--- スポンサーリンク -----

威圧的な母「どうしたのっ!?こんな安い着物っ!?…」

2013年10月31日

コメント ( 41 )



245: 2003/09/29 10:43:00

威圧的な母のせいで、小さい頃自由にいろいろやってみたり 
出来なかった事がトラウマになって、いまだに趣味などを 
母に隠れて、独りコッソリとする癖がついています。 
私はすでに20代後半ですが、お恥ずかしい限りです。 

すでに別世帯なのですが、家が近いので、週一ぐらいに母が遊びに来ます。 
母は和裁ができる人で、おそらく着物に対する目もすごく効く人なのでしょうけど、 
こういう母には何も相談しようと思いませんでした。 
で、着物もコッソリやってたのですが、先日私の部屋に 
ポリの赤い着物がかかっているのを発見され、 
「どうしたのっ!?こんな安い着物っ!?まさかあんなの着て 
外あるいてるんじゃないでしょうねっ!?」と 
なじるように尋ねられ、トラウマを思い出し非常に嫌な気分に 
なりました。(分けます)

246:  2003/09/29 10:43:00

確かにその着物はポリの着物で、半額の日に買ったので、
2490円です。真っ赤っ赤に小さい白いうさぎが全体的に
跳んでいる小紋で、ポリの着物の中でも特に安っぽく見えるかも
しれません。しかも20代後半の私にはその模様は合わないかもしれません。
でも私は気に入ったものだし、何でそれを、「安いのがすぐばれて
みっともない」とか言われなきゃならんのでしょう?
そんなにみっともない悪い事なのでしょうか?

私は独学着付け歴3ヶ月で、着物の値段や質の良し悪しなんて
大して分からないし、呉服屋から言ったら私みたいな客は
鴨なのかもしれません。
そういうのを危惧した母なりの愛情だったのかもしれませんが、
非常に悲しくなりました。
(母はいつも私が変わった事をすると尋問するかのように
聞いてきて、私は萎縮するばかりです。今になって考えると
母自身、無意識にそういう態度を取っていて悪気は全くないようです)
(分けます)

247:  2003/09/29 10:44:00

ちょっとメンヘルっぽい板違いなりましたが、
とにかく、母は銘仙とかも嫌なのだそうです。
KIMONO姫とかは、おそらく卒倒すると思います。
銘仙にもKIMONO姫にも、私自身も興味ないのですが、
それでも他人が好きで何をどう着ようが
どうでもいいじゃんって感じの私には、信じられない人です。

過去ログや関連スレでも高齢者とヤング(死語w)の着物に対する
認識のギャップなんかが何度も語られてきたようですが、
私の母も、着物の格式なんかにとてもこだわる人だって分かって
ビックリしました。器具は絶対使うなとか。付け帯ダメとか。

とにかく私を心配して、今週末、ウールの着物と正絹の帯を私のために持って来るそうです。
練習はポリなんかでやってはダメ、高い着物で練習するのがもったいないなら
せめてウール、木綿でやりなさい。高い着物を普段外に着て行けないのなら、
安っぽいポリじゃなくって、ウールや木綿にしなさい、ということだそうです。

話が全然まとまりなく&落ちもなくスマソです。
私の悲しみとショックを誰かに聞いてほしかったのです。
長文つきあってくださってありがとうございました

248:  2003/09/29 10:53:00

>>247
まあ、正直、
そういう事を言う親&そう言う経験を持つ子は結構たくさんいる。

これに関しては親を「適当にあしらう」しかないと思う。

249:  2003/09/29 16:58:00

そういう根拠なき妄執というもんが、家のローカルカラーになってるんだよ。
躾けされた人っていうのは、よくも悪くも親の価値観に染まった人。
着物関連で時折出てくる「親が教えることよね」な話題も、つまり親と子の
価値観がぴったんこか否かみたいな話だよね。
で、着物の場合、祖母や母が好きで…とか親に教えられて…というのって、
着物キャリアとしてはそれなりに箔がついたりして。
青木玉だって露伴が幸田文に叩き込んだ着物哲学の呪縛から自由ではないしね。

特に着物はよくも悪くも伝統的社会的意味の強い服でしょ?
そういう衣服はとりわけ縛りが大きいことも事実。
たとえば伊人や仏人の友人達は、日本人の洋服ファッションには仰天してるよ。
日本では洋服に社会的意味合いがあまりなくてなーんでもファッションになるけど、
ヨーロッパではとんでもなくアナーキーな自己主張になっちゃうか、ものすごく
イカレタ風になるから、おちおちうっかりした格好はできないってさ。
スリップドレスだって、階級によってはNGだもんね。
なんでもカワイイ~の一言でおしゃれになるのは、日本に洋服文化がないから。
長襦袢を外着にして街を闊歩するのも、着物文化の縛りと無関係だからだしさ。

247さんはお母さんの突っ込みは受け流し、自分なりの着物美学を築くしかない。
あなた一人が特殊状況でもないから、せいぜい息長くがんばりなされ。

276:  2003/10/02 22:14:00

先日ポリの着物を母に責められた者です。
今日母が、ウールのアンサンブルと帯を2つ持ってきました。
着物をゲットできたのは良かったのですが、
例のポリの赤い着物は「こんなの着て外を歩くとキチガイと
思われるよ」だそうです。やっぱり安いポリの着物はダメですかねえ。
せっかく買ったのになあ。

あと、母の大島紬とセットの正絹の長じゅばんをコッソリ着て
出かけていたのがバレテ卒倒されましたw
「これはすごーく高かったのよ!!!」
でも箪笥の中に15年以上ずっと置きっぱなしで、箪笥くさくなってて、
カビが生えかけていたのを救出したつもりだったんですけどね。
着もしないで放っておいて汚くした人が、よく言うよって感じでつ。

もう一つ若い人向けの大島紬があって、それは袷の内側(胴裏だっけ?)が
ひどいカビだらけになっているそうです。
洗い張りに出したりしたら完全復活するそうなので、
今度持ってきてもらうことにしました。

結果としては良かったのかな・・・でもなんか腑に落ちないな。

277:  2003/10/02 22:57:00

ポリの着物の許容範囲は個人の価値観にかなり左右されるし、
あなたのお母様はそれが許せない人なのだから、
あなたがポリの着物を着たい、別におかしくないと思うのであれば
母親に隠れてでも着ればいいと思います。

長襦袢に関しても、ずっと箪笥にしまってあったから着たんだ、
全く着ないままカビが生えても良かったのか、と話して
それでも相手にされないようであれば、あなた自身が
着物については母親とは一線を置くことをお奨めします。

個人の価値観は違うもの。あなたのお母様とは価値観が違うのだから
理解し合えることはないでしょう。お母様のおっしゃることを
全ていちいち受け止めていては、ストレスが貯まるだけ。
お母様の言葉ははいはいと受けて美味しいところは頂いて、
目の届かないところで自分の好きなように振る舞えばいいだけでは。

280:  2003/10/03 00:13:00

このスレ年齢層かなり高そうだけど、お母さんに言われた・・・とか言っている人は
洋服のファッションも親の言いなりなの?

281:  2003/10/03 00:45:00

こと着物になると母親の目の色が変わる傾向はあるよ。
洋服だとなんでもアリでしょうがない・放任状態だけど、
着物に関しては一家言ある人、すっげー多い。
でも、そういう人って自分はほとんど着ない。
着物は山ほど持ってるかも知れないけど、まず着てないね。
だから、よけいに教条主義になるという悪循環だな。
脳内妄想としての<着物のあるべき姿>で理想を垂れ流すだけだから。
で、着物初心者は基本的に自信ゼロなので、他人の指摘がこれまた
いちいち気になる。ついでに、やたら傷つく。
そこが洋服とまるで違うところ。

282: 276  2003/10/03 01:31:00

こんばんは。一番悪いのは、母離れできていない私だと思います。

母は和裁のほかに、お茶、お花、仕舞をかじっていて(でも全て免状などは持っていないみたいで、今現在は全くダメみたいですが)、
それで着物にも詳しいのかもしれません。確かに、着物の事を聞くと、何でも知っていて、便利は便利ですね。(でも威圧的なので、母とはあんまり話したくないです。)

大島とじゅばんを勝手に借りた事については、
「どうせ箪笥の中に置きっぱなしで臭くなってるんだから、今シーズンいっぱい私が着て、
それでたくさん汚してからクリーニングに出せばクリーニング代も元が取れていいじゃない?」
「うーーん、まあねえ、そうだけど・・・そうよねえ」と、しぶしぶ承知しました。
でもじゅばんに勝手に半襟を縫いつけていたことには、すごく怒ってたw
(分けます)

283: 276  2003/10/03 01:33:00

ポリでも安っぽいのと、正絹に見えるのとありますよね。個人的には、
1万円以上のポリは正絹と区別がつかなくって、それ以下は安く見えると思います。
母にしてみれば、私の赤いポリ着物は、浅草なんかで外人相手に売ってる
ウソっぽい着物に見えたのだと思います。
雨の日とか気にしなくていいからポリは便利なのですけどね。

>でも、そういう人って自分はほとんど着ない。

↑ここワロタ
ウチの母のことだw。私が拝借した大島も、15年以上着ていないにもかかわらず、
「この柄は歳取ってからも着られる、質もすごく良い着物だ」とか言ってて悦に入ってる。他にも訪問着や色無地、
喪服、博多帯なども色々あるそうですが、ほとんど全部カビだらけになってしまっているそうです。色柄が若い人向けの大島は
私にくれるそうですが(私が洗い張り代などを負担)、訪問着などは、「まだ着られるから」と言って、手放そうとしません。
が、母が着物を着ているのを見たことはココ15年、いやココ20年以上見たことありません(マジで)。

287:  2003/10/03 02:11:00

276もさ、そろそろ自分語りはやめようよ。
気持ちはわかるよ。
でも、母の悪口をこんなところであげつらっててもしょうがないべ?
和裁だのお茶だのお華だの仕舞だのは、ある年代の人にとっては
お嫁入り前の普通のお稽古事で、本人が和の世界にすごく興味が
あったかどうかもわからないし、稽古した時代と今とじゃ、
多分20年以上開きがあるだろうから、母頭にインプットされた
知識は、化石化した遺物に近いもんかも知れない。
着物を着るのは自分なんだから、276は自分で学ぶこったね。
母の出方は予想できるから、その前では仮面かぶっとくのが大人だよ。
で、自分で実際に恥をかきつつ着物に馴れてくると、もしかすっと
母の意見をまた別の意味で聞くことができるかもしんない。
決して恥はかきたくない、でも人の意見にも従いたくないってのは、
それこそお子ちゃまのわがままだと思われ。

元スレ: http://toro.2ch.net/test/read.cgi/fashion/1060516922/


--- スポンサーリンク -----


コメント一覧

  1. 着物の名無しさん   2013年10月31日 15:13

    確かに「自分語り」ではあるが
    同時に「ありがちな話」でもあるなw

  2. 着物の名無しさん   2013年10月31日 15:39

    しかし親とはいえ、ひとの着物を勝手に持ち出して着るってどうなの…
    しかも高価なものだってわかってたのに

  3. 着物の名無しさん   2013年10月31日 15:48

    ささやかな抵抗心があるんだろうよ
    威圧されて育って、完全に自我が無いよりマシ
    大島も、手入れ不可能なダメージが目前だったんだし

  4. 着物の名無しさん   2013年10月31日 16:09

    ※2 私もそこ気になった。
    母親が怖いから「カビちゃうから、風通しした方がいいよ。私がやろうか?」の一言が言えないんだろうね。
    このタイプのちょい毒親の子供にはよくあること。
    このタイプの親をもつ私の旧友は、だから母親との意思疎通は疎か報告もまともに出来ない。結果、後でこじれる。
    価値観が違うって母親を突っぱねてるけど、親もそうだがこいつもどうかと思う。
    機能不全家庭っていうのかな。

  5. 着物の名無しさん   2013年10月31日 16:33

    ※4
    たぶんこの手の母親は、杜撰な手入れをちょっとでも指摘すると逆ギレすると思う
    大事にしすぎて着ない人ほど他の人に触られるの嫌がりそうだし
    個人的には手入れされてなくて臭いやカビのついた高価な着物より、手入れの行き届いたポリの方がいいと思うけどね
    衣類なんだから清潔第一でしょ
    もちろん手入れの行き届いた良い着物が一番だけど

  6. 着物の名無しさん   2013年10月31日 16:33

     いっその事他の芸事も教えてもらえばいいのにww
     絶滅危惧種の大和撫子になれるかもよ・・・?w

  7. 着物の名無しさん   2013年10月31日 16:36

    か~ちゃんをうまく利用すればいいと思うのよね。
    着物沢山持ってそうなら、自慢話聞き流しながら
    もう着れない着物なんかをどんどん貰っちゃうんだよ。
    この人もおねだりが下手だよねw

  8. ̵̾�����Τ���   2013年10月31日 16:53

    着物は嫁入り道具だったりするから、
    着なくても見ているだけで幸せだったりするもの
    無断で着物を使用したり
    貰えるものはもらっておきながら
    親の陰口をいうのは間違っていませんか?
    着物が好きなら、先人から学ぶことは多いと思います。
    そうしておきながら、不必要なところや譲れない所は、
    主張していけばいいのでは。
     

  9. 着物の名無しさん   2013年10月31日 16:56

    親のアドバイス内容自体至極まとも、もっともだと思うのだが
    正しくても人格否定的だったり威圧的だと受け入れ難いよね
    着物云々より長年の関係性で色々溜まっている感じ
    てか、親を部屋に入れなきゃいいじゃん
    忙しいとか友達来るとか言って
    親離れできてないしある意味共依存
    親としては2500円のポリ感覚で無断で大島着られたら腹立たしいわそりゃ
    手入れ悪いとしてもね

  10. 着物の名無しさん   2013年10月31日 17:02

    ※7
    同意
    女親と娘にはよくある話
    お互いに極端な態度っていうか
    着物着たいんだけど~ポリエステルでいいから可愛いの着たい!とか相談したら良かったのに
    お母さんも結論ありき上からじゃなくて理由を言ってあげればいいのに
    言葉はきつくても色々持ってきてくれたり良いお母さんじゃない
    娘はやっぱり可愛いんだよ
    私の考えや好みも尊重しろとか妥協点探ったのかな?
    高校生?

  11. 着物の名無しさん   2013年10月31日 17:12

    20代後半……遅れてきた反抗期?
    10代で制服の着方がどうのとか、洋服一緒に買いに行くとどうとかで乗り越えるような話だね
    器具や付け帯は人それぞれだしモノも色々だし
    母親も昔の知識で止まってたりするからね
    まあ私もこういう時代があって、結局駄目と言われても、意地でも自分で試して失敗しないと納得しなかったけどトータルでは親の方が正しいことの方が多かったw
    また育児方針で再燃するんだろうな、はは。

  12. 着物の名無しさん   2013年10月31日 17:20

    成人式の振り袖や袴もこういう事態が色々繰り広げられていそうだ
    まあ、スポンサーが九割親だから、
    娘が我慢して苦しい着付けや微妙なヘアメイクで慣れない動きで疲れ切る→着物=礼装=苦しい面倒の刷り込み完成
    若者向けファッション誌は成人式経験談とか必要品、トイレや所作のコツとか振袖選びとか、ちいとは特集しなさいな
    親がもう何も知らない人増えてるんだからさ

  13. 着物の名無しさん   2013年10月31日 17:36

    母親が週1ペースで遊びに来ると分かってて、目につく所に見られちゃ困る物を置いとくってのは、理解に苦しむ

  14. 着物の名無しさん   2013年10月31日 17:36

    本当にやりたいことなら親が何言おうが自分で稼いでも断行するので、やらないということは結局その程度だったということ。
    どちらかというと、それをやることよりも、自分の価値観を認めてほしい親に受け入れられたい方が先なんじゃない。

  15. 着物の名無しさん   2013年10月31日 17:38

    無意識に親を挑発してるんじゃない。
    ポリのチョイスといい。

  16. 着物の名無しさん   2013年10月31日 17:43

    私はママのお人形じゃないの!どんな私でも受け入れて!もう大人なのよ!
    てことかな
    週一電話でもウザかったけど今はまあ親も寂しかったり心配してたんだなあと
    外で会えばいいのに
    親のすねかじってる内は多少は仕方ないわ

  17. 着物の名無しさん   2013年10月31日 17:56

    物分かり良い振りして物だけは与えるが、実は全く子どもに関心がない親よりよっぽどいいんじゃない

  18. 着物の名無しさん   2013年10月31日 18:38

    報告者の母みたいな人はいい着物残していくうえでは役立つかもしれないけど、日本人の和装離れを加速させる一因にもなるんだろうな、と思う。

  19. 着物の名無しさん   2013年10月31日 19:43

    性格とかは別として着物に関しての知識とかは豊富のようだし、色々と勉強させてもらえば良いのにね
    和装については小煩いことを言わずに若い人が楽しめるように好きにさせたら良いって意見が多いね
    ただ毛嫌いされてる所謂「正しい和装」も知って、できれば実践できる上で自分のスタイル、現代のスタイルを開発するのが大事だと思う
    洋服でもそうだけどフォーマルの基本を知ってる人のスタイルは安定感というか、説得力というか周囲を納得させる何かがある

  20. 着物の名無しさん   2013年10月31日 21:04

    こういう親って、娘がユニクロとかH&M着てたら卒倒すんの?
    いくら知識豊富でも、その状態じゃ、大間違い教えられそうで怖いわ。

  21. 着物の名無しさん   2013年11月02日 15:00

    うちの母親もそう。
    ポリの着物なんてー(シルックは別らしいが)って人だけど
    あるとき夏着物で色デザインにいいのがあったので
    買って見せたら、あらあらあらいいのねー素材はアレだけど・・ってコロッと変わった。
    なんで報告者の着物の選び方や親との好みの差が激しく違うのではないかと
    かんぐってんみたり・・・。

  22. 着物の名無しさん   2015年02月07日 19:00

    こういう親に「勉強させてもらえばいいのに」って言える人は、毒親の怖さを知らない、
    ちゃんとしたご家庭で育った幸運な人なんだなーと思うわ
    頭ごなしに押さえつける親は、教える、と見せかけて、ことある毎に
    子供をけちょんけちょんに貶して自信を無くさせる。
    独り暮らししてるんだったら、まずは週一で来るのを止めさせて、
    親子離れしないとどうにもならないと思う。

    自分の好きな物を着て、好きに生きればいいよ。
    親に否定する権利は無い

  23. 着物の名無しさん   2015年02月07日 19:57

    んー、これは言葉遣いとかの問題じゃないかな?
    どっかでも書いたけど、私は(20代の娘を含む)着物に関して、未だに実母のチェックを受けてる。
    それについて、アラフィフでこの状態ってどうよ?と思わなくもないけど、
    例えばお作法関係では、お免状とってから30年経っても、お茶の先生方にお伺いをたてるし、
    対親族では、お姑さんにお伺いをたてるし、まぁその延長だと思ってます。
    ただ、母も先生方も姑も、そこまで私を貶さないから素直にその言葉を聞けるんだろうと思うのですよ。
    でも、ここに至るまでは、それなりの戦いがあった!譲れないものもある!
    その上で、色んな人達の助言を、やっぱり受けたいので、私も譲れるとこは譲ってるよ。

    全部、親の言うことを聞くことはないんだよ。

  24. 着物の名無しさん   2015年02月08日 12:12

    着付け練習にはウールとかのがやりやすいのは事実
    安いポリはかなり滑りやすい
    どちらも自分で洗えるけど

    お母さん、もうちょっと普通に話してくれたらいいのにね

  25. 着物の名無しさん   2015年02月08日 12:16

    若いから、昔嫁入りで箪笥に加えたような良い大島は当時で正規価格数十万~百万とか、知らないのだな

    腹いせでも勝手に着ちゃだめ

  26. 着物の名無しさん   2015年02月08日 18:00

    たしかに勝手にきるのはだめだよ。毒母と腹を割って話し合いをして、お互いに気遣いできるよう願うばかりだ。

  27. 着物の名無しさん   2015年02月08日 20:25

    腹いせで着たんじゃなくて、
    「みっともない」のは着ちゃダメだから
    そうじゃないのを着ただけなんだよね


    うちの親もそんな感じだから、譲ってるくれるきものを誉めちぎって、
    気をよくしたところでついでに指導してもらってる(お太鼓とか)

  28. 着物の名無しさん   2015年02月08日 22:59

    論旨がいくら正論でも、
    ご近所向こう3軒に轟き渡るような馬鹿でかい金切声で「教え」られたら、
    残るのは知識じゃなくて恐怖と嫌悪だよ。
    あーごめんこれはうちの母親だ。

    代わりのウールやら何やら持ってきてくれるあたり、
    245の母上には「自分の娘に接する態度はヒステリック」という自覚はなさそうだな。
    「衝撃のあまり  ち  ょ  っ  ぴ  り  キツめの言葉が出てしまったわウフフ」
    くらいにしか思ってなさそ。
    うちの母がそうだ。

  29. 着物の名無しさん   2015年02月09日 00:05

    ※28
    ヒステリックだったり支配欲強かったりする母親はだいたい自覚ないもんだよね。
    あなたも苦労なさったね。

  30. 着物の名無しさん   2015年02月09日 13:47

    多いのな、毒親。
    うちのもこんな感じだわ、威圧的、ヒステリック、唯我独尊。
    私は母からのお下がりの着物をのみを着用して、新規購入をしてはいけないと命令された(苦笑)
    その教えを守ってはいないけど、着物買う度に少し罪悪感を持つようになってしまった(涙)
    この手のタイプに育てられると、恐怖で思考停止してしまうので自発的に物事を進められなくなってしまうんだよね。
    母親に負けずに自分流を開拓していって欲しい。

  31. 着物の名無しさん   2015年02月09日 16:28

    教育は洗脳って本当ね。
    着るものは自己表現だから、そこが自由にできるようになればきっとちょっとずつ気持ちを解放していくきっかけになるよ。
    とか着物話に無理矢理つなげてみる。

  32. 着物の名無しさん   2015年02月10日 12:11

    あー。ウチの母親もそうだわ。
    加えてお茶、お花、着付け、そういう着物を着ての習い事は一切してないのに、
    お茶、お花して着付けも習ったひとからのアドバイスを馬鹿にする。
    逆にそのおかげで吹っ切れたけどね。

  33. 着物の名無しさん   2015年03月22日 01:17

    >あと、母の大島紬とセットの正絹の長じゅばんをコッソリ着て
    >出かけていたのがバレテ卒倒されましたw
    親がいつか作ろうとして大事にとっておいたプラモを子どもが勝手に組んじゃったような話か
    いくら嫌いな親でも自分がヤられらイヤな事をし返しにするなよ

  34. 着物の名無しさん   2015年03月22日 01:51

    無断で人の大事な着物を持ち出して着用する、半襟縫い付けるようなことをこれまでもしてきたから叱られたり、信用されなくて、それを威圧的って言ってるだけじゃないの

  35. 着物の名無しさん   2015年03月28日 03:13

    普通の親は子供が多少頼りなくても、もう良い大人にアレコレと言わないよ。
    この人の親は毒親は毒親。その親からは余程自覚して努力しない限りは、対人関係でどこかうまくいかない子供が出来上がる。
    この人もそれっぽい。

  36. 着物の名無しさん   2016年07月18日 16:01

    うちのお姑さんと被るな〜。
    こういう人は「勝つか負けるか」だから、自分の意見は絶対引かないし、精神力が著しく削られるので、小手先の力で「うまくおだてて着物ゲット!」なんて悠長な事は出来ないよ。
    私も実際に目の当たりにして驚いたけど。
    そして子供はこの報告者のようにコミュ障のメンヘラになるか、異様にスルー能力高い子が育つ。
    うちの旦那は後者なんだけど、一緒に生活するとそれがトラブルの元になる。
    解決するには親と物理的にも精神的にも距離とらなくてはいけないけど、この人は無理そうだ。

  37. 着物の名無しさん   2016年07月18日 17:22

    私の実母も こんな感じです。その昔に訪問着やら大島やら色々呉服屋さんで誂えたようだけど着てるとこ見たことないです。着なくても持ってることがステイタスなのかな。人それぞれ価値観の違いがあるのは理解してるけど、私が木綿の着物で外出してきた話をしたら「木綿の着物なんて浴衣と一緒でしょ。みっともない」とスパっと切られたときは切なかったなぁ。

  38. 着物の名無しさん   2016年07月18日 17:45

    非難している人は幸せな育ちか、乗り越えることに苦労はしても問題ではなかった人なんだと思う

    自我を否定する親から自立することは、普通の子供なら困難を極める
    さながら見えないものを見、聞こえないものを聞くかのように

  39. 着物の名無しさん   2016年07月18日 22:13

    まあ20代後半だったら外の世界と接すれば親も自分もおかしいんだと気づくチャンスはあるし
    毒親を切り離して逃げることも可能

    10代なら環境のせいだし気の毒だが、20,30代でも続けてるなら本人がそれを選んでしまってるんだよ

  40. 着物の名無しさん   2016年07月19日 12:56

    どうせ嫌な思いするんだから何も言わずに決行したほうがまし
    こうしたいああしたいって言うと嫌な思いした上に何一つ思い通りにできない

    って関係もあるんだよ
    子側にはうるさい黙れって親を怒鳴りつけるくらいの度量はないとキツイんだな


    この母親は着物持ってきてあげる、てのも子供を自分の思い通りに動かしたいだけだ

  41. 着物の名無しさん   2017年01月06日 07:27

    久しぶりにここのコメント欄見たけど切ないなあ。
    毒親持ちをよくよく理解している人達の言葉が沁みる。
    報告者は家出て自立出来ているんだから、着物は親の言う事を聞かずに他で勉強した方がいいよ。
    また新たに子供を支配する為のネタを増やされるだけだよ。

コメントする

煽り・荒らしはスルーでお願いいたします。
煽り・荒らしやそれに反応したコメントは削除する場合がございます。
悪質な煽り・荒らしコメント・過度な連投をされた方については、コメント規制させていただきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事






TOPページに戻る
きものろぐ