薄い色の浴衣の居敷当てってどうしてる?

2013年09月22日

コメント ( 0 )


303: 2012/05/25 07:09:56

薄い色の浴衣の居敷当てってどうなさってますか 
共布か、木綿の晒か 

そして普通に45cmx36cmくらいの幅だと 
居敷当て自体のが透けるのではないかと心配

304: 2012/05/25 07:50:13

居敷き当ては友布が多いです。白地なら晒しを付けますが。上布なら居敷き当て
自体がほんとに透けます。襦袢必須。

居敷き当ての透けの問題は和裁系統の掲示板で時々見ますが、帯の下あたりから
裾まで付ける例も結構あるらしいです。

晒し木綿の居敷き当てって、コーマの浴衣ならそんなに透けないと思いますが、
昼間は紺地の浴衣が安心感かな。いまどき風の華やかなプリント、あれそんなに
透けてない気がする。。。

305: 2012/05/25 17:27:01

お尻のとこだけの居敷当って、透け防止目的というよりは補強目的では?
昔の普通の濃い地の綿コーマにもついてますよね。
仕立てを頼んでも、今はもうそういう形じゃなくて、後身ごろの裾まで
ぜんぶ付けるやり方(薄物と同じ)しかしてないって言われたよ。

っていうか、みなさん下に裾除けとかステテコは着ないの?
裾捌きよくなるし、透け防止にもなるし。
ないと汗ばんだら綿素材は歩きにくいですよ。
ベンベルグの夏用平絽の裾除けも、後ろ部分だけ二重になってて
透けないように居敷当になってる。

307: 2012/05/25 17:40:32

>>305
去年作った有松絞りの浴衣の居敷当はお尻にあたりのみに晒しが付いてたし、
木綿の着物も余り布で同じようにやってもらってるよ。

309: 2012/05/25 17:54:40

>>307
あ、そうなんですか。じゃあ私が頼む数件だけがやめたのかな。
私は綿麻とかちぢみとかじゃなければ居敷当なしで頼みますね。
プレタはもともとついてないし。
白地の綿絽ゆかたでも裾除けと楊柳やリネンのステテコやキュロット型の
ペチコートで大丈夫みたい。
日舞用のステテコもサラツルでいいよ。

310: 2012/05/26 10:41:49

>>309
居敷当て、悩みどころだよね。
私は悩みに悩んだ末、一切付けないことにしてるんだけど、
309さんが、綿麻とちぢみには居敷当てを付ける理由が知りたい。

311: 2012/05/26 11:34:28

>>310
309ですが、「これは長く着たいから補強しておこうかな」って思ったものには
付けるって感じです。
シボがあって座ってるとそこが伸びそうな生地とか、伝統工芸品よりのものとか。
普通の浴衣はわりと気軽に新調するので、なんとなく消耗品な感じがしている
からかも。

306: 2012/05/25 17:34:50

補強+透け防止だよね。
でも裾避けとか着るよね。何も着ないで着るとベタつくし、
万が一裾がはだけた時に足がにょきーって出ちゃうよね?

308: 2012/05/25 17:43:22

私は身長があるのでいつも居敷き当の分の共布が取れない。
ので、大抵は綿の白いやつで裾まで付けてもらう。
一度だけしじらの着ものを作った時は共布で居敷き当つけてくれた。
でも膝裏ぐらいまでの大きさ。ちょっと表にひびくかな?って思ったけど、そこまで気にならない。

312: 2012/05/26 12:53:02

椅子に座るときはいいけど、
正座するときはけっこう背縫いのお尻の部分が広がりがち。
縫い目が広がる。
私は木綿の着物には居敷当てつけとくこと多いなぁ。

313: 2012/05/26 13:18:39

この前、練習がてらに大昔のウールの肩裏と居敷当てを
自分で取り替えた。

で、リサイクルなんかで買った単衣や薄物は、
居敷当てついてないのがほとんどなので、
自分でつけようかなぁと考えてるんだけど、
共布ってのは無理だから、単衣にはシルックの襦袢地、
薄物にはポリ絽の襦袢地を使ってもいいのかな?
紗には変か?><

314: 2012/05/26 15:26:27

>>313
う~ん、透けなければなんでもいいと思うけど、
紗に絽は見えるからやめたほうがいい気がするなあ。
白地で平織りの綿ポリ混合の居敷当用布もあるよ。1500~2000円くらいかな。
裏物を使いまわすとしても、羽二重っぽいのがいいかも。

元スレ: http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/ms/1334662402/


スポンサーリンク



コメントする

煽り・荒らしはスルーでお願いいたします。
煽り・荒らしやそれに反応したコメントは削除する場合がございます。
悪質な煽り・荒らしコメント・過度な連投をされた方については、コメント規制させていただきます。


関連する記事


TOPページに戻る
きものろぐ - 着物まとめ -