10年くらい前に元舞妓さんの体験談を読んだがびっくりした

2013年07月29日

コメント ( 59 )


302: 2010/07/02 02:51:16

10年くらい前に元舞妓さんの体験談をネットで読んだが、真夏でも 
髪は1週間だか2週間に一回しか洗わないとか、着物は夏中同じ物を 
着たきり雀だとか、半襦袢もやっぱり着たきり雀って書いてあって 
びっくりした。 

当然汗をかくらしく、長期間同じ着物半襦袢を着続けるための 
防臭対策をどうしているんだろう?若いとそれほど体臭がきつくないから 
親父とか年寄りのようなことはないのだろうか?って当時も思ったのだが、 
今になってものすごく知りたくなった。 
なんであの時質問しなかったんだろう? 
他の人からのかなり突っ込んだ質問にも答えてくれていたから、 
きっと防臭対策についても答えてくれたはずなのに。

303: 2010/07/02 03:28:34

香の香りを移すんじゃないかな。
さっき吊った着物の下でばらの香を焚いて移した。

304: 2010/07/02 03:52:48

>>303
お香で臭いを誤魔化すのか?とは思ったのだけれど、汗の臭いが消える
わけじゃないから、汗や皮脂の酸化した臭いとお香の匂いがミックスして
すごいことになりそうだ。

戦前くらい昔だったら、家風呂のない家も珍しくなくてお客さんの方も
こまめにお風呂に入ったり、衣服を洗濯していないから、体臭には鈍感な
人が多かったろうけれど、現代は家風呂が普通だし、神経質な人は
夜にお風呂に入っていても寝起きにシャワー浴びますってくらいだから
他人の臭いには敏感になっているので、汗や皮脂の臭いそのものを消す
何かをしていそうなんだけど。

307: 2010/07/02 07:47:45

>>304
今と比べたら昔は不潔な生活してたのかな?

ただ、昔は地球温暖化前だから、真夏でも27度ぐらいが最高だったみたいだし、
そうしたらあんまり汗もかかなかったのかな?

325: 2010/07/02 23:18:24

>>307
幕末頃に欧米人が、日本に来た時の記録の中で
日本人の清潔・綺麗好きな事や、町や街道の整備された
美しさに驚嘆する記述があったよ。
地方の農民でさえ、粗末ながらも洗濯された清潔な衣服を着て
風呂好きなためか体臭も少なく、路上に馬糞の一つも落ちていない。
ついでに江戸の識字率の高さも、世界中で類を見ないほどだったとか。

平安の頃なら風呂の習慣もあまりないから、香が発達したのも道理だがw

元スレ: http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1277006640/


スポンサーリンク


コメント一覧

  1. 着物の名無しさん   2013年07月29日 21:20

    どこかのサイトで平安貴族の髪のお手入れ実験をしてたな。
    ひと月洗髪されてなかったな。

  2. 着物の名無しさん   2013年07月29日 21:57

    平安時代にあんまり風呂に入る習慣がなかったというのは正確ではないよ。
    サウナ風呂みたいな感じだったらしい。もちろん貴族の話だけど。
    ソースは『風呂と湯の話』

  3. 着物の名無しさん   2013年07月29日 22:10

    元々着物って毎日洗う物じゃないしね…
    一週間くらいだったらなんとかなりそう

  4. 着物の名無しさん   2013年07月29日 22:12

    地球温暖化(笑)

  5. 着物の名無しさん   2013年07月29日 22:20

    ジャケットみたいな扱いなんだろうな。
    サマージャケットでも一夏は洗わないし。
    半襦袢は洗えよって思うけど、脱ぐ仕事じゃないから、白粉や香の香りで誤魔化せられるんだろうか。
    そう言えば京都のお土産で舞妓さんの匂い袋(香袋)とか売ってるもんな。

  6. 着物の名無しさん   2013年07月29日 22:24

    たっぷりお香を薫きしめるのがステータスだった時代だしね。

  7. 着物の名無しさん   2013年07月29日 22:35

    舞妓さん、鬢付油と白粉のにおいに、体臭やら頭の臭いやらが混じって、すぐ近くに寄るとそれなりに臭い…
    でも、髪を結ってるから、下ろした状態よりも臭いが振り撒かれることがない。着物も重たいから、ヒラヒラしにくいので臭いが拡散しにくい。

  8. 着物の名無しさん   2013年07月30日 08:10

    今と違って、洗濯も、入浴や洗髪した後の乾燥も大変だからねー

  9. 着物の名無しさん   2013年07月30日 11:09

    戦前でも、銭湯に行っていたよ。
    日本人の風呂好きは、今に続いているよ。

  10. 着物の名無しさん   2013年07月30日 14:46

    ケンペルが1691年に来た時には、日本の農村は臭くてたまらない、と書いている。でも人体の話ではなく、肥えと漬け物のにおいだね。

  11. 着物の名無しさん   2013年07月30日 21:24

    オマルの中身を道路にぶちまける国の人がいうレベルの「清潔」だから

  12. 着物の名無しさん   2013年07月30日 22:50

    昔の文献を現代人の感覚で解釈して
    「昔の日本も現代日本と同じレベルで清潔だったんだ」
    と勘違いしてる人って多いと思う

  13. 着物の名無しさん   2013年07月31日 13:28

    >10
    「都会に野菜を送ったら、やつら●を送り返してきやがるwww」
    って、農村ジョークが昔あったらしい。
    リサイクル文化がすごい発達してたから、ゴミなんて出ないに等しい生活。
    外国の人はそれにもとても驚いていたみたいね。

  14. 着物の名無しさん   2013年08月04日 15:34

    >11、12
    だからって必要以上に汚く考えることはないと思うけどね。
    目について汚れたり汗をかいたりすれば、洗うなり行水するなりしたわけだし。

  15. 着物の名無しさん   2013年08月05日 05:19

    シャンプーしてる人が突然しなくなったらすぐ頭くさくなるけど
    もともとシャンプーしない生活だったら、
    それに合わせて頭皮の脂の分泌も控えめになるから
    現代人が思う程不潔な状態ではないよ。

  16. 着物の名無しさん   2013年08月09日 03:35

    清潔だったのレベルの比較が「我が国の女王は綺麗好き。なんと一ヶ月に1度お風呂に入るのです!」とか盛り上げ髪を一ヶ月ぶりに解体したら中から虫やネズミが・・・ってレベルのヨーロッパってことも忘れちゃいけない。
    ヨーロッパじゃ公衆浴場で感染する病気が広まって風呂に入ると病気になる。っていわれてた時代だしな・・・

  17. 着物の名無しさん   2013年08月09日 07:07

    現役舞妓に聞いたら、髪は5日にいっぺん、着物は何枚かをローテーションだそうだ。
    頭はかゆくて仕方ないのでかんざしでガリガリするってw

  18. 着物の名無しさん   2014年01月05日 12:02

    香水選びはそれ単体の香りではなく自分の体臭と混ざった時に一番いい匂いの香りを、っていうし香を焚きしめるときもそういう風にやってたのかもね

  19. 着物の名無しさん   2014年01月05日 18:12

    ※15
    頻繁に洗うから皮脂が落ち過ぎて、結果過剰に分泌されるっていう負のループだからね
    シャンプーも数百円のやっすい奴は脱脂力めちゃくちゃ強いし

  20. 着物の名無しさん   2014年01月05日 23:10

    「髪は何日か洗わないのがいいわ、まとまるのよ!」
    みたいなことをシャンプーとかいう英国女子がかつて話しておった

  21. 名無しきものさん   2014年01月06日 03:18

    ※4
    うわぁ…

  22. 着物の名無しさん   2014年01月06日 03:19

    その昔ヨーロッパでコレラが流行った時、水から毛穴に細菌が入ってコレラになると言われていたそうな…
    そして強い香りがコレラに効くと言われ健康な人の●を…あとは想像にお任せします。

  23. 着物の名無しさん   2014年02月16日 21:13

    着替えなくても身体を拭くくらいはするんじゃないのかな?

  24. 着物の名無しさん   2014年02月20日 23:08

    何人か指摘してるけど、銭湯で風呂に入るのと、たらいで行水するのは別だよね。
    きっと行水はしていたはず。
    それならば絹は毎日来てても結構におわんよ。
    私も1か月同じ長襦袢をパジャマにし続けたことがあったけどばれなかった。

  25. 着物の名無しさん   2014年09月15日 21:30

    いくらなんでも「昔も日本は今のレベルで清潔」は無理があるだろう。
    あ、ちなみに毎日洗髪する習慣は昭和50年代からだからね。

  26. 着物の名無しさん   2014年09月15日 21:58

    五木寛之氏が洗髪少ない生活(月一回)だそうだが
    皮脂が分泌されないんだろうね

    うちの犬、部屋飼いで散歩の度に脚洗って顔とお尻周りメインで拭いてシャンプータオルで毎日拭いて1日二回、ファーミネーターでブラッシングしてたら全然汚れない

    月一でシャンプーと爪切り耳掃除

    犬と比べて悪いけど手足洗って行水していたらそんなに汚れないのかも
    あと平安時代は食べ物違うし
    体臭は肉食に起因していそう(西洋人体臭強いから香水発達)

  27. 着物の名無しさん   2014年09月19日 14:46

    髪は椿油つけて目の細かい櫛で梳くのよ
    時々頭皮に傷つけて、そこからばい菌入って膿んだりするらしい

  28. 着物の名無しさん   2014年09月26日 12:35

    そういや北欧の友人宅泊まりに行ったら毎日は髪洗ってなかったわ
    シャンプー借りようと思ってたのに家になくてまず買いに行ったw

  29. 着物の名無しさん   2014年09月26日 12:51

    日本は湿度高いから

  30. 着物の名無しさん   2014年09月26日 12:53

    江戸っ子は1日三回以上風呂屋にみたいなのは何

  31. 着物の名無しさん   2014年09月28日 21:48

    どの時代かで変わりそうだね。
    平安は洗髪しなかったらしいし、サウナ風呂→将軍様の湯浴みは時代劇で見るし、
    江戸っ子は銭湯が社交場?

    お相撲さんなんかも洗髪しないって言うよね。文化的に髪長い人はあまりしないのかね。

  32. 着物の名無しさん   2014年09月30日 11:06

    これって途中から焦点となってる時代が変わってない?304で「現代は家風呂が普通だし~何かをしていそうなんだけど。」といっているし、10年前にネットで質問に答えていた元舞妓さんだからそんなに昔の話ではなくて、現代の舞妓さんの話なんでは?

  33. 着物の名無しさん   2014年09月30日 12:19

    お江戸の戦闘は蒸し風呂サウナ

  34. 着物の名無しさん   2015年01月23日 20:56

    江戸の銭湯は蒸し風呂式。
    頭までは洗わず体だけ洗う方が多い。

    本当は現代人が毎日髪を洗うのは洗いすぎなんだよね。
    本当は2日に一度か3日に一度で良い。

  35. 着物の名無しさん   2015年01月28日 11:44

    元京都の芸妓さんの本を漫画化した「紅匂う」って言うのを読んだら、
    舞妓の時も週に一回は髪を洗ってると書いてあったと思う。
    有名俳優の愛人になったエピソードあって、マンガではかっこいい人だったんだけど、
    原作の本見たら勝新太郎だったw
    だから昭和の話だね。

  36. 着物の名無しさん   2015年04月05日 01:05

    日本髪は結構洗えない
    明治生まれのおばあさんなら美容室に月一でセットするとき洗うくらい
    あくまで人によって違うけどね
    一体化した髪を櫛で削りながらフケを落とし洗う若手美容師

  37. 着物の名無しさん   2015年10月27日 22:13

    いやまず昔の人は食ってるもんが違うでしょ。
    粗食、野菜中心、
    動物性蛋白質や油脂を大量摂取してブクブク太るとか無いし。
    栄養も足りなくて体も小さくて、そんなに臭わなさそう。

  38. 着物の名無しさん   2015年10月29日 02:22

    今は10年前より暑くなってるように思うけど、どうなのかな?
    汗をかきにくいように脇の下だかを押さえてるとは聞いたけど。

    ※35
    あれって勝新がモデルだったんだ!!
    ありがとう~

  39. 着物の名無しさん   2015年10月29日 09:07

    イザベラ・バードの著作を読むといかに田舎の生活が汚いか書いてあるのに。
    戦前から日本はきれい好きってどこから来たんだろ。

  40. 着物の名無しさん   2015年10月29日 10:30

    確かにイザベラ・バードは日本に好意的ではないね。
    読んでると、「そんなに気分が悪いなら、とっとと国へ帰れ!」と言いたくなるレベル。
    豆腐に練乳かけて食事とし、「まずいよお。帰りたいよお」って知らんがな。
    そんなイザベラでも、気分のいい日は「日本は美しい、サイコー!」って書いてたりする。

  41. 着物の名無しさん   2015年11月19日 21:59

    イザベラ・バードは日本女性の醜さについて書いてあるよね
    美しいと思った女性はひとりもいないとか。
    でも著作はそれなりに興味深いし面白いので読むけど。

  42. 着物の名無しさん   2015年11月25日 03:22

    昭和40年代中頃の全国の平均入浴回数は
    夏 隔日  
    洗髪 同
    冬 週2.5回 洗髪 週一
    総務庁の統計結果だ

    しかし、夏はここに行水がはいる
    また、炭坑労働者は仕事終わりに会社の風呂へ入って帰るらしい。
    道路工事夫などは回数が増える

  43. 着物の名無しさん   2016年10月22日 19:16

    イザベラ・バード読んだけど、汚い不潔!って言う村も、貧しいけどきちんと洗濯も掃除もして清潔にしているって村もどっちもあるよ
    あと美女の話しもあるから日本人全部が醜いとは書いてない
    読んでてむかつくことが大変多いけどw興味深いのは確か

  44. 着物の名無しさん   2016年10月29日 23:28

    舞妓さんは朝昼晩の3回お風呂に入るから綺麗だよ
    髪はやっぱり5日に一度だけど。。
    熱湯で鬢付け油を落とすそうな

  45. 着物の名無しさん   2017年01月10日 21:11

    髪は毎日洗うってのが定着したのは戦後なんだよね。
    ついつい日本髪だと毎日洗えないってことに眉をひそめちゃうけど、シャンプーを使うと必要な皮脂も流しちゃって、だから皮脂が過剰に分泌されて臭うってのもあるからな。
    今は「清潔すぎ」なのかもな。

  46. 着物の名無しさん   2017年01月10日 22:49

    80年代位に朝シャンやらチャンリンシャンやらが流行ってそれから毎日シャンプーが当たり前になったイメージがある
    その前は2日に一回とかだったよ

  47. 着物の名無しさん   2017年01月10日 23:58

    自分の若い頃なんて、お風呂自体が三日に1度だった
    環境によるだろうけどそんなに毎日入れなかったよ。
    銭湯行く人はもっと少なかったかも

  48. 着物の名無しさん   2017年01月11日 10:55

    某掲示板のシャンプー関係のスレ見ると毎日洗わない人けっこういるよ
    私も洗いすぎで逆に臭ってたけどシャンプーでかぶれたので必死で耐えてたら3日に1度くらいでちょうどよくなったわ

  49. 着物の名無しさん   2017年01月11日 12:39

    乾燥肌の人はかえってフケが出やすいからシャンプーは2日に1回とか聞くよね

  50. 着物の名無しさん   2017年01月11日 17:55

    ローマ風呂映画のパンフで昭和のお風呂事情とかも書いてあったけど
    やはり毎日洗髪になったのは割と近年みたいだね、液体シャンプーになってからだとか
    昔の舞妓さんたちのお風呂事情とかだと、家娘かとかも影響してくるんだろうな

  51. 着物の名無しさん   2017年01月11日 20:29

    うちのひいばあさんは頭をお水でしっかりすすいで乾いたら油できっちりぴっちりとめて
    1週間ぐらい洗わないで、その間は丁寧に目のとても細かい高級な櫛をかけてたって言ってたなぁ
    シャンプーなんかないし、米ぬか袋で体も洗うとスベスベになって臭くないって言ってた

  52. 着物の名無しさん   2017年01月14日 13:29

    平安洗髪しない、不潔も都市伝説みたいよ
    毎日サウナや拭式してたみたい
    髪洗うのが平安時代の姫君の超ロングだと一日仕事名だけで毎日洗わないシャンプーで髪とかすみたいなことはしてたみたい
    そもそも姫君はほぼ外に出ないからな

    姫君は人口比率でいうと全人口の1%だから庶民は江戸時代と大して変わらなかったのでは
    風呂屋の代わりに行水だけだっただけで
    農作業やなんやでドロドロになるでしょ
    お手水とかあるだろうし

  53. 着物の名無しさん   2017年01月14日 13:32

    特別な儀式や節目の髪を結ったら洗わないで寝るだけだと思う

    洗える制服やスーツが普及しはじめたから洗濯機で洗えない正絹の着物への無理解が加速しそうね
    自宅で洗い張りしてた時代とか信じらんない
    和裁上手くないし

  54. 着物の名無しさん   2017年04月11日 07:56

    もう20年近く前だけど、美容師の友人が勤めていた美容室には、一週間に一回通ってきて、洗髪とセットをする習慣のご年配のマダムが二人いて、自分では櫛でとかして整えるだけでお手入れは全て美容室という、お金持ちの方マダムの話を聞いたことがある。
    その二人のマダムの洗髪担当になるのがツラいと言っていた。
    シャンプーしようとお湯ですすいでもなかなか髪が解れないし、髪がほぐれたとたんにお湯で温められた頭皮の臭いが上がってきて涙目になるし、それ以前にフケや細かいゴミ(糸屑とかホコリとか)が見えてしまうので、その髪に手を入れるのが精神的にキツいとか。
    美容室にとっては長年の上顧客らしいのでめちゃめちゃ大事に接客しなくちゃだし、昔はそういう習慣が当たり前だった訳だし、わかっていてもツラいって。
    マダム達が老人ホームに行くのが先か、自分が辞めるのが先かと言っていたけど、他の店から引き抜きの声をかけられたら、もうあのマダムの洗髪しなくて済む!と喜んで転職していったっけ…

  55. 着物の名無しさん   2017年04月12日 14:39

    そもそも戦前戦後とかならシャンプーもコンディショナーも無いのでは?下手したら石鹸すら手に入らない
    石鹸で毎日髪洗ったらぼさぼさヘアーになるんじゃなかろうか
    お湯で洗って椿油で手入れしてっていうのがせいぜいで、舞妓さんはその文化まで引き継いで温存しちゃってるんじゃないかな?

  56. 着物の名無しさん   2017年04月12日 23:54

    ※52
    平安時代ったって、地方の農民やらは竪穴式住居に住んでたんだよ?

    平安京は下水トイレじゃなかったから、道に排泄物溜まってた(コガネムシが大量にいた)
    それで赤痢とか疫病の大流行を繰り返した

    毎日サウナに入って洗い流していたところで
    街の匂い・人の匂いは相当だったと思うよ

  57. 着物の名無しさん   2017年04月13日 20:12

    死体は野ざらしだったしねぇ

  58. 着物の名無しさん   2017年06月30日 13:16

    舞妓さんちのまかないさん
    のお話しでは
    クレンジングで髪を洗うらしい。

  59. 着物の名無しさん   2017年06月30日 14:05

    昭和初期生まれの伯母の話。
    家から10キロほどの距離にある山に、洗髪に使う土(たぶん粘土の一種?)が取れるところがあって、月イチぐらいで取りに行ったそう。それで洗うと髪がすべすべになったんだって。いわゆるクレイシャンプーってことなんだと思う。

コメントする

煽り・荒らしはスルーでお願いいたします。
煽り・荒らしやそれに反応したコメントは削除する場合がございます。
悪質な煽り・荒らしコメント・過度な連投をされた方については、コメント規制させていただきます。


関連する記事


TOPページに戻る
きものろぐ - 着物まとめ -