされた方については、コメント規制させていただきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事






TOPページに戻る
きものろぐ