ほっこり紬とウールの見分けがつかない

2013年11月14日

コメント ( 4 )


543: 2013/11/08 17:32:48

ほっこり紬とウールの見分けが今ひとつつかない 
お下がりの汚れた単衣、このモッサリ加減はウールだろうと思って手洗いしたら見る見る縮んで、あとからそれが紬だったと知った 
それに懲りて、それまでウールと思って着倒してたお下がりの単衣をよーく見たら節のところに微妙にツヤがあるし(相当近づかないとわからない)、繊維を抜いて燃やすと若干ひらめいて燃えて、質感も手持ちの紬帯とそっくり 
真綿系の地厚の紬は冬でも単衣で着ることもあると知って、ますます迷う…

544: 2013/11/08 17:52:53

>>543
手触りは?
ウールは素肌にあたるとちょっと固いというかチクチク感がある
首、足の甲、腕あたりの肌触りが絹とはだいぶ違う

547: 2013/11/08 19:14:30

>>544
頬に当ててみたらスベ感あるし、下前の目立たないところに霧を吹いてみたらかすかに輪じみっぽくなったので、これは絹みたいです
暑くて単衣の季節にはとても着られないので、これからも冬用に着てしまうことにします

この機会にあれこれ当ててみたら、いかにも紬っぽいツヤのあるのが意外とチクチクしたりとか(たぶんシルクウール)、ウールといわれて疑っていたのがやっぱりスベスベだったりとかいろいろ面白かったです
見た目だけではわからないのもありますね
勉強になりました、ありがとうございました

548: 2013/11/08 19:34:09

>>547
寒さに向かう季節だとウールの温かさが心地よく感じてしまうけど
暑さに向かう季節に半そでシャツ+下着のパンツ姿で羽織ってみると違いが分かりやすいよ
あと、ウールの着物は袖口とか裾の折ってまつってある部分の盛り上がり感が大きいような気がする

549: 2013/11/08 20:27:53

>>547
ふた昔前は交繊が多かったから
一概にウールかシルクかわかりづらいよね
ウールと分かってたら手入れも楽だけど

545: 2013/11/08 18:03:56

ググって見つけた情報だけど、ウールは頬に当てるとチクチク痛い
これやれば少なくともウールか否かは判別できるw
だからリサイクルショップでは頬に当てまくってる
もちろんノーメイクだよ
ただあんまりやると感覚が麻痺してわからなくなってくるから
やりすぎ注意

元スレ: http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1381474316/


スポンサーリンク


コメント一覧

  1. 着物の名無しさん   2013年11月14日 09:22

    私は正絹のハギレを売っているので、小ギレを燃やして匂いを確かめますが、品のいい柄で紬かなぁと思うんですが、どちらも髪の毛を焼いた匂いで判断つきません。
    他に区別する方法があれば知りたいものです。

  2. 着物の名無しさん   2013年11月14日 10:58

    単で柄が冬物っぽいんだけど、ウールではなさそうだしこれ何だろう・・・ってやつは潔く(?)呉服屋さんに持って行って聞いたわ
    お手入れに出すものがあったからついでにだったけど

  3. 着物の名無しさん   2013年11月14日 21:00

    見た目の違いは、紬にはほのかな光沢がある分、立体感と陰影があるけど、ウールにはそれがなくペタッと平面的。
    あと着心地が違う。
    絹は軽くて足さばきも良くてなめらか、ウールは重くて滑りが悪い。

  4. 着物の名無しさん   2013年11月17日 01:42

    摩擦や比重も手がかりになる。
    あとは、顕微鏡。

コメントする

煽り・荒らしはスルーでお願いいたします。
煽り・荒らしやそれに反応したコメントは削除する場合がございます。
悪質な煽り・荒らしコメント・過度な連投・自演された方については、コメント規制させていただきます。


関連する記事


TOPページに戻る
きものろぐ - 着物まとめ -