洋服と着物をミックスした和洋折衷な着こなし方ってできる?

2014年04月14日

コメント ( 11 )


スポンサーリンク

1: 2013-11-01 01:59:41

この季節なら着物にブーツ、頭にニット帽orベレー帽とか可愛いかも

2: 2013-11-01 02:11:57

帽子で結構変わるよね
あと洋風なコートとか

3: 2013-11-01 02:29:29

ストレートに洋風着物じゃだめなの?
純粋な着物だとコーデ限られても、洋風着物なら
けっこう幅が広がると思うんだ

4: 2013-11-01 04:15:38

洋風着物ってなんぞ。
ドレス型の奴?それだとだいぶ違うような。

タートルネック下に着たり手袋はめたり(手袋は洋風じゃない?)もするよね。和洋折衷の着こなしってどっか似通っちゃうから、もっと幅広がればいいなとは思う。

6: 2013-11-01 08:05:16

タートルにケープに七分袖コートの時つけるような長い手袋したりするよー
あとうちのおばあちゃんは寒い時着物の上からロングスカートはいてたな。
シルエットは袴みたいになる。
あれはなかなかカワイイ。

9: 2013-11-28 10:47:50

フリースのトレーナーの上に羽織を着たりするよ
へたなジャケットなんかよりずっと軽くて暖かいし
綿入れ半纏ほど動きを妨げなくて手放せない

引用元: http://www.kimonolog.com/archives/33612607.html


スポンサーリンク


コメント一覧

  1. 着物の名無しさん   2014年04月14日 17:31

    パッと思いついたのが書生姿だった。
    でもあれ現代でやるにはちょっとハードル高い気が……

  2. 着物の名無しさん   2014年04月14日 17:36

    抹茶ラテや、
    カルフォルニアロールみたいなもの。
    組み合わせ次第でイケると思う

  3. 着物の名無しさん   2014年04月14日 17:43

    書生ルック、着物が肌に付かないし実用性は中々あると思うけど、糸色先生とかのイメージが強そうだからね
    駅で見かけたおじ様が着流しの上に羽織を着て、首にスカーフ巻いて頭にはアルペンハット、革の鞄だった
    着慣れてる感あって素敵だったなぁ
    背中しか見えなかったからお兄さんだったら申し訳ない

  4. 着物の名無しさん   2014年04月14日 17:56

    なんとなく
    横浜とかの街が似合いそう~
    (別に何処でもいいんだけど、笑)

  5. 着物の名無しさん   2014年04月14日 23:16

    コートは洋風がいい、てかコート自体洋風だ

  6. 着物の名無しさん   2014年04月14日 23:33

    着物って腕寒いから冬は肘までのアームウォーマー必須だわ
    肌襦袢の代わりに七分のババシャツ着てれば素肌全部覆えるから全然寒くなくていい

  7. 着物の名無しさん   2014年04月15日 00:28

    サングラスだけは苦手なの
    (私だけかもしれないけど)

  8. 着物の名無しさん   2014年04月29日 10:31

    両儀式みたくなりそう

  9. 着物の名無しさん   2016年06月16日 18:00

    大正時代の蕗谷虹児って人の絵に、
    青いスズランみたいな花がスラっと大きく絵付けされた長羽織の下から
    赤いプリーツスカートに黒タイツとハイヒールが見えて
    長羽織の上にはマフラー巻いてる女性ってのがあるよ。

  10. 着物の名無しさん   2016年06月16日 18:22

    ↑探してみた。
    『帰路を降る雪』という作品?
    洋装の上に振りの大きな羽織を羽織っている感じ。
    趣があってステキ

  11. 着物の名無しさん   2016年06月16日 22:02

    SNSで見かけたセーラー服との組み合わせが斬新で面白かったな
    同じV字の襟だから親和性高かったというか・・・掛け襟代わりにいいかも知れない

コメントする

煽り・荒らしはスルーでお願いいたします。
煽り・荒らしやそれに反応したコメントは削除する場合がございます。
悪質な煽り・荒らしコメント・過度な連投をされた方については、コメント規制させていただきます。


関連する記事


TOPページに戻る
きものろぐ - 着物まとめ -